メインメニューを開く

ユウダ科 (游蛇科、Natricidae) はヘビの一つ。かつてはユウダ亜科 (游蛇亜科、Natricinae) としてナミヘビ科に含められていた。主に湿った環境に生息する[2]

ユウダ科
Natrix natrix (Marek Szczepanek).jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
亜目 : ヘビ亜目 Serpentes
下目 : ナミヘビ下目 Caenophidia
: ユウダ科 Natricidae
学名
Natricidae
Bonaparte, 1838[1]
ガーターヘビ属の一種 Thamnophis elegans

毒性編集

およそ70%の種がデュベルノワ腺という器官を持つ。これは毒腺とされることもあるが、実際に人命に関わるほどの強毒を分泌するのはヤマカガシ属の数種のみである[3]

ハブモドキ属に毒性があるという報告もある[4]

分類編集

およそ30属に220種が含まれる[5]。和名は『ヘビ大図鑑』による[6]

脚注編集

  1. ^ Hussam Zaher, Felipe Gobbi Grazziotin, John E. Cadle, Robert W. Murphy, Julio Cesar de Moura-Leite, Sandro L. Bonatto (2009). “Molecular phylogeny of advanced snakes (Serpentes, Caenophidia) with an emphasis on South American Xenodontines: a revised classification and descriptions of new taxa”. Pap. Avulsos Zool. (São Paulo) 49 (11). doi:10.1590/S0031-10492009001100001. 
  2. ^ Family Natricidae”. 2013年10月19日閲覧。
  3. ^ Kardong, Kenneth V (2002), “Colubrid snakes and Duvernoy's “venom” glands”, Toxin Reviews 21 (1-2): 1-19, http://www.philodryas.com/publications/venim/ColubridSnakesAndDuvernoyVenomGland.pdf 
  4. ^ Subaraj, R (2008). “A personal account of envenomation by a blue-necked keelback, Macropisthodon rhodomelas (Boie)(Reptilia: Squamata: Natricidae)”. Nature Singapore 1: 109-111. http://lkcnhm.nus.edu.sg/nus/images/data/nature_in_singapore/online_jurnal/2008/2008nis109-111.pdf. 
  5. ^ Natricidae in Reptiles database”. 2014年3月5日閲覧。
  6. ^ クリス・マティソン 『ヘビ大図鑑』、緑書房、2000年、152-177頁
  7. ^ Alfaro, Michael E and Arnold, Stevan J (2001). “Molecular Systematics and Evolution of Regina and the Thamnophiine Snakes”. Molecular Phylogenetics and Evolution 21 (3): 408-423. http://www.naherpetology.org/pdf_files/61.pdf.