メインメニューを開く

メルボルン・シティFC: Melbourne City FC)は、オーストラリアの都市メルボルンをホームタウンとする、オーストラリアプロサッカーリーグ(Aリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

メルボルン・シティFC
原語表記 Melbourne City FC
愛称 City、Heart、City Blues
クラブカラー 水色
創設年 2009年
所属リーグ Aリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン メルボルン
ホームスタジアム AAMIパーク
収容人数 30,050
代表者 アラブ首長国連邦の旗 カルドゥーン・アル・ムバラク
監督 フランスの旗 エリク・モンバエルツ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

2009年設立。設立当初のクラブ名は、「メルボルン・ハートFC」(: Melbourne Heart FC)であった。シンボルカラーは赤と白。2009年6月に2010-11シーズンからのAリーグ参入が認められた。Aリーグ参加クラブとしては12番目のクラブとなる(2007年に消滅したニュージーランド・ナイツを含めて)。

設立当初のクラブ名は地元のヘラルドサンによるオンラインの投票などのプロセスを経て決定した。候補となった名前は「スポーティング・メルボルンFC」(Sporting Melbourne FC)、「メルボニアンズ」(Melburnians)、「メルボルン・レボリューション」(Melbourne Revolution)、そして、「メルボルン・ハートFC」(Melbourne Heart FC)の4つであった。

2010年8月5日、Aリーグ参入初戦となる開幕戦は、セントラルコースト・マリナーズFCに0対1で敗れた。

2010年9月4日ノースクイーンズランド・フューリーFCを破り、シーズン開幕から5試合目でAリーグにおける初勝利を挙げた。

2010年10月8日、Aリーグで初めて行われたメルボルンダービーで、メルボルン・ビクトリーに勝利する。

2014年1月22日プレミアリーグマンチェスター・シティ持株会社シティ・フットボール・グループが株式の80%を取得し、買収したと発表した[1]。クラブ名も「メルボルン・シティFC」(: Melbourne City FC)へ改名され、シンボルカラーも赤を水色に変更。

クラブ名の遍歴編集

  • 2009年 - 2014年 メルボルン・ハート (Melbourne Heart FC)
  • 2014年 - 現在 メルボルン・シティ (Melbourne City FC)

ダービーマッチ編集

同じメルボルンを本拠地とするメルボルン・ビクトリーFCとは「ダービー」を演じるライバル関係。

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

シーズン レギュラーシーズン ファイナルシリーズ
2010-11 8位 -
2011-12 6位 6位
2012-13 9位 -
2013-14 10位 -
2014-15 5位 3位
2015-16 4位 3位
2016-17 4位 6位
2017-18 3位
2018-19

現所属メンバー編集

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ “Melbourne Heart taken over by Manchester City-led consortium”. BBC Sport. (2014年1月22日). http://www.bbc.com/sport/0/football/25854631 2014年4月6日閲覧。 
  2. ^ Teams”. Melbourne City FC. 2019年8月29日閲覧。

外部リンク編集