ヤングエクリプス

ヤングエクリプスYoung Eclipse1778年 - ?)は、18世紀後半のイギリス競走馬。第2回ダービーステークスに勝っている。 馬名は父エクリプスにちなみそのままエクリプスと名付けられたもので、当時は父の名をそのまま使った競走馬がよくいた。本馬は著名な父との混同を避けるため頭に「Young」をつけ「ヤングエクリプス」と呼ばれる。

ヤングエクリプス
欧字表記 Young Eclipse
性別
生誕 1778年
Eclipse
Juno
母の父 Spectator
生国 グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国
生産者 デニス・オケリー
馬主 デニス・オケリー
調教師 デニス・オケリー
競走成績
生涯成績 13:7-1-2
勝ち鞍
ダービーステークス (1781)
テンプレートを表示

経歴編集

1781年のダービーステークスは前年に続きエプソムの芝8ハロンで行なわれ、チャールズ・ハインドリー騎乗で勝った。1着の賞金は1,312ポンド。2着はクロップ (Crop) 、3着はプリンスオブオレンジ (Prince of Orange) だったと記録されている。引退後は種牡馬となり幾頭かの子供を残したようだが重要な産駒は知られておらず、ほぼ完全な失敗だったようだ。

血統表編集

ヤングエクリプス血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 エクリプス系
[§ 2]

Eclipse
栗毛, 1764
父の父
Marske
1750
Squirt Bartlett's Childers
Snake Mare
Hutton's Blacklegs Mare Hutton's Blacklegs
Bay Bolton Mare
父の母
Spilletta
1749
Regulus Godolphin Arabian
Grey Robinson
Mother Western Easby Snake
Old Montagu Mare

Juno
鹿毛, 1764
Spectator
1749
Crab Alcock Arabian
Sister to Soreheels
Partner Mare Partner
Bonny Lass
母の母
Horatia
1758
Blank Godolphin Arabian
Amorett
Sister One to Steady Flying Childers
Miss Belvoir
母系(F-No.) 6号族(FN:6-b) [§ 3]
5代内の近親交配
  • Bartlet's Childers、Flying Childers: S4×M5×M4 = 15.63%
  • Godolphin Arabian: S4×M4 = 12.50%
  • Snake Mare: S4×S5 = 9.38%
  • Curwen Bay Barb Mare: M5×M5 = 6.25%
  • Snake: S5×S5 = 6.25%
  • Bay Bolton: S5×M5 = 6.25%
[§ 4]
出典
  1. ^ 主にJBISサーチ[1]により、netkeiba.com[2]も参照した
  2. ^ netkeiba.com[2]
  3. ^ JBISサーチ[1]
  4. ^ JBISサーチ[1]とnetkeiba.com[2]

出典編集

  1. ^ a b c 血統情報:5代血統表|Y. Eclipse(GB)” (日本語). JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2022年7月23日閲覧。
  2. ^ a b c Young Eclipseの血統表 | 競走馬データ” (日本語). netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2022年7月23日閲覧。

外部リンク編集