メインメニューを開く

モリスタウン (ニュージャージー州)

モリスタウン: Morristown)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州の北部、モリス郡にある町であり、同郡の郡庁所在地である[3][4]イギリスからの独立を果たした独立戦争で戦略的に重要な役割を果たしたことから、「アメリカ独立戦争の軍事首都」と呼ばれてきた[5][6]

モリスタウン
Town of Morristown
フォード・マンション
フォード・マンション
愛称 : Military Capital of the American Revolution, Mo Town
位置
ニュージャージ州モリス郡モリスタウン位置の位置図
ニュージャージ州モリス郡モリスタウン位置
の位置図
座標 : 北緯40度47分48秒 西経74度28分38秒 / 北緯40.796562度 西経74.477318度 / 40.796562; -74.477318
歴史
成立 1715年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
  モリス郡
 タウン モリスタウン
町長 Timothy P. Dougherty
地理
面積  
  タウン域 7.839 km2 (3.026 mi2)
    陸上   7.587 km2 (2.929 mi2)
    水面   0.252 km2 (0.097 mi2)
      水面面積比率     3.22%
人口
人口 (2010年現在)
  タウン域 18,411人
  備考 [1]
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
ZIPコード 07960〜07963[2]
市外局番 862/973
公式ウェブサイト : http://www.townofmorristown.org/

目次

概要編集

2010年国勢調査では人口18,411人であり[1][7][8]、2000年の18,544人からは133人、0.7%減少し、1990年の16,189人からは2,222人、13.7%増加だった[9]

ヨーロッパ人がこの地域を探検する以前の6,000年間、レニ・レナペインディアンが住んでいた[10]。地域最初の開拓地は17世紀初期にスウェーデン人とオランダ人が設立したものであり、一時的な基地としてインディアンとヨーロッパ人の間にかなりの量の毛皮交易が行われた。オランダ領ニューネーデルラントの一部となったが、1664年にイギリスが地域を支配するようになり、「ニュージャージー植民地」としてジョージ・カートレットと初代バークレイ・オブ・ストラットン男爵ジョン・バークレイに与えられた。イギリスの植民地記録では、最初の恒久的ヨーロッパ人開拓地は1715年に造られたものであり、ニューヨークコネチカットから移ってきた者達によって「ニューハノーバー」と名付けられた。1739年3月15日、ハンタードン郡の一部からモリス郡が創設された。この郡名は植民地人の利益を優先して人気があった植民地総督ルイス・モリスから名付けられた。

アメリカ独立戦争後に元の植民地はニュージャージー州となり、それからほぼ100年後の1865年4月6日、州議会の法によりモリス・タウンシップの中でモリスタウンは町として法人化された。さらに1895年、モリスタウンはタウンシップから正式に分離した[11]

歴史編集

18世紀編集

モリスタウンは1715年頃に、ロングアイランドのサウスオールドやコネチカットのニューヘイブンから来たイギリス長老派教会員によって、ニューハノーバーとして設立された[12][13]。1739年3月15日、ハンタードン郡から分かれてモリス郡が設立されてから間もなく、モリスタウンが郡の中心にあり、鉄道と接続されていたことから郡庁所在地に選定された[14]。モリスタウンとモリス郡はニュージャージー植民地の初代および当時現職総督だったルイス・モリスからその名前が採られた[12]

18世紀の半ばでは、モリスタウンの人口は250人、教会2棟、裁判所1棟、酒場1軒、学校2棟、店舗数軒があり、近くには多くの製粉所や農場があった。

ジョージ・ワシントンが初めてモリスタウンに来たのは1773年5月のことであり、アメリカ独立戦争に先立つこと2年だった。ワシントンは養子であるジョン・パーク・カスティスとスターリング卿ウィリアム・アレクサンダーと共に、この地からニューヨーク市に旅した[15]

1777年ワシントン将軍と大陸軍が、トレントンプリンストンでの戦勝の後、モリスタウン近くで1月から5月まで宿営した。町の中心、モリスタウン・グリーンにあったジェイコブ・アーノルドの酒場を、ワシントンは最初の作戦本部にした[16]。モリスタウンはその極度に戦略的な位置にあったので、宿営地に選択された[17]フィラデルフィアとニューヨーク市の中間にあり、ニューイングランドにも近かった。また住民の技量や交易も選定要因だった。地元の産業や天然資源で武器を提供でき、軍隊を支えるに足る食料を供給する能力があると考えられたからだった。

教会は天然痘予防接種に使われた。最初の作戦本部であるアーノルドの酒場はその後、0.5マイル (800 m) 南のマウントケンブル・アベニューに移され、19世紀後半にはオールソウルズ病院になった。1918年に火事になって、最初の構造物は失われたが、道路の真向かいに病院用に新しい建物が建設された[18][19]

1779年12月から1780年6月、大陸軍のモリスタウン2回目の宿営地はジョッキーホローだった。このときのワシントンの作戦本部は、町の外れに近い大邸宅、フォード・マンションに置かれた。フォードの未亡人と子供達は、マーサ・ワシントンや大陸軍の士官達と家を共有することになった[20]

