メインメニューを開く

モンゴルの声(モンゴルのこえ、英語: Voice of Mongolia)とは、モンゴル国首都ウランバートルから放送されている国際放送サービス。

モンゴルの声
運営 モンゴル国営放送(MNB)
設立 1964年9月
在籍国 モンゴルの旗 モンゴル
所在地 モンゴルの旗 モンゴル ウランバートル
演奏所 モンゴルの旗 モンゴル ウランバートル
外部リンク 公式サイト(日本語)

モンゴル国営放送(MNB)は、1980年頃より日本語放送の開始を計画していたが、1989年に実現した。

目次

アドレス編集

  • C.P.O. Box365 Ulaanbaatar 211213,MONGOLIA.
  • FAX:+976-1-327900(日本語、及び受信報告書不可)
  • e-mail:vom_japan@yahoo.com(日本語OK)
  • http://jp.vom.mn/

番組編集

ニュース、モンゴルの情報、最新のヒットなどといった構成である。 なお、毎週日曜日には、「ウィークエンドスペシャル」で、お便り紹介がある。

歴史編集

  • 1964年9月 - 放送開始(モンゴル語、中国語)
  • 1989年1月20日 - 日本語放送開始。

受信報告発送編集

国際返信切手券(IRC)を一枚またはアメリカの1ドル札を同封すること。

送信機関係編集

  • 50kW送信機 3機
  • 100kW送信機 1機
  • 250kW送信機 1機
  • 500kW送信機 1機

放送時間・周波数 (JST)編集

2017年11月22日 現在

放送言語 放送開始 放送終了 送信方向 周波数(中波)
モンゴル語 1830 1900 アジア 990kHz
中国語北京官話 1900 1930 アジア 990kHz
モンゴル語 2300 2330 アジア 990kHz
中国語(北京官話) 2330 0000 アジア 990kHz
放送言語 放送開始 放送終了 送信方向 周波数(短波
英語 0900 0930 ヨーロッパ 3,985kHz
英語 1800 1830 アジア 12,085kHz
モンゴル語 1830 1900 アジア 12,085kHz
中国語(北京官話) 1900 1930 アジア 12,085kHz
日本語 1930 2000 アジア 12,085kHz
英語 2200 2230 ヨーロッパ 6,005kHz
モンゴル語 2300 2330 アジア 12,015kHz
中国語(北京官話) 2330 0000 アジア 12,015kHz
日本語(再放送) 0000 0030 アジア 12,015kHz
英語 0030 0100 アジア 12,015kHz

送信出力:中波は500kW短波は250kWである。 ヨーロッパ向けの放送はドイツKall-Krekei送信所からの放送である。 ※JSTUTC+9

関連項目編集

外部リンク編集