メインメニューを開く

ヤンニクラス・シュトックリン

ヤンニクラス・シュトックリンJan-Niclas Stöcklin1990年5月11日 - )は、ドイツニーダーザクセン州リューネブルク出身の野球選手(投手)。現在は、ドイツの国内リーグである野球ブンデスリーガマインツ・アスレチックスに所属している。

ヤンニクラス・シュトックリン
Jan-Niclas Stöcklin
マインツ・アスレチックス #24
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
出身地 ニーダーザクセン州リューネブルク
生年月日 (1990-05-11) 1990年5月11日(28歳)
身長
体重
190cm cm
kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手内野手[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム ドイツの旗 ドイツ代表
WBC 2017年

オーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)での登録名はヤン・シュトックリン[2]

目次

経歴編集

2012年から2013年はマンハイム・トルネードスでプレー[1]2014年マインツ・アスレチックスへ移籍した。同年は14試合に登板し、7勝3負、防御率1.47、136奪三振を記録[3]。過去2シーズンは防御率が3点台の後半だったが、同年は1点台と一皮剥けた安定感を見せた。また、例年イニング数の半分以上与えていた四球も26個と、制球も安定。

オフには第33回ヨーロッパ野球選手権大会ドイツ代表に選出された。9月14日のイギリス戦で先発登板し、7回12奪三振無失点の成績を記録し勝利投手となっている[4][3]

2015年2月17日に「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の欧州代表にルーク・ゾマーと共にドイツ人として選出された[5][6][7]。ただ、登板することは無かった。

冬季にはオーストラリアウィンターリーグであるオーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)に参加し、シドニー・ブルーソックスに所属した[8]。12試合に先発登板し、4勝4敗、防御率4.89、39奪三振を記録した[2]同年のABLオールスターゲームの世界選抜に選出された。

2016年3月に第4回WBC予選のドイツ代表に選出された[9]

プレースタイル編集

投法オーバースロー。190cmの長身から繰り出される速球は最速145km超を計測するが、コントロールに難あり[3]

詳細情報編集

記録編集

ABL

背番号編集

ABL
  • 41 (2015-16)

代表歴編集

ドイツ代表

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Jan-Niclas Stöcklin - マインツ・アスレチックス公式サイト (ドイツ語) 選手紹介
  2. ^ a b Jan Stoecklin stats ABL.com (英語)
  3. ^ a b c 欧州代表 選手詳細 - ヤンニクラス・シュトックリン 侍ジャパン公式サイト 2015年3月3日閲覧
  4. ^ GREAT BRITAIN vs GERMANY (Sep 14, 2014) 欧州野球連盟公式サイト (英語) (2014年9月14日) 2015年3月3日閲覧
  5. ^ 欧州代表が選手発表!NPB所属の2選手も招集[リンク切れ] 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年2月17日) 2015年3月3日閲覧
  6. ^ Europe vs Japan Rosters Announced; Asics Sponsors Europe as Official Outfitter CONFEDERATION OF EUROPEAN BASEBALL (2015年2月17日) 2015年3月3日閲覧
  7. ^ JAN-NICLAS STÖCKLIN UND LUKE SOMMER IM TEAM EUROPA / MARTIN BRUNNER AUCH DABEI Baseball Bundesliga (ドイツ語) (2015年2月17日) 2015年3月3日閲覧
  8. ^ 2015 SYDNEY BLUE SOX HISTORICAL ROSTER ABL.com (英語)
  9. ^ Deutschlands Kader für World Baseball Classic Qualifier veröffentlicht Deutscher Baseball und Softball Verband e.V. (ドイツ語) 2016年3月10日閲覧

外部リンク編集