1780年の冬は独立戦争の中でも最悪の冬だった。飢餓に加えて極端なインフレと兵隊への給与不足があった。ペンシルベニアの部隊全体が反乱を起こして成功し、さらに後にはニュージャージーの兵士200名が彼等に習おうとしたが失敗した[21]

ワシントンが2回目の滞在をしていた1780年3月に、聖パトリックデイをその部隊に多くいたアイルランド系兵士のために休日と宣言した[22]。マーサ・ワシントンがバージニアから旅してきて、戦争の期間を通じて毎冬の間夫の所に滞在した。ラファイエット侯爵がモリスタウンのワシントンの所に来て、フランスは艦船と訓練された兵士を送って大陸軍を助けると伝えた[23]

フォード・マンション、ジョッキーホロー、ノンセンス砦は全てアメリカ合衆国国立公園局が管理するモリスタウン国立歴史公園の一部として保存され、国内で初めて設立された国立歴史公園として、歴史保存主義者の間でも定評がある[24][25]

ワシントンが滞在している間に、ベネディクト・アーノルドがモリスタウンのスプリング通りにあるディッカーソンの酒場で、フィラデルフィアの軍需物資横流しに関連した容疑で軍法会議に掛けられた。アーノルドに対する訓告が公にされたが、ワシントンは英雄であるアーノルドにそれを心にしまい込むと静かに約束した[26]

アレクサンダー・ハミルトンはワシントンの掛かり付け医が宿舎にしていた住居で、ベッツィ・スカイラーと交際し、結婚した。地元ではスカイラー=ハミルトンの家と呼ばれるこのジャベズ医師キャンプ地家屋は、ニュージャージー州と国双方の歴史史跡に登録されている[27][28]

モリスタウングリーンには、ジョージ・ワシントン、若いラファイエット侯爵、および若いアレクサンダー・ハミルトンが会したことを記念する彫像があり、フランス王ルイ16世が派遣したフランスの大型帆船と軍隊が大陸軍を救援しにくることを論じている彼等3人を描いている[29]

モリスタウンのバーナム公園には「アメリカ独立戦争の父」トマス・ペインの彫像がある。ペインはベストセラーとなった『コモン・センス』を著し、イギリスの支配から完全に訣別することを説いた。この銅像はジョージ・J・ローバーが制作し、「危機第1」を作成している1776年のペインの姿を描いた。ニュージャージー州を横切って撤退する中で、太鼓をテーブル代わりに使っている。ペインは「これらが人の魂を試す時だ」と記した。この像は1950年7月4日(独立記念日)に除幕された[30]

19世紀から現在編集

モリス運河を建設するというアイディアはモリスタウンの実業家ジョージ・P・マカロックに帰されている。マカロックは1822年にある集団を集め、運河建設の考えを議論した。この集団にはニュージャージー州知事アイザック・ハルステッド・ウィリアムソンが居り、その年後半にニュージャージー州議会に承認させることになった。この運河は1世紀の間使われた[31]

ラファイエット侯爵は1825年7月に、アメリカ合衆国への帰還の旅でモリスタウンに戻ってきた。デハート通りサンセイ・ハウスで、その栄誉を称える舞踏会が開催された。その家は現在も残っている[32]

フランス人移民労働者アントワーヌ・ル・ブランがセイアー一家とその召使い(おそらくは奴隷)のフィービーを殺害した。ル・ブランは裁判に掛けられ、1833年8月13日にセイアー一家殺害(フィービーは入っていない)で有罪とされた。9月6日、ル・ブランはモリスタウングリーンで絞首刑に処された最後の者になった。2006年まで、殺人が起きた家は「ジミーの幽霊屋敷」と呼ばれており、フィービーの殺害については裁判が行われなかったために、その幽霊が出ているとされていた。2007年、ジミーの幽霊屋敷が解体され、岸への道が造られた。

1838年1月6日、サミュエル・F・B・モールスアルフレッド・ヴェイルが、モリスタウンのスピードウェル鉄工所で最初の電報発信器を制作した。最初の電信文は「辛抱強く待つ人は敗者にならない」だった。この発明を最初に公開実験したのはその5日後であり、情報化時代への最初の1歩になった[33]

 
戦争記念碑

モリスタウンでワシントンの最初の作戦本部、ジェイコブ・アーノルドの酒場は、1886年にコールズ家が買収して解体を免れた。1887年冬に馬力を使って「ザ・グリーン」から、(バンク通りで6週間留め置かれた後)0.5マイル (800 m) 南のマウントケンブル・アベニューに移された。そこは現在アトランティックRIMMリハビリテーション病院の駐車場になっている。4年間寄宿舎として使われた後、モントリオール出身のグレイ・ナンズによってオールソウルズ病院に転換された。それはモリス郡では初の総合病院だった[34]。ジョージ・ワシントンとマーサの2階にあった舞踏場は礼拝堂となり、1階の酒場は患者の病室になった。この建物は1918年の火事で焼失した[35]。オールソウルズ病院の組織、看護師、医師、患者の全体はマウントケンブル・アベニュー、アメリカ国道202号線の向かい側に、新しく建設された煉瓦造り病院に移された。オールソウルズ病院は1960年代に財政的問題のために閉鎖された。1973年、コミュニティ医療センターとなった。1977年、このセンターが倒産し、新しく大きなモリスタウン記念病院に買収され、現在はモリスタウン医療センターとなっている[36]

