モラ

色の違う布を重ねて縫い、模様の形にくりぬいて作るパナマの手芸

モラ (mola) はパナマ手芸。色の違う布を重ねて縫い、模様の形にくりぬいて作る。

モラ

もとはクナ族の民族衣装に使用される飾り布を指していたが、現在は観光用に作られた布もモラと呼ばれている。とくにアメリカに愛好家が多い。

刺繡に分類される場合と、キルトに分類される場合とがある。