モンテレイ国際空港

メキシコの空港

モンテレイ国際空港スペイン語: Aeropuerto Internacional Monterrey)は、メキシコヌエボ・レオン州モンテレイにある国際空港。軍人で政治家マリアーノ・エスコベドの名を冠して、ヘネラル・マリアノ・エスコベド国際空港(スペイン語: Aeropuerto Internacional General Mariano Escobedo)とも称する。

モンテレイ国際空港
Aeropuerto Internacional Monterrey
Aeropuerto Internacional de Monterrey.jpg
IATA: MTY - ICAO: MMMY
概要
国・地域 メキシコの旗 メキシコ
所在地 ヌエボ・レオン州アポダカスペイン語版
母都市 モンテレイ
種類 民間
運営者 Grupo Aeroportuario Centro Norte
拠点航空会社 ビバアエロブス
標高 390 m (1,280 ft)
座標 北緯25度46分42秒 西経100度06分23秒 / 北緯25.77833度 西経100.10639度 / 25.77833; -100.10639座標: 北緯25度46分42秒 西経100度06分23秒 / 北緯25.77833度 西経100.10639度 / 25.77833; -100.10639
地図
メキシコの地図と空港の位置
メキシコの地図と空港の位置
MTY
メキシコの地図と空港の位置
メキシコの地図と空港の位置
MTY
メキシコの地図と空港の位置
滑走路
方向 長さ (m) 表面
11/29 3,000 アスファルト
16/34 1,801 アスファルト
統計(2019年)
旅客数 1117万人
出典: OMA[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

メキシコ第3の都市モンテレイの空の玄関であり、メキシコ北東部では最も大きい空港である。格安航空会社ビバアエロブスの拠点。国際線はアメリカ方面が充実しているが、長距離路線はスペインのマドリッド行だけである。2010年代に東京行、ソウル行が試みられたが、短期間で運航停止となった。

旅客ターミナルは3棟で、国際線はターミナルAで処理される。ターミナルBは2010年に完成した新しい施設である。ターミナルCは格安航空会社専用となっている。

就航路線編集

航空会社就航地
 アエロメヒコ航空メキシコシティマドリッド
 アエロメヒコ・コネクトロサンゼルス/LAXニューヨーク/JFKオーランド
 ビバアエロブスアカプルコオースティンカンクンチワワシウダーフアレス、シウダーオブレゴン、クリアカンダラス、ドゥランゴ、グアダラハラハーリンジンエルモシージョヒューストン/インターコンチネンタル、ワトゥルコ、ラ・パスラスベガスレオン、ロスモチス、マサトラン、メリダメキシコシティ、モレリア、オアハカプエブラプエルトバヤルタ、ケレタロ、ロス・カボスサンアントニオ、サンルイスポトシ、タンピコ、ティフアナトゥストラ・グティエレスベラクルスビヤエルモサ
季節: シカゴ/ORD、コスメル、イクスタパ、ロサンゼルス/LAXオーランド
 マグニチャーターズアカプルコカンクンチワワ、ワトゥルコ、イクスタパ、ラスベガス、マサトラン、オーランドプエルトバヤルタロス・カボス
季節: コスメル、パレンケ、プンタ・カナトゥストラ・グティエレス、バラデーロ
 ボラリスカンクングアダラハラメリダメキシコシティプエブラプエルトバヤルタロス・カボスティフアナ
季節: マサトラン
 TAR航空アグアスカリエンテスクリアカン、ドゥランゴ、グアダラハラエルモシージョ、ケレタロ、タンピコ、ベラクルス
 アエロマール航空アグアスカリエンテス、マッカレン、プエルトバヤルタ、サンルイスポトシ、トレオン
 カラフィア航空クリアカンラ・パス
 コパ航空パナマシティ
 デルタ航空アトランタデトロイト
 エンヴォイ・エアダラスマイアミ
 ユナイテッド・エクスプレス           シカゴ/ORDヒューストン/インターコンチネンタル

脚注編集

  1. ^ OMA's Monthly Traffic Report”. Grupo Aeroportuario Centro Norte. 2022年1月11日閲覧。

外部リンク編集