1843年12月18日、ベセル・アフリカン・メソジスト・エピスコパル教会が設立された。これはモリス郡では初のアフリカ系アメリカ人によって設立された教会となった。この教会は現在も活動している。教会が最初にあった場所はスプリング通り13であり、1870年まで有色人種の子供達にとって唯一の学校となっていた。教会は1874年に現在のスプリング通り59に移転された[37][38]

2009年1月5日、モリスタウンの夜の空に5つの赤い灯りが灯った。このイベントはヘリウムの気球と照明を使ったいたずらだったが、全米で「モリスタウンのでっち上げUFO」として有名になった[39]

地理編集

モリスタウンは北緯40度47分48秒 西経74度28分38秒 / 北緯40.796562度 西経74.477318度 / 40.796562; -74.477318 (40.796562,-74.477318)に位置している。アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は3.026平方マイル (7.839 km2)であり、このうち陸地2.929平方マイル (7.587 km2)、水域は0.097平方マイル (0.252 km2)で水域率は3.22%である[40][41]

中心街のショッピングと事業の地区はモリスタウングリーンと呼ばれる正方形の公園の周りにある。植民地時代にはマーケットスクエアと呼ばれていた。

気候編集

モリスタウンは湿潤大陸性気候ケッペンの気候区分 Dwa)にある。

モリスタウンの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °F (°C) 38
(3)
41
(5)
50
(10)
61
(16)
71
(22)
80
(27)
85
(29)
83
(28)
75
(24)
65
(18)
54
(12)
43
(6)
62.2
(16.7)
平均最低気温 °F (°C) 18
(−8)
19
(−7)
27
(−3)
36
(2)
46
(8)
54
(12)
59
(15)
58
(14)
51
(11)
39
(4)
32
(0)
23
(−5)
38.5
(3.6)
降水量 inch (mm) 4.50
(114.3)
3.00
(76.2)
4.41
(112)
4.64
(117.9)
5.09
(129.3)
4.40
(111.8)
5.29
(134.4)
4.37
(111)
5.33
(135.4)
4.17
(105.9)
4.37
(111)
4.10
(104.1)
53.67
(1,363.2)
出典: [42]

人口動態編集

人口
18805,418
18908,15650.5%
190011,26738.1%
191012,50711.0%
192012,5480.3%
193015,19721.1%
194015,2700.5%
195017,12412.1%
196017,7123.4%
197017,662−0.3%
198016,614−5.9%
199016,189−2.6%
200018,54414.5%
201018,411−0.7%
2012(推計)18,523[43]0.6%
Population sources:
1880-1920[44] 1880-1890[45]
1890-1910[46] 1880-1930[47]
1930-1990[48] 2000[49][50] 2010[1][7][8]

2010年国勢調査編集

以下は2010年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 18,411人
  • 世帯数: 7,417世帯
  • 家族数: 3,649家族
  • 人口密度: 2,426.6人/km2(6,284.9 人/mi2
  • 住居数: 8,172 軒
  • 住居密度: 1,077.1 軒/km2(2,789.6軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 17.6%
  • 18-24歳: 9.7%
  • 25-44歳: 38.4%
  • 45-64歳: 22.9%
  • 65歳以上: 11.5%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 104.5
    • 18歳以上: 106.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 22.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 31.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.0%
  • 非家族世帯: 50.8%
  • 単身世帯: 38.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.40人
    • 家族: 3.13人

収入編集

収入と家計(2006年から2010年のアメリカン・コミュニティ・サーベイ統計[51]

  • 収入の中央値
    • 世帯: 64,279米ドル
    • 家族: 66,070米ドル
    • 性別
      • 男性: 51,242米ドル
      • 女性: 44,315米ドル
  • 人口1人あたり収入: 37,573米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 9.5%
    • 対家族数: 10.2%
    • 18歳未満: 16.1%
    • 65歳以上: 8.8%

2000年国勢調査編集

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[49][50]

基礎データ

  • 人口: 18,544 人
  • 世帯数: 7,252 世帯
  • 家族数: 3,698 家族
  • 人口密度: 2,435.3人/km2(6,303.9 人/mi2
  • 住居数: 7,615 軒
  • 住居密度: 1,000.1軒/km2(2,588.7 軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • コロンビア系:9.8%、国内第8位[52]
  • ホンジュラス系:4.5%、国内第6位[53]

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 18.4%
  • 18-24歳: 8.8%
  • 25-44歳: 40.4%
  • 45-64歳: 20.0%
  • 65歳以上: 12.4%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 100.6
    • 18歳以上: 99.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 22.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 34.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.0%
  • 非家族世帯: 49.0%
  • 単身世帯: 38.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.43人
    • 家族: 3.19人

