メインメニューを開く

モンゴル国の世界遺産

ウィキメディアの一覧記事

モンゴル国の世界遺産(モンゴルこくのせかいいさん)について述べる。モンゴルの世界遺産条約受諾は1990年2月2日のことであった[1](当時はモンゴル人民共和国)。以下は第40回世界遺産委員会(2016年)終了時点の情報である。

目次

世界遺産編集

画像 登録名 登録年 所在地 分類 登録基準
  ウヴス・ヌール盆地 2003年 オブス県ザブハン県フブスグル県
(およびロシア領内)
自然 (9), (10)
  オルホン渓谷の文化的景観 2004年 オルホン県 文化 (2), (3), (4)
  モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群 2011年 バヤン・ウルギー県 文化 (3)
  大山ブルカン・カルドゥンと周辺の神聖な景観 2015年 ヘンティー県 文化 (4), (6)

暫定リスト記載物件編集

モンゴルは世界遺産の暫定リストに、大ゴビ砂漠など、計13件を記載している[1]

脚注編集

出典編集