メインメニューを開く

モントレー・ポップ・フェスティバル

モントレーモンタレー・ポップ・フェスティバルMonterey Pop Festival)は、1967年6月16日から18日までの3日間、アメリカ合衆国カリフォルニア州モントレーモンタレー)で開かれた、ロックがメインで行われた大規模な野外コンサート。

目次

概要編集

 
テレビ番組でのザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの演奏(1967年)
 
ジョプリンとビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー、1966/1967年頃。

30組以上のミュージシャンが出演し、今日のロック・フェスティバルの源流とされる。ただし出演者はロック系に限定されてはおらず、ブルース、ブルースロック系、フォーク系、インドのシタール演奏など民族音楽系のミュージシャンも出演している。当時はロックンロールからロックミュージックへの転換期であり、ヒッピーの多様な文化を受け入れようという多文化主義も影響した可能性もある。

コンサートのプロモーターのアラン・パリザーが、1966年に行われたモントルー・ジャズ・フェスティバルを観て思いついたのが発端である。そのアイデアをもとにママス&パパス[1]ジョン・フィリップス[2]と、彼らのアルバムのプロデューサーのルー・アドラーが中心となって開催された。

サマー・オブ・ラブ」と呼ばれたヒッピー・ムーブメントの真っ只中で行われ、20万人以上の観客を動員した。ジャニス・ジョプリン[3]ジミ・ヘンドリックス[4]、オーティス・レディング[5]など、このフェスティバルで知名度を高め人気を上昇させたミュージシャンも多い。

モンタレーは、その後の1969年のウッドストック、70年のワイト島、71年のバングラデシュ救済、75年のSNACKコンサート、76年のラスト・ワルツ、79年のノー・ニュークスなどの大規模ロック・フェスティバルの先がけとなった。そういう意味でも歴史的なロック・フェスティバルだったといってよい。

関連楽曲・映画編集

出演者編集

6月16日(金)夜の部編集

6月17日(土)昼の部編集

6月17日(土)夜の部編集

6月18日(日)昼の部編集

6月18日(日)夜の部編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「夢のカリフォルニア」「マンデー、マンデー」などがヒット
  2. ^ 「花のサンフランシスコ」「夢のカリフォルニア」の作曲者
  3. ^ 「ボール&チェイン」などのライブ演奏が話題になった。
  4. ^ 「ヘイ・ジョー」「紫の煙」などの曲が有名
  5. ^ http://www.allmusic.com/album/at-monterey-mw0000311724
  6. ^ Music: Top 100 Songs | Billboard Hot 100 Chart | THE WEEK OF JULY 1, 1967

関連項目編集

外部リンク編集