収入編集

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 57,563米ドル
    • 家族: 66,419米ドル
    • 性別
      • 男性: 42,363米ドル
      • 女性: 37,045米ドル
  • 人口1人あたり収入: 30,086米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.5%
    • 対家族数: 7.1%
    • 18歳未満: 11.5%
    • 65歳以上: 14.3%

政府と政治編集

町政府編集

モリスタウン町は1923年市長・町政委員会法の下に運営されている[54][55]。町政委員会は7人の委員で構成され、このうち3人は町全体を選挙区に選出され、他の4人は4つの選挙区をそれぞれ代表している。人気は4年間であり、2年毎に半数(小選挙区の4人と、大選挙区の3人と町長)が改選される。町政府の立法府として町の政策を立案し設定する責任がある。

2012年町政予算は35,866,988米ドルだった[56]

連邦、州、郡の政府機関編集

モリスタウン町はアメリカ合衆国下院ニュージャージー州第11選挙区に属している[57]。州議会では第25選挙区に入っている[7][58][59]

モリス郡は7人の委員で構成される郡政委員会が統治している(ニュージャージー州では "Board of Chosen Freeholders" と呼ばれる)。郡全体を選挙区に選出される。任期は3年間である。毎年2人ないし3人が改選される。

政治編集

2011年3月23日時点で、モリスタウンには有権者が9,259 人登録されており、その内3,905 人(42.2%)は民主党、1,648 人(17.8%)は共和党、3,698 人(39.9%)は無党派だった。他の政党で登録したのは8人のみだった[60]

2008年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のバラク・オバマが総投票数6,953 のうち4,738票、68.1%を獲得し、共和党のジョン・マケインは2,084票、30.0%、その他の候補が67票、1.0%だった。登録有権者数は9,741 人、投票率は71.4%だった[61]

2004年では、民主党のジョン・ケリーが4,138票、62.8%を得て、共和党のジョージ・W・ブッシュの2,370票、35.9%を上回った。その他の候補は53票、0.5%、登録有権者数は9,890 人、投票数6,593 票、投票率は66.7% だった[62]

2009年ニュージャージー州知事選挙では、民主党のジョン・コーザインが2,263票、52.1%を獲得し、共和党のクリス・クリスティの1,623票、37.4%に勝利した。独立系のクリス・ダゲットが350票、8.1%、その他の候補者hが16票、0.4%だった。登録有権者数は9,393 人、投票数4,340票、投票率は46.2%だった[63]

教育編集

モリス教育学区は地域の公共教育学区であり、モリスタウンとモリス・タウンシップを管轄し、またモリスプレーンズ教育学区との興隆関係の一部としてモリスプレーンズの高校生を受け入れている[64]。学区内の学校は以下の通りである。括弧内は2010年から2011年の児童生徒数である[65]

  • ラファイエット学習センター、幼稚園前(113人)[66]
  • アルフレッド・ベイル学校、幼稚園から2年生(321人)[67]
  • ウッドランド学校、幼稚園から2年生、336人[68]
  • アレクサンダー・ハミルトン学校、3年生から5年生(268人)[69]
  • ヒルクレスト学校、3年生から5年生(-)[70]
  • トーマス・ジェファーソン学校、3年生から5年生(309人)[71]
  • ノーマンディパーク学校、幼稚園から5年生(391人)[72]
  • サセックス・アベニュー学校、3年生から5年生(326人)[73]

フレリングハイゼン中学校、6年生から8年生(1,027人)[74]

  • モリスタウン高校、9年生から12年生(1,482人)[75][76]

公共教育に加えて幾つかの私立学校もある。初等教育校としては、就学前から6年生までを教えるモンテッソリ教育のレッドオークス学校、ローマ・カトリック教会パターソン教区の管轄で運営される小学校(幼稚園から8年生)のアサンプション・ローマン・カトリック[77]、幼稚園から8年生までの約300人を教えるペック学校(1893年にミス・サトフェンの学校として設立)[78]がある。またデルバートン学校は7年生から12年生の男子約540人を教えるローマ・カトリック教会の学校である。以前は神学校だったが、1939年から一般の生徒を受け入れている[79]。共学校のモリスタウン・ベアード学校は、モリスタウン準備学校とミス・ベアードの括弧王の合併で作られ、6年生から12年生を教えている[80]。さらにローマ・カトリック教会のカレッジ予備校であるビラ・ウォルシュ・アカデミーはレリジャス・ティーチャーズ・フィリッピニが経営している[81]

アカデミー・オブ・セント・エリザベスは1860年にシスターズ・オブ・チャリティ・オブ・セント・エリザベスがモリスタウンに設立したが、1895年に市境を引き直したときに[11]隣接するモリス・タウンシップのコンベントステーションに入った。

