メリオネス伯爵(メリオネスはくしゃく、英語: Earl of Merioneth)は、イギリス(連合王国)の伯爵位。

1947年11月20日、イギリス王太子エリザベスとギリシャ王族のフィリップ王子の婚姻に際して創設され、フィリップが初代伯爵に叙された[1]メリオネス英語版は、ウェールズの地名。

英国の貴族称号において、これらの従属称号は一般にトップの爵位を継承すべき推定継承者の儀礼称号として使用される。これに従えばフィリップの長男であるチャールズは、本来はイギリス王室から見て女系の傍系王族であり、メリオネス伯爵チャールズとなる予定であった。しかしチャールズの祖父であるジョージ6世にはエリザベス王女ら女子しか子供がおらず、英国の王位継承は弟の男子より兄の女子が優先して王位を継承する「兄弟間のみ男子優先制」を採用していたため、チャールズが将来的に王位を獲得することが確実となっていた。

このため、ジョージ6世はチャールズをあらかじめ「王子」とすることを決定した。王子の称号は従属称号を名乗るよりも格が上であるため、チャールズが儀礼称号メリオネス伯爵を名乗ることは一度として無かった。そのままフィリップの妻エリザベスが王位を継承し、チャールズはプリンス・オブ・ウェールズをはじめ王太子が帯びる多くの称号を叙爵し、それが以後のチャールズの称号となった。

メリオネス伯爵一覧編集

代数 受爵者 画像 受爵期間 備考
1 フィリップ   1947年11月20日 - 2021年4月9日 1952年より王配(エリザベス2世)。
エディンバラ公爵グリニッジ男爵を兼ねる。
2 チャールズ   2021年4月9日 -

脚注編集

  1. ^ "No. 38128". The London Gazette (英語). 21 November 1947. pp. 5495–5496.