メインメニューを開く

ユスフ・ユラリ・ポウルセン(Yussuf Yurary Poulsen、1994年6月15日 - )は、デンマークコペンハーゲン出身のプロサッカー選手デンマーク代表ブンデスリーガRBライプツィヒ所属。ポジションは、フォワード

ユスフ・ポウルセン Football pictogram.svg
Yussuf Poulsen.JPG
名前
ラテン文字 Yussuf Poulsen
基本情報
国籍  デンマーク
タンザニアの旗 タンザニア
生年月日 (1994-06-15) 1994年6月15日(25歳)
出身地 コペンハーゲン
身長 193cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 RBライプツィヒ
ポジション FW
背番号 9
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 デンマークの旗 リンビーBK 35 (11)
2013- ドイツの旗 RBライプツィヒ 187 (52)
代表歴2
2010  デンマークU-16 1 (0)
2010-2011  デンマークU-17 19 (2)
2011-2012  デンマークU-18 7 (4)
2012-2013  デンマークU-19 12 (8)
2012  デンマークU-20 3 (0)
2013-  デンマークU-21 15 (4)
2013-  デンマークリーグXI 1 (0)
2014-  デンマーク 39 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月10日現在。
2. 2019年6月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

クラブ経歴編集

BKスキョル英語版でキャリアをスタート。元々は守備的な選手だったが、ケネト・ゾホレFCコペンハーゲンに移籍した際にフォワードにコンバートされた[1]

14歳の時にリンビーBKの下部組織に移籍。2011年12月開催のACホーセンス戦でトップチームデビュー。すぐにはレギュラーに定着できず、このシーズンは5試合のみの出場にとどまった。シーズン終了後、チームはデンマーク・スーペルリーガからデンマーク・ファーストディビジョンに降格した。2012年8月に初ゴール。以降レギュラーに定着し32試合で11ゴールを挙げた。

ファーストディビジョンでの活躍を受け国内外のクラブから興味を持たれていたが、2013年7月にRBライプツィヒに移籍した[1][2]

代表歴編集

2014年10月のアルバニア代表戦でデンマーク代表デビュー[3]。2015年6月のセルビア代表戦で初ゴール。

ゴール編集

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2015年6月13日   パルケン・スタディオン   セルビア 1–0 2–0 UEFA EURO 2016予選
2. 2015年11月17日   パルケン・スタディオン   スウェーデン 1–2 2–2 UEFA EURO 2016予選
3. 2016年10月8日   ワルシャワ国立競技場   ポーランド 2–3 2-3 2018 FIFAワールドカップ予選
4. 2018年6月9日   ブレンビー・スタジアム   メキシコ 1–0 2–0 親善試合
5. 2018年6月16日   モルドヴィア・アリーナ   ペルー 1–0 1–0 2018 FIFAワールドカップ
6. 2019年6月10日   パルケン・スタディオン   ジョージア 4–1 5–1 UEFA EURO 2020予選

人物編集

タンザニア人の父とデンマーク人の母との間に生まれた[4]。父親はユスフが6歳の時にで死去した[5][6]

脚注編集