チャバド・ルバビッチのチャしディック・イェシーバでは世界最大級のラビニカル・カレッジ・オブ・アメリカがモリスタウンにある。イェシーバ・タイフェレス・バカリムという多様なユダヤ教の出自の生徒を教えるバール・テシュバ・イェシーバがある[82]。世界的なチャバド・ルバビッチ運動のニュージャージー州地域本部がその構内にある。

交通指向開発編集

モリスタウンは公共交通指向型開発を実行しようとしてきた。2000年にニュージャージー州で「トランジット・ビレッジ」に指定された最初の5自治体の1つである[83]。1999年、鉄道駅周辺地域を多目的の「トランジット・ビレッジ・コア」として指定するために地域コードを変更した。この指定は幾つかの多目的集合住宅開発のために、少なくとも開発計画の一部を担っている[84]ニュージャージー・トランジットのモリスタウン駅がある町として、1990年代に導入された「ミッドタウン・ダイレクト」によって、ニューヨーク市までの通勤時間が短縮されたメリットがある。

ニューアークやニューヨーク行きの鉄道に加えて、地元のバス便も運行されている。6系統があり、モリスタウン駅に集まるようになっている。

モリスタウンの公共事業部が「コロニアル・コーチ」を運行しており、町内では無料で移動できる[85][86]

メディア編集

モリスタウンで免許が発行されたラジオ局は、AM、FM各1局がある。FM局はテレビ局も持っている。

日刊紙は「デイリー・レコード」、月刊誌として「ニュージャージー・マンスリー」が発行されている。

公共テレビのホームタウン・テイルズは世界中の年代記や都市伝説を集めている。

スポーツ編集

ニュージャージー・ミニットメンはプロのインラインホッケー・チームであり、プロフェッショナル・インライン・ホッケー協会のイースタン・カンファランスでプレイしている。

アメリカ合衆国の国際的な乗馬競技チーム、USETは1950年にモリスタウンのバン・ビューレン道路沿いコーツ・エステイツで設立された。

モリスタウンには北アメリカで初のクリケット・クラブがある[87]

モリスタウン1776アソシエーション・フットボール・クラブは、北ジャージーサッカーリーブでプレイするサッカー・クラブである。

彫像編集

  • 国内には2つしかないトマス・ペイン英雄像の1つがモリスタウンにある。もう1つはボーデンタウンにある[88][89]
  • 目隠しされていない正義の女神像として数少ないものの1つが、裁判所のファサードを飾っている[90]

経済編集

モリスタウンを本拠とする企業には、バイエルハネウェル、コバンタ・エナジー、シンドラーグループがあり、また短線貨物鉄道のモリスタウン・アンド・エリー鉄道もある。モリスタウン医療センターが町内最大の雇用主である。

