メインメニューを開く

ヤマニンアピール

ヤマニンアピール日本競走馬である。障害競走で活躍し、1988年JRA賞最優秀障害馬に選出された。半妹にサンスポ賞4歳牝馬特別優勝馬ヤマニンマリーン(父カツラギエース)がいる。他にも近親にはヤマニングローバルなど。

ヤマニンアピール
品種 サラブレッド
性別 騸馬
毛色 芦毛
生誕 1983年4月9日
死没 -
ゼダーン
ヤマニンサムシング
母の父 リトルカレント
生国 日本の旗 日本北海道浦河町
生産 広田伉助
馬主 土井宏二
調教師 中村均栗東
競走成績
生涯成績 35戦10勝(うち障害12戦9勝)
獲得賞金 2億3187万6200円
テンプレートを表示

目次

略歴編集

1985年7月の新馬戦でデビューし6着。その後もなかなか勝てず、デビューから15戦目の1986年6月の未勝利戦でようやく初勝利を挙げた。結局その後平地競走では1勝もできず、1987年9月の400万条件で8着に敗れたのを最後に障害競走へと転向した。平地競走での成績は23戦1勝。

転向初戦の障害未勝利では後に京都大障害(秋)に優勝するカルストンファストの2着に敗れるが、次走で2着馬に2.4秒差の大差で圧勝し、障害競走初勝利を挙げた。障害400万条件2着の後、続いて出走した400万条件ではレコードで大差勝ちを収めた。

1988年は1月の障害オープンから始動し2着に敗れるが、その後は連勝街道を驀進。障害オープン勝利を挟んで挑んだ阪神障害ステークス(春)で先団から直線で逃げたカルストンイーデンを差しきって障害重賞初制覇。その後も障害オープンに勝って臨んだ京都大障害(春)でも道中は後方からレースを進め、最終第2コーナーから進出すると、直線入口でカルストンイーデンを捕らえて重賞2勝目を挙げた。

秋シーズンは京都競馬場の障害オープンから始動。ここも勝利して連勝を5に伸ばすと、続く京都大障害(秋)ではスタンド前の大生垣の飛越で逃げていたリープハーバコブラを抜いて先頭に立ち、最終障害を越えて並びかけてきたイブキライダーを突き放し、5馬身の差で京都大障害春秋連覇を達成した。そして中山大障害(秋)では単枠指定、単勝1.5倍の圧倒的な人気となった。レースでは道中2、3番手を追走、大生垣で躓いたが立て直し、最後の3号坂路で先頭のカルストンイーデンに並びかけ、直線でこれに1馬身3/4の差をつけて7連勝で中山大障害に優勝した。この活躍によって1988年の最優秀障害馬に選出された。その後繋靭帯炎を発症し、引退。

障害競走転向後は12戦9勝2着3回で連対率は100%であり、ほぼ完璧な成績を残した。

障害競走成績編集

年月日 競馬場 競走名


オッズ
(人気)
着順 騎手
距離(馬場) タイム 着差 勝ち馬/(2着馬)
1987 10. 10 京都 障害4歳上未勝利 12 6 7 5.7(2人) 2着 岡冨俊一 59 障3000m(良) 3:20.4 0.4 カルストンファスト
10. 31 京都 障害4歳上未勝利 9 4 4 1.3(1人) 1着 岡冨俊一 59 障3000m(不) 3:24.9 -2.4 (シャルドンブルー)
11. 14 京都 障害4歳上400万下 12 7 10 4.0(2人) 2着 岡冨俊一 59 障3290m(良) 3:38.5 0.5 カルストンファスト
12. 12 阪神 障害4歳上400万下 10 2 2 1.6(1人) 1着 岡冨俊一 59 障3000m(良) R3:19.4 -2.7 (ベルロッチ)
1988 1. 9 京都 障害4歳上OP 9 3 3 1.5(1人) 2着 岡冨俊一 59 障3000m(稍) 3:20.3 0.0 ジョーバガボンド
1. 31 京都 障害4歳上OP 9 5 5 1.4(1人) 1着 岡冨俊一 59 障3000m(良) 3:17.9 -0.3 (ジョーバガボンド)
3. 12 阪神 阪神障害S(春) 11 5 5 2.7(1人) 1着 岡冨俊一 61 障3200m(不) 3:34.4 -0.6 (カルストンイーデン)
4. 9 阪神 障害4歳上OP 5 1 1 1.1(1人) 1着 岡冨俊一 60 障3200m(稍) 3:35.4 -0.1 (マロンウッド)
5. 7 京都 京都大障害(春) 12 2 2 1.3(1人) 1着 岡冨俊一 59 障3270m(稍) 3:43.1 -0.1 (マイティーマインド)
10. 30 京都 障害4歳上OP 6 1 1 1.5(1人) 1着 岡冨俊一 61 障3290m(良) 3:40.0 -0.5 (ラガーシェブロン)
11. 27 京都 京都大障害(秋) 9 4 4 1.6(1人) 1着 岡冨俊一 62 障3270m(良) 3:42.0 -0.8 (イブキライダー)
12. 24 中山 中山大障害(秋) 11 2 2 1.5(1人) 1着 岡冨俊一 59 障4100m(良) 4:39.0 -0.3 (カルストンイーデン)
  • 競走名の青字は重賞、OPはオープン、Sはステークスを示す。
  • タイム欄のRはレコード勝ちを示す。

血統表編集

ヤマニンアピール血統グレイソヴリン系Pharos(Fairway)5×5=6.25%(父内)) (血統表の出典)

*ゼダーン
Zeddaan
1965 芦毛
父の父
Grey Sovereign
1948 芦毛
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Kong Baytown
Clang
父の母
Vareta
1953 芦毛
Vilmorin Gold Bridge
Queen of the Meadows
Veronique Mon Talisman
Volubilis

*ヤマニンサムシング
1976 栗毛
Little Current
1971 栗毛
Sea-Bird Dan Cupid
Sicalade
Luiana My Babu
Banquet Bell
母の母
Lower Lights
1970 鹿毛
Sir Gaylord Turn-to
Somethingroyal
Luffing Tom Fool
Sail Cloth F-No.16-c


関連項目編集

外部リンク編集