ヤマトマリオン[1]日本競走馬繁殖牝馬。主な勝ち鞍に2006年フローラステークス2008年東海ステークスクイーン賞2009年TCK女王盃

ヤマトマリオン
欧字表記 Yamato Marion[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2003年3月23日[1]
抹消日 2013年4月23日[2]
オペラハウス[1]
ヤマトプリティ[1]
母の父 アンバーシャダイ[1]
生国 日本の旗 日本北海道静内町[1]
生産 静内白井牧場[1]
馬主 坂東まさ子[1]
調教師 安達昭夫栗東[1]
競走成績
生涯成績 36戦6勝
地方競馬17戦2勝)
[1]
獲得賞金 2億3090万8000円[1]
勝ち鞍
GII フローラステークス 2006年
GII 東海ステークス 2008年
JpnIII クイーン賞 2008年
JpnIII TCK女王盃 2009年
テンプレートを表示

戦績編集

2005年10月15日京都競馬場の新馬戦でデビューし、3戦目の未勝利戦で初勝利を挙げる[3]。続く中京競馬場の樅の木賞でも、レコード勝ちしたタガノエスペランサの2着に踏ん張る[4]。年明けて1月15日京都の条件戦で2勝目を挙げ、重賞初出走となったチューリップ賞は14着に終わるも、続く忘れな草賞では14番人気ながら5着に盛り返す[3]。東上してオークストライアルであるフローラステークスに駒を進め、10番人気に甘んじたがレースでは中団を進み、最後は粘るブロンコーネを競り落として勝利をおさめた[3]。その後は優駿牝馬13着[5]秋華賞9着[6]など低迷期に入る[7]

2008年、初戦の都大路ステークスを経て5月25日東海ステークスに出走し、単勝オッズ102.2倍の13番人気ながら最後の直線で突き抜け、2着の最低人気ラッキーブレイクに半馬身差をつけてフローラステークス以来の勝ち星を挙げる[7]。次走の帝王賞こそ10着に終わるも[8]、続くマーキュリーカップブリーダーズゴールドカップと2戦連続の3着[9][10]。秋に入り白山大賞典で2着ののち、船橋競馬場クイーン賞で白毛馬ユキチャンとの接戦を制して重賞3勝目とした[11]。補欠からの繰り上がりで出走した12月23日名古屋グランプリワンダースピードの4着だった[12][13]

