メインメニューを開く

モーニンMoanin)は、日本中央競馬会 (JRA) に登録されていた日本競走馬。主な勝ち鞍は2016年フェブラリーステークス(GI)、2016年の根岸ステークス(GIII)、2018年コリアスプリント(KOR-GI)。馬名は、ジャズの曲名から[1]

モーニン
Moanin February-Stakes 2016(IMG3).jpg
フェブラリーS表彰式(2016/2/21)
欧字表記 Moanin
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2012年4月14日(7歳)[1]
抹消日 2019年11月7日[2]
ヘニーヒューズ[3]
Giggly[1]
母の父 Distorted Humor[1]
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
生産 Empire Equines LLC[1]
馬主 馬場幸夫[1]
調教師 石坂正栗東[1]
競走成績
生涯成績 28戦8勝
中央:19戦7勝
地方:8戦0勝
海外:1戦1勝
獲得賞金 2億8387万5000円
中央:2億4857万5000円
地方:3880万円
海外:4億370万4000ウォン[1]
 
勝ち鞍
GI フェブラリーS 2016年
GI コリアSP(韓国GI) 2018年
GIII 根岸S 2016年
テンプレートを表示

経歴編集

3歳(2015年)編集

5月16日の京都競馬場ダート1400m3歳未勝利戦でデビュー。番手から押し切り、未出走馬ながら単勝2.5倍の人気に応えた[4]。続く2戦目は5月31日の東京競馬場ダート1600m3歳500万下に出走。ここも番手から押し切り、単勝1.5倍の圧倒的人気に応えた。 秋になり3戦目は9月21日阪神競馬場のダート1400m新涼特別に出走。逃げ馬の直後につけ、そのまま勝利し1.6倍の人気に応えた[5]。4戦目は10月24日東京競馬場ダート1600m秋嶺ステークスに出走。ここも勝利し4連勝でオープン入りとなった[6]。 4連勝の勢いで臨んだ重賞武蔵野ステークスでは、タガノトネールを差し切ることができず、ノンコノユメの差し脚にも屈し3着、初の敗戦を喫することとなった[7]

4歳(2016年)〜7歳(2019年)編集

年明け初戦は2016年1月31日東京競馬場のダート1400m根岸ステークスに出走、早め先頭から押し切って重賞初制覇。フェブラリーステークスへの優先出走権を手に入れた[8]。 2月21日にはフェブラリーステークスへ出走。中団前の位置取りから早め先頭に立ち、後ろから差されることなくレコードタイムで優勝。GI初挑戦で優勝となった[9]。5月5日は船橋競馬場のダート1600mかしわ記念に出走。2.4倍の1番人気に推されるも、スローペースの中、全く伸びることなく8着敗戦となった。[10]その後も勝ちきれないレースが続いていたが、2018年3月31日のコーラルステークスで久々の勝利を挙げる。5月のかしわ記念6着のあと、韓国へ遠征し、9月9日のコリアスプリントに出走。道中後方追走から直線で外から一気に脚を伸ばして先頭に立つと、ファイトヒーローにアタマ差抑えて韓国G1初制覇を果たした[11]。しかし、その後は精彩を欠き、2019年10月26日のスワンステークス18着を最後に現役を引退、北海道新冠町優駿スタリオンステーション種牡馬入りする[12]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2015.05.16 京都 3歳未勝利 ダ1400m(不) 16 6 12 002.50(1人) 01着 01:23.4(35.7) -0.9 松山弘平 56kg (リリーヴィクトリー)
0000.05.31 東京 3歳500万下 ダ1600m(良) 15 4 07 001.50(1人) 01着 01:37.9(36.8) -0.2 川田将雅 56kg (ラテラス)
0000.09.21 阪神 新涼特別 ダ1400m(良) 16 6 12 001.60(1人) 01着 01:23.7(36.8) -0.3 松山弘平 55kg (ダイリュウキセキ)
0000.10.24 東京 秋嶺S ダ1600m(良) 15 5 09 002.10(1人) 01着 01:35.7(36.9) -0.4 C.ルメール 54kg (プロトコル)
0000.11.14 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(稍) 14 4 05 001.70(1人) 03着 01:35.0(36.5) -0.3 川田将雅 55kg ノンコノユメ
2016.01.31 東京 根岸S GIII ダ1400m(稍) 16 8 15 002.20(1人) 01着 01:22.0(35.4) -0.1 戸崎圭太 55kg タールタン
0000.02.21 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(重) 16 7 14 005.10(2人) 01着 R1:34.0(35.2) -0.2 M.デムーロ 57kg (ノンコノユメ)
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(稍) 12 8 11 002.40(1人) 08着 01:41.2(38.7) -2.0 M.デムーロ 57kg コパノリッキー
0000.09.28 船橋 日本テレビ盃 JpnII ダ1800m(重) 13 4 05 003.20(3人) 02着 01:52.0(37.1) -0.0 戸崎圭太 58kg アウォーディー
0000.11.12 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(重) 16 5 09 002.50(1人) 07着 01:34.8(35.9) -1.0 戸崎圭太 59kg タガノトネール
0000.12.04 中京 チャンピオンズC GI ダ1800m(良) 15 8 15 008.30(5人) 07着 01:50.6(37.3) -0.5 戸崎圭太 57kg サウンドトゥルー
2017.02.19 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 16 3 6 005.40(3人) 12着 01:36.1(36.6) -1.0 R.ムーア 57kg ゴールドドリーム
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(良) 10 3 3 005.30(3人) 03着 01:40.4(38.9) -0.5 C.ルメール 57kg コパノリッキー
0000.05.31 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 12 2 2 002.10(2人) 02着 01:26.5(36.7) -0.8 C.ルメール 58kg ホワイトフーガ
0000.09.27 船橋 日本テレビ盃 JpnII ダ1800m(稍) 11 7 09 003.00(2人) 04着 01:53.1(37.6) -0.2 戸崎圭太 57kg アポロケンタッキー
0000.11.11 東京 武蔵野S GIII ダ1600m(良) 16 7 14 008.20(4人) 09着 01:36.3(35.8) -0.8 横山典弘 58kg インカンテーション
0000.12.23 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 7 13 067.8(13人) 06着 01:20.1(33.7) -0.6 岩田康誠 57kg イスラボニータ
2018.02.25 阪神 阪急杯 GIII 芝1400m(良) 18 7 14 016.40(6人) 16着 01:20.8(34.1) -0.7 浜中俊 57kg ダイアナヘイロー
0000.03.31 阪神 コーラルS OP ダ1400m(良) 16 6 12 006.40(3人) 01着 01:23.4(36.5) -0.1 和田竜二 58.5kg (テーオーヘリオス)
0000.05.02 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(良) 12 4 4 006.10(4人) 06着 01:40.4(38.5) -1.2 和田竜二 57kg ゴールドドリーム
0000.09.09 ソウル コリアスプリント KOR-GI ダ1200m(良) 13 9 002.60(1人) 01着 01:11.5(35.9) -0.0 藤井勘一郎 57kg (Fight Hero)
0000.11.04 京都 JBCスプリント JpnI ダ1200m(良) 16 7 14 006.60(3人) 04着 01:10.9(35.9) -0.5 C.デムーロ 57kg グレイスフルリープ
2019.01.27 東京 根岸S GIII ダ1400m(良) 16 3 6 014.40(6人) 04着 01:24.2(35.5) -0.7 和田竜二 58kg コパノキッキング
0000.02.17 東京 フェブラリーS GI ダ1600m(良) 14 5 8 042.90(9人) 04着 01:36.5(35.9) -0.9 和田竜二 57kg インティ
0000.05.06 船橋 かしわ記念 JpnI ダ1600m(稍) 11 3 3 027.20(3人) 07着 01:42.0(39.2) -1.8 和田竜二 57kg ゴールドドリーム
0000.05.29 浦和 さきたま杯 JpnII ダ1400m(良) 12 2 2 008.10(5人) 05着 01:27.4(38.5) -2.1 藤井勘一郎 58kg ウインムート
0000.09.08 阪神 セントウルS GII 芝1200m(良) 13 7 10 102.2(11人) 09着 01:08.1(33.8) -1.4 岩田康誠 57kg タワーオブロンドン
0000.10.26 京都 スワンS GII 芝1400m(稍) 18 8 16 130.7(15人) 18着 01:23.2(35.0) -1.9 和田竜二 57kg ダイアトニック
  • タイム欄のRはレコード勝ちを示す

