モビーダ・ホールディングス

MOVIDA HOLDINGS株式会社 (モビーダ・ホールディングス)は、オンラインゲーム運営や携帯電話パソコン向けダウンロードコンテンツの作成、ソリューション事業を行っている複数の企業を傘下とする持株会社

MOVIDA HOLDINGS株式会社
MOVIDA HOLDINGS Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-6027
東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ7階
設立 2002年12月9日
事業内容 ブロードバンドエンターテイメント企業グループの持株会社としての事業
代表者 国枝 信吾
資本金 1億円
従業員数 120名
主要株主 アジアングルーヴ51%
ソフトバンクBB49%
外部リンク http://www.movida.jp/[リンク切れ]
テンプレートを表示

概要編集

2002年12月9日にソフトバンクグループ傘下のソフトバンクBB株式会社とアジアングルーヴ株式会社との共同出資によりコンテンツ配信にかかわるインターネットインフラ事業を目的としてビー・ビー・サーブ株式会社を設立。2003年7月、ゲームポータルサイト「BB Games」を開設[1]。2004年7月、ソフトバンクパブリッシング株式会社からPC・オンラインゲーム専門情報サイト「4Gamer.net」の運営を譲受。同年、株式会社ビジュアルアーツと提携して、「キネティックノベル」を配信[2]

2005年12月に持株会社制に移行して、MOVIDA HOLDINGS株式会社に社名を変更[3]

グループ企業編集

MOVIDA ENTERTAINMENT株式会社
2005年11月1日設立。オンラインコンテンツ事業。2006年4月に月刊少年ブラッドの編集・発行(発売はソフトバンク クリエイティブ(現:SBクリエイティブ))しコミック事業を開始。2006年10月にコミック事業を株式会社フレックスコミックスを分社化。2007年以降にソフトバンク・ペイメント・サービス(現:SBペイメントサービス)やクリエイティヴ・リンクに事業を譲渡している。
MOVIDA INVESTMENT株式会社
2005年10月4日設立。投資ファンド企画・運営事業。
MOVIDA MANAGEMENT株式会社
2005年11月1日設立。インキュベーション・バックオフィス事業。
MOVIDA LABORATORIES株式会社
2005年11月1日設立。リサーチ&ディベロップメント事業。
MOVIDA TECHNOLOGIES株式会社
2005年設立。システム開発・運用受託事業。
MOVIDA SOLUTIONS株式会社(現M-SOLUTIONS株式会社)
ソフトバンク・テクノロジー株式会社との合弁会社。システムソリューション事業。
MOVIDA GAMES株式会社
オンラインゲーム運営事業。
ELEVEN-UP株式会社
オンラインゲーム運営事業。ベクターの子会社GAMESPACE24[4]とCJインターネットジャパン[5]に事業を譲渡。
デジタルカタパルト株式会社
共同印刷株式会社との合弁会社[6]。電子書籍の制作・流通・販売。電子書籍ストア「ソク読み」の運営。

かつてのグループ企業編集

株式会社フレックスコミックス
2006年10月2日設立。コミック事業。2012年8月にガイアホールディングス株式会社が子会社化し、グループ離脱。
Aetas株式会社
ゲームポータルサイト4Gamer.netの運営事業。2012年11月21日に株式会社デジタツハーツが買収[7][8]、完全子会社化しグループ離脱。

出典編集

関連項目編集