メリイ・ウィドウ

メリイ・ウィドウ』(英語:The Merry Widow)は、1952年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。フランツ・レハール作曲のオペレッタ『メリー・ウィドウ』を映画化したものである。ラナ・ターナー(歌はトゥルーディ・アーウィンによる吹き替え)、フェルナンド・ラマス主演。 この映画は2つのアカデミー賞にノミネートされた。美術監督・装置賞候補に、セドリック・ギボンズポール・グロッシーアーサー・クラムズエドウィン・B・ウィリス、そしてヘレン・ローズジャイル・スティールがアカデミー衣裳デザイン賞候補となった。

メリイ・ウィドウ
The Merry Widow
監督 カーティス・バーンハート
脚本 フランツ・レハール(オペレッタ)
ヴィクトル・レオン(台本)
レオ・シュタイン(台本)
ソーニャ・レビアン
ウィリアム・ルドウィグ
出演者 ラナ・ターナー
フェルナンド・ラマス
音楽 ジェイ・ブラックトン(ノンクレジット)
撮影 ロバート・サーティース
編集 コンラッド・A・ネルヴィッヒ
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 新東宝
公開 アメリカ合衆国の旗 1952年9月5日
日本の旗 1955年2月6日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,417,000ドル[1]
配給収入 2,232,000ドル(北米)
2,268,000ドル(海外) [1][2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .
  2. ^ See also 'The Top Box Office Hits of 1953', Variety, January 13, 1954 and 'Top Box-Office Hits of 1952', Variety, January 7, 1953

外部リンク編集