6歳を迎えた2009年、初戦となったTCK女王盃で再びユキチャンと相まみえ、ユキチャンが競るとしぶといことを理解していた鞍上の幸英明が馬体を合わさずに差し切って、1馬身差をつけて重賞4勝目とした[14]。その後、エンプレス杯マリーンカップで連続3着とするも[15][16]、以降は成績が低迷したのち2011年のTCK女王盃を最後に出走せず[17]、その2年後の2013年4月17日4月23日付けで競走馬登録を抹消、日高町の坂東牧場で繁殖牝馬となることが発表された[2]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[18]、JBISサーチ[17]地方競馬全国協会[19]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
(kg)
勝ち馬/(2着馬)
2005.10.15 京都 2歳新馬 芝1200m(稍) 9 4 4 06.3(2人) 2着 1:11.0 (35.9) -0.3 池添謙一 54 マルカシリウス
0000.11.06 京都 2歳未勝利 芝1200m(良) 16 7 14 04.4(2人) 8着 1:10.5 (35.9) -0.8 池添謙一 54 ラプタル
0000.12.03 阪神 2歳未勝利 ダ1200m(良) 16 6 11 10.8(4人) 1着 1:15.1 (38.0) -0.3 安藤勝己 54 (シルクエクレール)
0000.12.24 中京 樅の木賞 500 ダ1700m(重) 15 7 13 14.5(7人) 2着 1:46.1 (37.8) -0.2 川田将雅 54 タガノエスペランサ
2006.01.15 京都 3歳500万下 ダ1800m(重) 11 6 6 02.3(1人) 1着 1:53.2 (37.7) -0.1 安藤勝己 54 (サンアントニオ)
0000.03.04 阪神 チューリップ賞 GIII 芝1600m(良) 16 1 2 195.5(13人) 14着 1:38.4 (37.5) -1.9 安部幸夫 54 アドマイヤキッス
0000.04.09 阪神 忘れな草賞 OP 芝2000m(良) 16 2 3 85.5(14人) 5着 2:05.4 (35.3) -0.4 幸英明 54 ニシノフジムスメ
0000.04.23 東京 フローラS GII 芝2000m(良) 18 2 3 27.7(10人) 1着 2:01.7 (34.5) -0.2 菊沢隆徳 54 (ブロンコーネ)
0000.05.21 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 18 8 18 33.6(9人) 13着 2:29.1 (38.8) -2.9 菊沢隆徳 55 カワカミプリンセス
0000.09.17 中京 ローズS GII 芝2000m(良) 17 4 7 42.1(10人) 12着 1:59.5 (35.9) -1.3 幸英明 54 アドマイヤキッス
0000.10.15 京都 秋華賞 GI 芝2000m(良) 18 5 10 189.1(15人) 9着 1:59.2 (34.7) -1.0 幸英明 55 カワカミプリンセス
0000.11.12 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 15 2 4 215.2(15人) 9着 2:12.6 (35.1) -1.0 幸英明 54 フサイチパンドラ
0000.12.16 中京 愛知杯 GIII 芝2000m(良) 15 6 10 20.5(7人) 5着 1:59.0 (34.7) -0.4 菊沢隆徳 51 アドマイヤキッス
2007.06.17 阪神 マーメイドS GIII 芝2000m(良) 12 8 12 20.5(9人) 10着 1:59.8 (35.6) -1.4 幸英明 51 ディアチャンス
0000.07.04 川崎 スパーキングレディーC JpnIII ダ1600m(重) 14 1 1 11.2(5人) 7着 1:40.9 (39.8) -2.2 幸英明 57 メイショウバトラー
0000.09.08 阪神 朝日チャレンジC GIII 芝2000m(良) 10 8 10 80.4(10人) 9着 2:01.3 (35.5) -1.3 秋山真一郎 54 インティライミ
0000.10.14 東京 府中牝馬S GIII 芝1800m(良) 16 2 3 121.0(13人) 15着 1:47.2 (35.6) -1.8 菊沢隆徳 55 デアリングハート
0000.11.03 京都 カシオペアS OP 芝1800m(良) 17 6 11 184.2(15人) 15着 1:46.5 (34.5) -1.2 藤岡佑介 53 サクラメガワンダー
2008.05.11 京都 都大路S OP 芝1600m(稍) 18 5 9 131.8(18人) 12着 1:35.9 (35.3) -0.8 船曳文士 50 フサイチアウステル
0000.05.25 中京 東海S GII ダ2300m(重) 16 2 3 102.2(13人) 1着 2:24.0 (36.2) -0.1 小林徹弥 55 (ラッキーブレイク)
0000.06.25 大井 帝王賞 JpnI ダ2000m(良) 13 3 3 14.8(6人) 10着 2:07.9 (40.2) -3.2 小林徹弥 55 フリオーソ
0000.07.21 盛岡 マーキュリーC JpnIII ダ2000m(良) 14 6 9 12.3(4人) 3着 2:06.3(00.0) -1.2 小林徹弥 56 サカラート
0000.08.14 旭川 ブリーダーズGC JpnII ダ2300m(良) 13 7 11 08.5(4人) 3着 2:31.9 (38.5) -0.6 小林徹弥 55 メイショウトウコン
0000.10.07 金沢 白山大賞典 JpnIII ダ2100m(重) 11 6 6 14.7(5人) 2着 2:14.6(00.0) -0.5 幸英明 57 スマートファルコン
0000.12.10 船橋 クイーン賞 JpnIII ダ1800m(不) 14 8 13 02.6(2人) 1着 1:49.5 (37.0) -0.0 幸英明 56.5 ユキチャン
0000.12.23 名古屋 名古屋グランプリ JpnII ダ2500m(良) 11 6 7 08.7(3人) 4着 2:47.1 (38.6) -1.3 幸英明 55 ワンダースピード
2009.01.21 大井 TCK女王盃 JpnIII ダ1800m(良) 16 5 9 02.6(2人) 1着 1:53.3 (37.8) -0.2 幸英明 56 (ユキチャン)
0000.02.25 川崎 エンプレス杯 JpnII ダ2100m(不) 14 6 9 01.6(1人) 3着 2:15.8 (38.6) -0.5 幸英明 56 ニシノナースコール
0000.06.10 船橋 マリーンC JpnIII ダ1600m(良) 14 6 9 02.0(1人) 3着 1:41.7 (37.9) -0.7 幸英明 55 メイショウバトラー
0000.07.15 川崎 スパーキングレディーC JpnIII ダ1600m(良) 12 1 1 05.2(3人) 6着 1:41.6 (39.8) -1.9 幸英明 57 ラヴェリータ
0000.12.09 船橋 クイーン賞 JpnIII ダ1800m(稍) 14 3 3 03.8(2人) 5着 1:55.1 (39.5) -0.6 幸英明 57 ユキチャン
0000.12.29 大井 東京大賞典 JpnI ダ2000m(良) 14 7 11 146.4(9人) 10着 2:08.2 (39.2) -2.3 小林徹弥 55 サクセスブロッケン
2010.01.20 大井 TCK女王盃 JpnIII ダ1800m(良) 14 1 1 08.1(5人) 9着 1:54.3 (39.2) -1.4 幸英明 57 ユキチャン
0000.02.24 川崎 エンプレス杯 JpnII ダ2100m(良) 13 8 12 37.0(6人) 6着 2:15.5 (39.4) -1.0 幸英明 56 ブラボーデイジー
0000.12.08 船橋 クイーン賞 JpnIII ダ1800m(重) 14 1 1 44.4(7人) 9着 1:55.2 (40.5) -2.7 幸英明 56 ミラクルレジェンド
2011.02.02 大井 TCK女王盃 JpnIII ダ1800m(良) 16 2 3 193.4(9人) 11着 1:54.0 (37.3) -1.6 幸英明 57 ラヴェリータ

