モロナ・サンティアゴ県

モロナ・サンティアゴ県 (モロナ・サンティアゴけん、スペイン語発音: [moˈɾona sanˈtjaɣo])は、エクアドルの県。1954年2月24日に設立された。県都はマカス英語版である。

モロナ・サンティアゴ県
Province of Morona Santiago
モロナ・サンティアゴ県の旗
モロナ・サンティアゴ県の位置
モロナ・サンティアゴ県の位置
モロナ・サンティアゴ県のカントン
モロナ・サンティアゴ県のカントン
南緯02度22分00秒 西経78度08分00秒 / 南緯2.36667度 西経78.13333度 / -2.36667; -78.13333座標: 南緯02度22分00秒 西経78度08分00秒 / 南緯2.36667度 西経78.13333度 / -2.36667; -78.13333
エクアドル
設立 1954年2月24日
県都 マカス
面積
 • 県 24,059.40 km2
人口
(2010 census)
 • 県 147,940人
 • 密度 6.1人/km2
 • 都市部
41,155人
等時帯 UTC-5 (ECT)
ナンバープレート V
ウェブサイト www.moronasantiago.gob.ec
Baños付近のPastazas川

モロナ・サンティアゴ県の経済は、潜在力はあるものの輸送手段の未整備により開発が進んでいない。経済的には主に熱帯雨林における観光業に依存している。サンガイ国立公園と先住民の街であるShuaraが主な観光地である。

日本国外務省海外安全ホームページによると、2009年にエクアドルのモロナ・サンティアゴ県及びパスタサ県において発見された数体の首無し死体について、切断された首はシュアル族の間に伝わる方法によって干し首にされ、インターネット販売されている可能性がある為、訪問の際には注意が必要である。

カントン編集

モロナ・サンティアゴ県は12の カントンに分かれる。下記の表には、2001年国勢調査時点での各郡の人口と平方メートル (km2)での面積、郡都を表記する[1]

カントン 人口(2001) 面積(km²) 主都
Gualaquiza 15,288 2,203 Gualaquiza
Huamboya 5,965 653 Huamboya
Limón Indanza 10,192 2,101 General Leonidas Plaza Gutiérrez
Logroño 4,621 1,218 Logroño
モロナ 31,379 5,095 マカス
Pablo Sexto 1,188 1,371 Pablo Sexto
Palora 6,317 1,436 Palora
サン・ファン・ボスコ 3,131 1,047 サン・ファン・ボスコ
サンティアゴ・デ・メンデス 9,841 1,691 サンティアゴ・デ・メンデス (サンティアゴ)
スクワ 14,412 893 スクワ
Taisha 13,078 6,090 Taisha
Tiwintza     Santiago

出典編集

  1. ^ Cantons of Ecuador. Statoids.com. Retrieved 4 November 2009.

外部リンク編集