ユッケジャン(육개장)は牛肉と色々な野菜、ワラビモヤシなどをゆっくりゆでた辛味のある料理で、慶尚北道地域の牛肉のスープに由来する。粉トウガラシで味付けし、コショウや塩、砂糖、ゴマ油、醤油などの調味料を添加する。牛肉の代わりに鶏肉を使う場合もあり「タッユッケジャン」または「タッケジャン」と呼ぶ。

ユッケジャン
Korean soup-Yukgaejang-01.jpg
各種表記
ハングル 육개장
漢字 肉개醬
ローマ字 Yukgaejang
テンプレートを表示

ユッケジャンの起源は犬肉のスープをベースとした宮廷料理にあり、牛のスープの一つとも見られる。熱くて辛い料理だが、特に伏日の日にあわせて夏場の強壮料理として好んで食べられている[1]。食べる時には、ご飯とキムチを一緒に食べる。

関連項目編集

参考資料編集

  1. ^ 복날 음식 서민들은 보신탕, 양반은 육개장 2014年7月19日 아시아투데이