[3][13]

血統表編集

モーニン血統 (血統表の出典)[§ 1]

*ヘニーヒューズ
2003 栗毛
父の父
*ヘネシー
Hennessy
1993 栗毛
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T.C. Kitten
父の母
Meadow Flyer
1989 鹿毛
Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Shortley Hagley
Short Winded

Giggly
2005
Distorted Humor
1993 栗毛
*フォーティナイナー Mr.Prospector
File
Danzig's Beauty Danzig
Sweetest Chant
母の母
Chaste
1996
Cozzene Caro
Ride the Trails
Purity Fappiano
Dame Mysterieuse
母系(F-No.) (FN:22-b)
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5、Raise a Native5×5、Mr.Prospector4・5(母内)
出典
  1. ^ JBIS モーニン 5代血統表(2016年2月28日閲覧)


脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i JRAデータベースデータファイル/競走馬検索/モーニンの項目 2016年2月28日閲覧
  2. ^ モーニン号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2019年11月8日). 2019年11月9日閲覧。
  3. ^ a b netkeiba.com/モーニン 2017年12月24日閲覧
  4. ^ 2015年5月16日のレース一覧/2R”. 競馬ラボ (2015年5月16日). 2016年2月28日閲覧。
  5. ^ 【新涼特別】(阪神)~モーニンがデビューから無傷の3連勝飾る”. netkeiba (2015年9月21日). 2016年2月28日閲覧。
  6. ^ 【秋嶺S】(東京)~モーニンが人気に応えて4連勝 [News]”. netkeiba (2015年10月24日). 2016年2月28日閲覧。
  7. ^ 東京中日S杯武蔵野Sの結果・払戻情報”. 競馬ラボ (2015年11月14日). 2016年2月28日閲覧。
  8. ^ いざGIへ!モーニンが押し切り重賞初制覇!/根岸S”. netkeiba (2015年9月21日). 2016年2月28日閲覧。
  9. ^ 【フェブラリーS】(東京)~GI初挑戦のモーニンがレコードV”. netkeiba (2015年9月21日). 2016年2月28日閲覧。
  10. ^ 【船橋・かしわ記念】コパノリッキー復活V!ダートG1・6勝目”. スポニチ (2016年5月5日). 2016年6月10日閲覧。
  11. ^ 【コリアスプリント】モーニンが逆境をはねのけてV”. netkeiba.com (2018年9月9日). 2019年11月9日閲覧。
  12. ^ モーニン号が競走馬登録抹消”. netkeiba.com (2019年11月8日). 2019年11月9日閲覧。
  13. ^ Seoul Race Results(コリアスプリント結果(英語版・当該ページの2018年9月9日の第8レースを参照)) 韓国馬事会、2018年9月10日閲覧

外部リンク編集