メトロポール・ド・リヨン

メトロポール・ド・リヨンフランス語: Métropole de Lyon)は、2015年1月1日よりフランス共和国憲法第72条により設置された、フランスの地方公共団体。属するコミューンは廃止されたリヨン都市共同体(グラン・リヨン)を継承する。首府はリヨンにある。

メトロポール・ド・リヨン
Métropole de Lyon
Métropole de Lyonの紋章
メトロポール・ド・リヨンの紋章
位置
Métropole de Lyonの位置
概要
県番号 69M
地域圏 オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ
県庁所在地 リヨン
1
小郡 なし
コミューン 59
知事 ジェラール・コロン英語版
PS
統計
人口
国内位
  (2013年)
1,336,994人
人口密度 2,505人/km2
面積¹ 533.68 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

目次

法的地位編集

2014年1月27日、地方行政の刷新とメトロポール確立に関する法案(fr)が批准された[1] 。メトロポール・ド・リヨンは他コミューンのメトロポールとは異なり、コミューン間協力公施設法人ではない。しかしメトロポール・ド・リヨンそのものは独自の権利を持ち、メトロポール・ド・リヨン内ではグラン・リヨンおよびローヌ県議会(fr、県の執行機関)と同等の能力を持つ。

コミューン編集

出身者編集

脚注編集

  1. ^ Loi n° 2014-58 du 27 janvier 2014 de modernisation de l'action publique territoriale et d'affirmation des métropoles.

関連項目編集