メインメニューを開く

モスクワ夏時間(モスクワなつじかん、Moscow Summer Time:略称MSD)は、モスクワ時間夏時間のことである。3月の最終日曜日午前2時から10月の最終日曜日午前3時までの期間に適用されていたが、2011年に夏時間の制度は廃止された。

欧州の標準時
冬:西ヨーロッパ時間UTC+0
夏:西ヨーロッパ夏時間UTC+1
空色 通年:西ヨーロッパ時間UTC+0
冬:中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏:中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
黄土 冬:東ヨーロッパ時間UTC+2
夏:東ヨーロッパ夏時間UTC+3
淡黄 通年:カリーニングラード時間UTC+2
通年:極東ヨーロッパ時間モスクワ時間UTC+3

協定世界時(UTC)を4時間進ませた標準時で、モスクワ時間より1時間進めた時間である。ロシアは夏時間廃止の際に旧夏時間を新たな標準時としたため、新たなモスクワ時間として使用されていた。しかし国民の不満を受け、2014年10月25日をもって廃止された。

関連項目編集