メインメニューを開く

ヤセル・カシムアラビア語: ياسر قاسم‎, 1991年5月10日 - )は、イラクバグダード出身のサッカー選手。

ヤセル・カシム Football pictogram.svg
Yaser Kasim.jpg
名前
本名 Yaser Safa Qasim Al-Qadefaje
ラテン文字 Yaser Kasim
アラビア語 ياسر قاسم
基本情報
国籍 イラクの旗 イラク
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1991-05-10) 1991年5月10日(28歳)
出身地 バグダード
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ノーサンプトン・タウンFC
ポジション MF
背番号 4
ユース
2006 イングランドの旗 フラム
2007-2010 イングランドの旗 トッテナム
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 イングランドの旗 ブライトン&ホーヴ・アルビオン 1 (0)
2012 イングランドの旗 ルートン・タウン(loan) 11 (1)
2013 イングランドの旗 マクルズフィールド・タウン(loan) 5 (0)
2013-2017 イングランドの旗 スウィンドン・タウン 119 (7)
2017- イングランドの旗 ノーサンプトン・タウン 3 (0)
代表歴2
2012  イラク U-23 1 (0)
2014-2016  イラク 18 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年2月5日現在。
2. 2016年8月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

2014年11月17日、ガルフカップ2014・グループBのオマーン戦でイラク代表初ゴールを記録した。

2015年6月12日に日産スタジアムで行われた日本対イラクの親善試合において、岐阜に住むカシムの実弟が観戦にかけつけたがチケット持っていなかった。そのことをカシムが試合開始直前に日本代表のリカルド・ロペスGKコーチに相談したところ、同コーチがチケットを用意してくれた。カシムは日本の、相手チームまでサポートするその姿勢に感謝し、イラク協会も見習うべきだとインタビューで発言した[1]

アジアカップ2015ではグループリーグ初戦のヨルダン戦で決勝点となるゴールを決めた。

2015年9月に代表からの引退を表明したが10月の2018FIFAワールドカップ・予選に招集され代表引退を撤回した。

所属クラブ編集

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ 日本に惨敗。なぜイラクは拍子抜けだったのか? 主力選手が語るピッチ外の大きな問題”. FOOTBALL CHANNEL (2015年6月14日). 2016年1月30日閲覧。
  2. ^ New Deals for Development Squad Players”. ブライトン&ホーヴ・アルビオンFC (2013年5月21日). 2015年1月14日閲覧。

外部リンク編集