メインメニューを開く

モエーチェMoeche)は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県の自治体、コマルカ・デ・フェロルに属する。ガリシア統計局によると、2009年の人口は1,416人(2006年:1,437人、2005年:1,469人、2004年:1,461人、2003年:1,478人)である。住民呼称はmodestino/-a。

Moeche

{{{市章説明}}}

自治体庁舎
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
ア・コルーニャ県
コマルカ フェロル
面積 48.5 km²
人口 1,416 人 (2009年)
人口密度 29.59 人/km²
住民呼称 modestino/-a
ガリシア語率 97.87% (2011年[1]
Moecheの位置(スペイン内)
Moeche
Moeche
スペイン内モエーチェの位置
Moecheの位置(ア・コルーニャ県内)
Moeche
Moeche
ア・コルーニャ県内モエーチェの位置

北緯43度35分 西経7度57分 / 北緯43.583度 西経7.950度 / 43.583; -7.950座標: 北緯43度35分 西経7度57分 / 北緯43.583度 西経7.950度 / 43.583; -7.950

Situacion Moeche.PNG

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.87%(2001年)。

目次

地理編集

モエーチェはア・コルーニャ県の北東部に位置し、コマルカ・デ・フェロルに属する。北から東にかけてはセルディードと、東から南にかけてはアス・ソモーサスと、南から西にかけてはサン・サドゥルニーニョと、北西がバルドビーニョの各自治体と隣接、自治体の中心地区は、サン・ショアン・デ・モエーチェ教区のサン・ラモン地区[2]

人口編集

モエーチェの人口推移 1900-2010
 
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

政治編集

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のフリオ・ロペス・ロメオ(Julio López Romeo)、自治体評議員はガリシア国民党:5、ガリシア民族主義ブロック(BNG):3、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):1となっている(2007年の自治体選挙の結果、得票順)。

史跡・名所編集

  • モエーチェ城(Castelo de Moeche) - 15世紀に建造された城で、モエーチェのシンボルとなっている。所在地サン・シュルショ・デ・モエーチェ教区。15世紀のイルマンディーニョの反乱Primeira Revolución Irmandiñaの舞台となった。このことを記念して1980年以来毎年8月の第3土曜日にモエーチェ・イルマンディーニョ祭り(Festival Irmandiño de Moeche)が行われている。
  • ラニャル館(Pazo de Rañal) - サン・シュルショ・デ・モエーチェ教区にある17世紀の館。

教区編集

モエーチェは5の教区に分けられている。太字は自治体中心地区のある教区[2]

  • アバーデ(サンティアーゴ)
  • ラバセンゴス(サンタ・マリーア)
  • サン・ショアン・デ・モエーチェ(サン・ショアン)
  • サン・シュルショ・デ・モエーチェ(サン・シュルショ)
  • サンタ・クルス・デ・モエーチェ(サンタ・クルス)

参考文献・脚注編集

外部リンク編集