町内にはモリス博物館がある。

著名な出身者編集

脚注編集

  1. ^ a b c DP-1 - Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 for Morristown town, Morris County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed July 19, 2012.
  2. ^ Look Up a ZIP Code, United States Postal Service. Accessed September 4, 2011.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ Morris County, NJ[リンク切れ], National Association of Counties. Accessed January 21, 2013.
  5. ^ About Morristown, Town of Morristown. Accessed April 3, 2013. "Morristown became characterized as 'the military capital of the American Revolution' because of its strategic role in the war for independence from Great Britain."
  6. ^ Weig, Melvin J.; and Craig, Vera B. Morristown: A Military Capital of the American Revolution, National Park Service, 1950, reprinted 1961. Accessed July 19, 2011.
  7. ^ a b c Municipalities Grouped by 2011-2020 Legislative Districts, New Jersey Department of State, p. 12. Accessed January 6, 2013.
  8. ^ a b Profile of General Demographic Characteristics: 2010 for Morristown town, New Jersey Department of Labor and Workforce Development. Accessed July 19, 2012.
  9. ^ Table 7. Population for the Counties and Municipalities in New Jersey: 1990, 2000 and 2010, New Jersey Department of Labor and Workforce Development, February 2011. Accessed July 19, 2012.
  10. ^ Nye, Melinda. "Panning for Old", Skylands Visitor. Accessed December 19, 2012.
  11. ^ a b Snyder, John P. The Story of New Jersey's Civil Boundaries: 1606-1968, Bureau of Geology and Topography; Trenton, New Jersey; 1969. p. 195. Accessed July 19, 2012.
  12. ^ a b Staff. "Morristown Timeline", Daily Record (Morristown), March 23, 2000. Accessed July 19, 2012. "1715 - The Green is established as the center of the community of Morristown, then known as West Hanover, or New Hanover.... 1740 - Morris County separates from Hunterdon County and about half of the new county becomes the Township of Morris. As the most promising village in the county, West Hanover changes its name to Morristown, in honor of Lewis Morris, the first governor of the colony of New Jersey after it separated from New York."
  13. ^ Cheslow, Jerry. "If You're Thinking of Living In /Morristown, N.J.; Presence of the Past in a Lively Downtown", The New York Times, October 31, 1999. Accessed July 19, 2012. "The downtown radiates from a trapezoidal green that was set aside by the town's first Presbyterian settlers, who arrived from New England in 1715."
  14. ^ Karp, Bob. "Arcadia Publishing", Daily Record (Morristown), January 14, 2003. Accessed July 19, 2012. "Its central location, at the convergence of all the local roads, were one reason Morristown was named the county seat when Morris County was created in 1739, the first courts were held at Jacob Ford's house, and in 1740 he was appointed collector of Morris township."
  15. ^ Editorial. "225th Anniversary", Daily Record (Morristown), January 3, 2002. Accessed February 20, 2011. "He was in Basking Ridge and at Morristown's Mount Kemble with stepson John Parke Custis and patriot Lord Stirling in May of 1773 before the war."
  16. ^ Jacob Arnold's Tavern, The North Jersey History and Genealogy Center. Accessed July 17, 2011.
  17. ^ Why Morristown?, National Park Service Museum Collection, American Revolutionary War, Morristown National Historic Park - map shows the important geographic features that led to the importance of the site and the Hobart Pass.
  18. ^ All Souls Hospital, The North Jersey History and Genealogy Center. Accessed July 17, 2011.
  19. ^ Whatever happened to Washington's 1777 HQ in Morristown?, accessed May 7, 2006.
  20. ^ Hubbard, Louise. "Home Was Washington's Base", Edmonton Journal, January 3, 1962. Accessed July 19, 2012. "General george Washington accepted Mrs. Theodosia's invitation to make her home his headquarters the winter of 1779-80 and lived there longer than in any other encampment of the Continental army... The widow Ford kept two rooms for her family and Washington expressed the discomfort of the too-many tenants in a letter..."
  21. ^ Flexner, James Thomas (April 1984). Washington The Indispensable Man: 154. 
  22. ^ The "Hard" Winter of 1779—80 Archived 2012年10月23日, at the Wayback Machine., National Park Service. Accessed March 17, 2006.
  23. ^ Staff. "Continental Army Froze, Starved, at Morristown", Hartford Courant, February 23, 1963. Accessed July 19, 2012. "The Marquis de Lafayette arrived in Morristown to tell Washington that France was sending America six ships and 6,000 well-trained troops."
  24. ^ Northwest Skylands: Morristown National Historical Park, New Jersey Skylands. Accessed September 17, 2006.
  25. ^ Fort Nonsense taken from Steeple of the Old First church, not dated, Morristown, NJ, Morristown & Morris Township Public Library, The North Jersey History & Genealogy Center. Accessed August 20, 2011.
  26. ^ Dickerson's Tavern, The North Jersey History and Genealogy Center. Accessed July 17, 2011.
  27. ^ New Jersey and National Registers of Historic Places - Morris County”. NJ DEP - Historic Preservation Office. p. 10 (2010年10月25日). 2011年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月29日閲覧。
  28. ^ Olyphant Place, house, Dr. Jabez Campfield's house, not dated, Morristown, NJ, Morristown & Morris Township Public Library, The North Jersey History & Genealogy Center . Accessed August 20, 2011.
  29. ^ Washington, Lafayette and Hamilton Bronzes - Morristown Green - Morristown, NJ, Crossroads of the American Revolution National Heritage Area. Accessed August 20, 2011. "One of the main focal points on the central Green in Morristown, New Jersey is the life-sized sculptural grouping of General Washington, Alexander Hamilton, and the Marquis de Lafayette, known as "The Alliance." It commemorates Lafayette's arrival with news of French support for the American cause."
