メインメニューを開く

モグライダーは、マセキ芸能社所属のお笑いコンビ

モグライダー
メンバー 芝 大輔
ともしげ
結成年 2009年
事務所 マセキ芸能社
活動時期 2009年1月5日 -
出身 東京NSC9期生(芝)
スクールJCA13期生(ともしげ)
現在の活動状況 ライブ中心
芸種 漫才
ネタ作成者 芝 大輔
同期 ハリセンボン
しずるなど(芝大輔)
三四郎
オリエンタルラジオ
はんにゃ
フルーツポンチなど(ともしげ)
テンプレートを表示

メンバー編集

芝 大輔(しば だいすけ、 (1983-07-25) 1983年7月25日(36歳) - )ツッコミ担当、立ち位置は左。

愛媛県出身。O型。身長175cm、体重48kg。
東京NSC9期生(2003年入学)。ともしげと組む以前は岡野秀文と「弁天小僧」というコンビで活動していた。
リーゼントヘアがトレードマークで、舞台上では伊達メガネをかけている。

ともしげ(ともしげ、 (1982-05-31) 1982年5月31日(37歳) - 本名 友繁 良宣(ともしげ よしき))ボケ担当、立ち位置は右。

埼玉県出身。A型。身長175cm、体重80kg。
スクールJCA13期生(2004年入学)。芝と組む以前は「ぱーぷるマシーン」というコンビを始め、何度も解散を経験した。
赤いTシャツにハーフパンツが衣装。裸足でステージに立つ。

来歴・芸風編集

  • 2009年1月5日結成。2011年2月よりマセキユース所属[1]
  • 主に漫才を行っている。ともしげがなにかをしようとして「できない」。できなさ具合が毎回違うが、それに対して芝が的確にツッコミを入れていく。ネタのテーマはあるが台本が無く、ほとんどがアドリブということで、芝は「日本一練習しないコンビじゃないかな」と話している[1]
  • ともしげの滑舌があまりに悪すぎるため[2]、ネタでもトークでも噛みまくり、それを芝が正していくことが多い。
  • 以前は、あるシチュエーションを芝がお手本として見せ、それをともしげが同じようにやるが上手くできない、というネタが多かったが、後にともしげが一つの事柄に対して客に向かって説明を始め、その中での間違いなどを芝が訂正していくネタを主にやっている[1]
  • ピースがMCを務める「NexT」『出川哲朗狩野英孝に続く天然芸人の“原石”を探せ!』回(日テレ、2013年4月6日放送分)にて、ともしげが優勝を勝ち取った[3]

賞レースでの戦績編集

  • 2014年 THE MANZAI 認定漫才師
  • 2015年 M-1グランプリ 2回戦進出
  • 2016年 M-1グランプリ 3回戦進出
  • 2017年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2017年 K-PROライブアワード MVP大賞[4]
  • 2018年 M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2019年 R-1ぐらんぷり 準決勝進出(芝)

出演編集

テレビ番組編集

ラジオ番組編集

主な出演ライブ編集

  • パンキッシュガーデン(マセキ芸能社の定期ライブ。毎月7日~11日に開催)※モグライダーはライジングオレンジに出演中。MCも務めている。
  • 空飛ぶサンパチ(マセキユースによる月イチ漫才ライブ。2013年3月現在レギュラー出演中)
  • 新宿GO!GO!LIVE(K-PRO主催の不定期ライブ。2013年3月現在レギュラー出演中)

単独ライブ編集

  • 大往生(2013年3月23日 新宿シアター・ミラクル)
  • 大往生 パートⅡ(2017年6月25日 新宿 シアターモリエール)
  • 大往生 パートⅢ~結成10周年記念大会~(2019年1月20日 座・高円寺2)

自主ライブ編集

DVD編集

  • 穴掘り天国(2018年10月24日[6]

脚注編集

  1. ^ a b c 東京新聞 2016年1月7日 12面「笑う神拾う神」
  2. ^ 爆笑問題の日曜サンデー「8月16日の日曜サンデー!」”. TBSラジオ&コミュニケーションズ (2015年8月16日). 2016年1月9日閲覧。
  3. ^ NeXT 2013年4月6日
  4. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】K-PROの2017年MVPはモグライダー!ともしげ謎の涙に会場騒然(写真13枚)”. お笑いナタリー. 2019年2月17日閲覧。
  5. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  6. ^ “モグライダー初のDVD「穴掘り天国DVD」”. マセキ芸能社. https://www.maseki.co.jp/news/detail?news_id=1839 2018年10月25日閲覧。 

外部リンク編集