メインメニューを開く

メントーズ ~世界の偉人たちからのメッセージ~(英題:Mentors)は、1999年にカナダで制作されたテレビドラマ教育番組である。各シーズン全13話、4シーズン全52話で構成される。

日本では2005年から2007年にかけてNHK教育テレビで毎週木曜日午後7時に放送された。2006年放送の3-4シーズンではこれに先行し、3月5日にデジタル教育テレビのサブチャンネル3にて1日限定で完全ノーカットのオリジナル英語版が一挙放送された。

概要編集

コンピュータの天才で優等生の「オリバー・ケイツ」が発明した過去から偉人たち(メントーズ)を呼び出せるタイムマシン「ビジクロン」を使い呼び出した過去の偉人たちとのふれあいを通して成長していく少年たちの姿を描く。青少年向けではあるが、偉人たちの業績を楽しく学べ、大人が見ても十分楽しめる。

舞台はカナダエドモントンである。タイトルのmentorは、英語で「指導者、先師、先生」といった意味。学校の先生というよりは、弟子に対して師匠といったニュアンスが強い。番組の中では、軍人科学者発明家小説家冒険家などが子ども達の指導者役を務めることになる。

キャスト編集

シーズン1

シーズン2

登場する偉人たち編集

 ※登場順。()内は演じた俳優/声優。

各話リスト編集

シーズン1編集

  1. 天才アインシュタイン The Genius
  2. 電話の父 ベル Smart Aleck
  3. 聖女ジャンヌ・ダルク Raising the Siege
  4. 不思議の国のルイス・キャロル Lewis in Wonderland
  5. 皇帝ナポレオン "Little Emperor
  6. 自由人オスカー・ワイルド Wilde Card
  7. 交響曲第9番ベートーベン A Ninth of Beethoven
  8. 名声に悩むバンティング博士 A Transient, Shining Trouble
  9. クリスマスの聖ニコラス The Presence of St. Nick
  10. 恐怖の大作家ポー The Raven
  11. ハリエットの道 Harriet's Path
  12. クレオパトラ恋の助言 The Crush
  13. 開拓者ダニエル・ブーン The Rescue

シーズン2編集

  1. コナン・ドイルの名推理 The Truth is in Here
  2. 女王 エリザベス1世 Her Grace Under Pressure
  3. アンネ・フランクの日記 Dear Diary
  4. 大自然のガイド サカガウィア The Glory Trail
  5. ふたりの自分 Right Place, Right Time
  6. バスケットボールの原点 Nothing But Net
  7. 父の日 Father's Day
  8. カサノバ 恋愛読本 The Book of Love
  9. モーゼの約束の地 Stranger in a Strange Land
  10. 大海賊 ブラック・バート The Fire Ship
  11. ゴールドラッシュの時代へ Klondike Daze
  12. ノストラダムスの予言と希望 Seer and Now
  13. 未来への旅立ち Future Tense

シーズン3編集

  1. ふたりのオリバー The Good, The Bad and the Ollie
  2. メンデル 遺伝の法則 The Odd Pod
  3. 宇宙犬ライカ Man's Best Friend
  4. 新聞王ハースト Citizen Cates
  5. アナイス・ニン 恋愛経験 Experience
  6. 喜劇の父 マック・セネット Silent Movie
  7. シェークスピア 戯曲の巨人 Such Stuff As Dreams Are Made Of
  8. エミリー・カーの美術レッスン Work in Progress
  9. ドラキュラ伯爵の復しゅう Nothing to Fear
  10. 射撃の名手 アニー・オークリー Anything You Can Do
  11. 祖父の過去 Remembrance Day
  12. 孔子曰(いわ)く The Tao of Hockey
  13. ペギーのホームシック Homesick

シーズン4編集

  1. タイムトラベルへの扉 Enter the Monolith
  2. 名探偵 アラン・ピンカートン The Private Eyes
  3. バーナムのペテン指南 Humbug
  4. 入れ代わったふたり The Other Half
  5. ホラー作家 メアリー・シェリー Transition
  6. ヘレン・ケラーの先生 アン・サリバン Breakthrough
  7. 未来からの友 Future Forward
  8. 紳士強盗 ブッチ・キャシディ Dusty Trails
  9. ツタンカーメンの呪い Cursed
  10. 伝説の王 アーサー Once and Future King
  11. 女スパイ マタ・ハリ Secrets and Lies
  12. 母との対面 A Matter of Time (1)
  13. 奇術師 フーディーニ A Matter of Time (2)

オマージュ編集

映画やテレビドラマへのオマージュとみられる回がいくつもある。

1st season No.4(NHK版 第 4話)(ルイス・キャロルの回)は、『不思議の国のアリス』へのオマージュ。
2nd season No.1(第14話)(アーサー・コナン・ドイルの回)は、『Xファイル』へのオマージュとして、同役をウィリアム・B・デイヴィスが演じている。また、地名と時間を示す字幕の出方やエピソードの原題が『The Truth is in Here(真実はここにある)』であることや真相を主人公達の気付かない形でラストを見せる演出などからもそれがうかがえる。日本語版では、ヘビースモーカー(劇中起こる怪事件の犯人)をビデオ版『Xファイル』でスモーキング・マンを吹替えた小島敏彦が演じている。
3rd season No.4(NHK版 第30話)(ウィリアム・ランドルフ・ハーストの回)は、オーソン・ウェルズの『市民ケーン』へのオマージュとして、「バラのつぼみ」がラストシーンに来ている。
4th season No.11(NHK版 第50話)(マタ・ハリの登場回では、『スパイ大作戦』へのオマージュとして、スパイグッズの紹介が行われていた。

関連項目編集