  30. ^ Staff. "Paine Statue Unveiled; 3,000 at Morristown Ceremony in Memory of Patriot", The New York Times, July 5, 1950. Accessed October 7, 2008.
  31. ^ A Brief History, Morris Canal Greenway. Acecssed August 20, 2011. "George P. Macculloch, a Morristown businessman, must be given the credit for conceiving the idea for the Morris Canal and ultimately carrying it through to completion. In 1822 he brought a group of interested citizens together at Morristown including Governor Isaac Williamson to discuss his idea with them. His proposal was received favorably."
  32. ^ Sansay House, The North Jersey History and Genealogy Center. Accessed July 17, 2011.
  33. ^ Historic Speedwell Archived 2010年11月26日, at the Wayback Machine., Morris County, New Jersey Parks Commission. Accessed August 20, 2011. "The most significant building at Historic Speedwell is the Factory, a National Historic Landmark where Stephen Vail's son, Alfred, worked with Samuel F.B. Morse to perfect the telegraph. It was here on January 11, 1838 where the electromagnetic telegraph was first publicly demonstrated - making Historic Speedwell the 'Birthplace of the Telegraph.'"
  34. ^ All Soul's Hospital, North Jersey History and Genealogy Center. Accessed July 17, 2011.
  35. ^ All Soul's Hospital after 1918 fire, North Jersey History and Genealogy Center. Accessed July 17, 2011.
  36. ^ Staff. "'Recycling' a Hospital that was Underused, The New York Times, December 1, 1985. Accessed September 18, 2009.
  37. ^ Friedman, Alan. "Church full of 'ordinary people'", Daily Record (Morristown), October 18, 2006. Accessed December 17, 2012. "According to county records, in 1843 the Bethel Mite Society received a certificate of incorporation for the church, which was recorded under the name of 'The African Methodist Episcopal Church of Morristown."
  38. ^ Staff. "Coming back home again; Morristown High grad will lead choir in concert at Bethel A.M.E. Church", Daily Record (Morristown), June 17, 2004. Accessed December 17, 2012. "Sandra Singleton Barnhardt, a 1969 graduate of Morristown High School, will come home to Bethel A.M.E. Church, the oldest African-American church in Morris County, to host a benefit Saturday beginning at 6 p.m."
  39. ^ Schillaci, Sarah. "2 reveal UFO hoax, but prosecutor for Morris not smiling", The Star-Ledger, April 3, 2009. Accessed August 20, 2011. "Between early January and late February, Russo and Rudy used Duct tape, fishing line, roadside flares and balloons to pull off a hoax that had many in North Jersey wondering whether UFOs were hovering over Morris County."
  40. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  41. ^ Gazetteer of New Jersey Places, United States Census Bureau. Accessed June 14, 2013.
  42. ^ Average Weather for Morristown, New Jersey - Temperature and Precipitation”. Weather.com. 2008年3月28日閲覧。
  43. ^ PEPANNRES - Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012 - 2012 Population Estimates for New Jersey municipalities, United States Census Bureau. Accessed July 7, 2013.
  44. ^ Compendium of censuses 1726-1905: together with the tabulated returns of 1905 Archived 2014年6月29日, at the Wayback Machine., New Jersey Department of State, 1906. Accessed July 28, 2013.
  45. ^ Porter, Robert Percival. Preliminary Results as Contained in the Eleventh Census Bulletins: Volume III - 51 to 75, p. 99. United States Census Bureau, 1890. Accessed July 19, 2012.
  46. ^ Thirteenth Census of the United States, 1910: Population by Counties and Minor Civil Divisions, 1910, 1900, 1890, United States Census Bureau, p. 338. Accessed May 9, 2012.
  47. ^ Fifteenth Census of the United States : 1930 - Population Volume I, United States Census Bureau, p. 711. Accessed December 27, 2011.
  48. ^ New Jersey Resident Population by Municipality: 1930 - 1990, Workforce New Jersey Public Information Network, backed up by the Internet Archive as of May 2, 2009. Accessed December 27, 2011.
  49. ^ a b Census 2000 Profiles of Demographic / Social / Economic / Housing Characteristics for Morristown town, United States Census Bureau. Accessed December 27, 2011.
  50. ^ a b DP-1: Profile of General Demographic Characteristics: 2000 - Census 2000 Summary File 1 (SF 1) 100-Percent Data for Morristown town, Morris County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed July 19, 2012.
  51. ^ DP03: Selected Economic Characteristics from the 2006-2010 American Community Survey 5-Year Estimates for Morristown town, Morris County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed July 19, 2012.
  52. ^ Top 101 cities with the most residents born in Colombia (population 500+), City-Data. Accessed February 21, 2011.
  53. ^ Top 101 cities with the most residents born in Honduras (population 500+), City-Data. Accessed February 21, 2011.
  54. ^ 2005 New Jersey Legislative District Data Book, Rutgers University, Edward J. Bloustein School of Planning and Public Policy, April 2005, p. 116.
  55. ^ Morris County Manual 2006: Town of Morristown, Morris County, New Jersey, accessed April 17, 2007.
  56. ^ Budget Summary: Comparison of FY 2008 to FY 2012, Town of Morristown. Accessed April 15, 2012.
  57. ^ Plan Components Report, New Jersey Redistricting Commission, December 23, 2011. Accessed January 6, 2013.
  58. ^ 2012 New Jersey Citizen's Guide to Government Archived 2013年5月28日, at the Wayback Machine., p. 61, New Jersey League of Women Voters. Accessed January 6, 2013.
  59. ^ Districts by Number for 2011-2020, New Jersey Legislature. Accessed January 6, 2013.
  60. ^ Voter Registration Summary - Morris, New Jersey Department of State Division of Elections, March 23, 2011. Accessed December 19, 2012.
