モンペルー (ピュイ=ド=ドーム県)

モンペルーMontpeyroux)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏ピュイ=ド=ドーム県コミューン

Montpeyroux
Blason ville fr Montpeyroux (Puy-de-Dôme).svg
Montpeyroux (Puy-de-Dôme).JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) ピュイ=ド=ドーム県Blason département fr Puy-de-Dôme.svg
(arrondissement) イソワール郡
小郡 (canton) ヴィック=ル=コント小郡
INSEEコード 63241
郵便番号 63114
市長任期 クリストフ・ロシェット[1]
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Couze Val d'Allier
人口動態
人口 351人
2012年
人口密度 107人/km2
地理
座標 北緯45度37分25秒 東経3度12分18秒 / 北緯45.6236度 東経3.205度 / 45.6236; 3.205座標: 北緯45度37分25秒 東経3度12分18秒 / 北緯45.6236度 東経3.205度 / 45.6236; 3.205
標高 平均:m
最低:342m
最高:484m
面積 3.29km2
Montpeyrouxの位置(フランス内)
Montpeyroux
Montpeyroux
公式サイト montpeyroux63.com
テンプレートを表示

クレルモン=フェラン都市圏の一部であり、フランスの最も美しい村の1つである[2][3]

地理編集

コミューンの東側をアリエ川が流れる。クレルモン=フェランの南約20km、イソワールの北約15kmにある。モンペルーにはA75と県道797号線が通じる。

歴史編集

 
モンペルーの典型的な通り

この小さな山の上の村は、13世紀のドンジョンのシルエットに支配されている。石はかつてモンペルーで切り出されていた花崗砂岩で、地元での建設資材として広く用いられていた。その暖かみのあるブロンド色の石は、イソワールの修道院を含む、アリエ川谷沿いの多くのロマネスク様式教会で見つけることができる。

コミューンとしてのモンペルーは、1889年にクードより分割されて誕生した[4]

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
324 282 284 262 303 329 352 351

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[5]、2004年以降INSEE[6][7]

史跡編集

  • モンペルー城跡 - 12世紀の塔からは、西から北西に広がるシェーヌ・デ・ピュイ(ピュイ・ド・サンシーやピュイ・ド・ドーム)、および南側のイソワールの方向にあるアリエ川谷の近くの村々を眺める。
  • 14世紀の城門 - 城と中世の村を取り囲んでいた城壁の跡

脚注編集

  1. ^ Liste des maires 2014, site de la préfecture du Puy-de-Dôme (consulté le 28 septembre 2014).
  2. ^ Zonage en aires urbaines 2010 de Clermont-Ferrand (019) sur le site de l'Insee, consulté le 5 novembre 2013.
  3. ^ Fiche de Montpeyroux sur le site Les Plus Beaux Villages de France, consulté le 20 octobre 2013.
  4. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=23746
  5. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=23746
  6. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  7. ^ http://www.insee.fr