繁殖牝馬時代編集

引退後は発表どおりに、沙流郡日高町の坂東牧場で繁殖牝馬となった。

産駒一覧編集

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 主な勝利競走 供用 出典
初仔 2015年 マリオ 鹿毛 エスポワールシチー サン 栗東・安達昭夫 24戦4勝 (現役) [20]
2番仔 2016年 マリター
→騸
黒鹿毛 デスペラード サン
→坂東まさ子
栗東・安達昭夫
西脇・盛本信春
16戦8勝
(うち中央1戦0勝)
(現役) [21]
3番仔 2017年 マリオマッハー 芦毛 ゴールドシップ サン 栗東・安達昭夫 17戦4勝 (現役) [22]
4番仔 2018年 マリオンエール 鹿毛 ロードカナロア 9戦1勝 (現役) [23]
5番仔 2019年 マリオロード 鹿毛 キタサンブラック 2戦0勝 (現役) [24]
6番仔 2020年 ヤマトマリオンの2020 鹿毛 ハービンジャー (デビュー前) [25]
  • 2021年9月8日現在

血統表編集

ヤマトマリオン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サドラーズウェルズ系
[§ 2]

*オペラハウス
Opera House
1988 鹿毛 イギリス
父の父
Sadler's Wells
1981 鹿毛 アメリカ
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
父の母
Colorspin
1983 鹿毛 イギリス
High Top Derring-Do
Camenae
Reprocolor Jimmy Reppin
Blue Queen

ヤマトプリティ
1994 芦毛 北海道三石町
アンバーシャダイ
1977 鹿毛 北海道早来町
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*クリアアンバー
Clear Amber
Ambiopoise
One Clear Call
母の母
ヤマトビューテイ
1985 芦毛 北海道新冠町
プレストウコウ *グスタフ
サンピユロー
ビューティライダー *ダッパーダン
アカネムラサキ F-No.4-r
母系(F-No.) ソネラ(USA)系(FN:4-r) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 3×4=18.75%、Lady Angela5・5(母内)=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [26]
  2. ^ [27]
  3. ^ [26]
  4. ^ [26][27]


脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ヤマトマリオン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月21日閲覧。
  2. ^ a b ヤマトマリオン引退、繁殖牝馬に”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2013年4月17日). 2019年11月21日閲覧。
  3. ^ a b c フローラS、伏兵ヤマトマリオンが混戦を制す”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年4月23日). 2019年11月21日閲覧。
  4. ^ 樅の木賞、タガノエスペランサがレコードで快勝”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2005年12月24日). 2019年11月21日閲覧。
  5. ^ オークス全着順、払戻金”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年5月21日). 2019年11月21日閲覧。
  6. ^ 秋華賞全着順、払戻金”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2006年10月15日). 2019年11月21日閲覧。
  7. ^ a b 東海S、3連単513万の大波乱”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年5月25日). 2019年11月21日閲覧。
  8. ^ 帝王賞、全着順&払戻金”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年6月25日). 2019年11月21日閲覧。
  9. ^ マーキュリーC、サカラートが2年10か月ぶりV”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年7月21日). 2019年11月21日閲覧。
  10. ^ ブリーダーズGC、メイショウトウコンが叩き合いを制す”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年8月14日). 2019年11月21日閲覧。
  11. ^ クイーン賞、白毛馬ユキチャン惜敗”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年12月10日). 2019年11月21日閲覧。
  12. ^ 名古屋グランプリ、ヤマトマリオンが繰り上がり”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年12月18日). 2019年11月21日閲覧。
  13. ^ 名古屋グランプリ、全着順&払戻金”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2008年12月23日). 2019年11月21日閲覧。
  14. ^ ユキチャン、またも“ミユキチャン”に敗れる”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2009年1月21日). 2019年11月21日閲覧。
  15. ^ ユキチャン敗れる、7歳馬ニシノナースコールがV”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2009年2月25日). 2019年11月21日閲覧。
  16. ^ マリーンC、50戦目の9歳馬メイショウバトラーが快挙”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2009年6月10日). 2019年11月21日閲覧。
  17. ^ a b ヤマトマリオン 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月21日閲覧。
  18. ^ ヤマトマリオンの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年11月21日閲覧。
  19. ^ ヤマトマリオン 出走履歴”. 地方競馬全国協会. 2019年11月21日閲覧。
  20. ^ マリオ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2021年1月30日閲覧。
  21. ^ マリター”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2021年1月30日閲覧。
  22. ^ マリオマッハー”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2021年1月30日閲覧。
  23. ^ マリオンエール”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2021年1月30日閲覧。
  24. ^ マリオロード|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2021年7月1日閲覧。
  25. ^ _________|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2021年7月1日閲覧。
  26. ^ a b c ヤマトマリオン 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月21日閲覧。
  27. ^ a b ヤマトマリオンの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年11月21日閲覧。

外部リンク編集