メインメニューを開く

メレディス・コーポレーション: Meredith Corporation)は、アイオワ州デモインに本拠を置くアメリカメディア・コングロマリット。2018年にタイムフォーチュンなどを発行するタイム社を買収したことで全米最大の雑誌出版社となった。

メレディス・コーポレーション
Meredith Corporation
種類 公開企業
市場情報 NYSEMDP
S&P 400 構成銘柄
略称 メレディス
設立 1902年(117年前) (1902
業種 メディア
事業内容 新聞
雑誌
テレビ
教育サービス
ウェブサイト
代表者 スティーヴ・レイシー会長CEO
トム・ハーティーCOO
売上高 増加 17億1300万ドル(2017年)[1]
営業利益 増加 3億900万ドル(2017年)[1]
純利益 増加 1億8900万ドル(2017年)[1]
純資産 増加 9億9597万ドル(2017年)[1]
総資産 増加 27億3000万ドル(2017年)[1]
従業員数 3620人(2017年)[1]
主要部門 ナショナルメディア
ローカルメディア
関係する人物 エドウィン・メレディス創業者
外部リンク meredith.com
テンプレートを表示
1960年代から2009年まで使用されていたロゴ

歴史編集

1902年、祖父の経営する大衆週刊誌ファーマーズ・トリビューンの経営に携わっていたエドウィン・メレディス(後にアメリカ合衆国農務長官)は農業が主産業であったアイオワ州で農業従事者向けの雑誌『サクセスフル・ファーミング』[2]を創刊すると共にその発行母体としてメレディス・コーポレーションを設立し独立した。

同社は1946年に株式公開され、1965年にはニューヨーク証券取引所へと上場した。株式の公開後、メレディスは数十年に渡るテレビ局の買収を開始した[3]

2017年11月、コーク兄弟(コーク・エクィティ・デベロップメント)からの支援を受け2014年にタイム・ワーナーからスピンオフしたタイム社を28億ドルで買収することで合意。買収は2018年1月31日に完了し、タイム社は吸収され消滅した[4]

部門編集

メレディスの事業はナショナルメディアとローカルメディアの2つの部門に分けられており、ナショナルメディアには主力とする雑誌デジタルメディアなどが属し、ローカルメディアには同社が全米各地に所有する15のテレビ局などが含まれる。

ナショナルメディア編集

雑誌編集

現在刊行中の雑誌:

廃刊された主な雑誌:

  • More
  • Readymade
  • Sail
  • Scrapbooks

デジタルメディア編集

ローカルメディア編集

メレディスは15のテレビ局、7つのAM・FMラジオ局を所有している。

脚注編集

外部リンク編集