モンキーチャント

モンキーチャントとは、主にアフリカ系スポーツ選手に対して行われる人種差別的掛け声(チャント)。

客席から、名前の通りサルの鳴き声を模したような掛け声を浴びせるものだが、同時にサルの仕草を真似たジェスチャーを伴う場合もある[1]。さらに、サルが好むとされる食べ物(ピーナッツバナナなど)が投げ込まれる場合もある[2][3]

この種の行為は、スポーツにおける人種差別の一つとして度々メディアで問題にされている。

脚注編集

関連項目編集