  61. ^ 2008 Presidential General Election Results: Morris County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 23, 2008. Accessed December 19, 2012.
  62. ^ 2004 Presidential Election: Morris County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 13, 2004. Accessed December 19, 2012.
  63. ^ 2009 Governor: Morris County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 31, 2009. Accessed December 19, 2012.
  64. ^ Morristown High School 2011 Report Card Narrative, New Jersey Department of Education. Accessed December 19, 2012. "Since 1869, Morristown High School maintains a proud history as a comprehensive secondary school serving the intellectual, social, athletic and career needs of its students.... Comprised of 1,478 ethnically diverse students speaking more than 20 different languages, the educational program serves the students entrusted to the school by its communities: Morristown, Morris Township and Morris Plains."
  65. ^ Data for the Morris School District, National Center for Education Statistics. Accessed December 19, 2012.
  66. ^ Lafayette Learning Center, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  67. ^ Alfred Vail School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  68. ^ Woodland School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  69. ^ Alexander Hamilton School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  70. ^ Hillcrest School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  71. ^ Thomas Jefferson School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  72. ^ Normandy Park School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  73. ^ Sussex Avenue School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  74. ^ Frelinghuysen Middle School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  75. ^ Morristown High School, Morris School District. Accessed July 28, 2013.
  76. ^ New Jersey School Directory for the Morris School District, New Jersey Department of Education. Accessed July 28, 2013.
  77. ^ Morris County Elementary / Secondary Schools Archived 2011年7月27日, at the Wayback Machine., Roman Catholic Diocese of Paterson. Accessed July 26, 2008.
  78. ^ About Peck, The Peck School. Accessed December 19, 2012.
  79. ^ Our History, Delbarton School. Accessed December 19, 2012.
  80. ^ History, Morristown-Beard School. Accessed December 19, 2012.
  81. ^ History, Villa Walsh Academy. Accessed December 19, 2012.
  82. ^ Yeshiva Tiferes
  83. ^ Transit Village Initiative”. Department of Transportation. State of New Jersey. 2010年8月19日閲覧。
  84. ^ Drobness, Tanya. "Transit village units ready for sale in Morristown", The Star-Ledger, July 12, 2009. Accessed February 20, 2011.
  85. ^ Colonial Coach - Morristown, New Jersey”. Townofmorristown.org. 2013年12月18日閲覧。
  86. ^ http://www.townofmorristown.org/vertical/sites/%7B0813EA2E-B627-4F82-BBB0-DDEE646947B5%7D/uploads/Colonial_Coach_Schedule_May_1_2013.pdf
  87. ^ Indoor Cricket USA - Bringing Tradition Inside
  88. ^ Bzdak, Meredith Arms (1999). Public sculpture in New Jersey : monuments to collective identity. New Brunswick, N.J.: Rutgers University Press. p. 1949. ISBN 978-0-8135-2700-0. 
  89. ^ Thomas Paine Monument Marker”. Hmdb.org (2008年2月5日). 2013年12月18日閲覧。
  90. ^ Virtual Walking Tour of Historic Morristown, Morristown partnership. Accessed August 4, 2008. "Above the front entrance to the courthouse stands a wooden statue of Justice. She holds a scale to symbolize the balanced judicial system, and a sword to represent the protection of individual rights. Morristown´s statue of Justice is unlike most others because she is not blindfolded."
  91. ^ Meoli, Daria. "That’s Entertainment" Archived 2005年12月14日, at the Wayback Machine., New Jersey Monthly], October 2005. Accessed December 26, 2007. "Find Me Guilty, shot in Newark, Bayonne, and Hoboken, stars tough guy Vin Diesel as Giacomo “Fat Jack” DiNorscio, in the true story of New Jersey’s notorious mob family the Lucchesis. Morristown native Peter Dinklage plays a defense attorney."
  92. ^ Kelly, Kevin. "LINDA HUNT; AT LAST, SHE WINS FIGHT FOR RECOGNITION", Boston Globe, January 15, 1984. Accessed January 3, 2011.
  93. ^ Youngmisuk, Ohm. "Doherty's Putting the 'Fight' Back in Fighting Irish", New York Daily News, March 30, 2000. Accessed June 1, 2008. "'You can consider him a player's coach,' said Troy Murphy, a Morristown native and Big East Player of the Year."
  94. ^ via Associated Press. "RHP Porcello is Detroit Tigers rookie of the year", USA Today, November 5, 2009. Accessed January 3, 2011. "Porcello led all American League rookies with 14 wins in 2009. The Morristown, N.J., native notched a 3.96 ERA and 89 strikeouts in his first season."
  95. ^ Garrett E. Reisman, NASA. Accessed October 7, 2008.
  96. ^ Fox, Margalit. "Tony Scott, Jazz Clarinetist Who Mastered Bebop, Dies at 85", The New York Times, March 31, 2007. Accessed July 23, 2012. "Anthony Joseph Sciacca — his family name is pronounced “Shaka” — was born on June 17, 1921, in Morristown, N.J., to parents who had come from Sicily."
  97. ^ Bussel, Rachel Kramer. Best Sex Writing 2008, p. 189. ReadHowYouWant.com, 2010. ISBN 9781458753403. Accessed August 13, 2013. "Before Lexington Steele was Lexington Steele, a king of West Coast porn production, he was a suburban East Coast kid, from Morristown, New Jersey, a middle-class, churchgoing kid who didn't have girlfriends but excelled at sports (and lettered in three) before graduating from high school and first matriculating at Morehouse College only to eventually transfer to Syracuse."
  98. ^ Alfred Vail, World of Invention. Accessed June 1, 2008. "Alfred Vail was born on September 25, 1807, in Morristown, New Jersey, where his father, Stephen, operated the Speedwell Iron Works."
  99. ^ New Jersey Music, FamousNewJerseyans.com. Accessed July 17, 2011.

外部リンク編集