メインメニューを開く

株式会社ユニカフェ: UNICAFE INC.)は、東京都港区新橋に本社を置くコーヒー加工メーカー。UCCホールディングス子会社である。株式市場上場するコーヒー会社であり、東京証券取引所1部に上場している(証券コードは2597)。

株式会社ユニカフェ
UNICAFE INC.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 2597
1999年6月9日上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋六丁目1番11号
Daiwa御成門ビル
設立 1972年昭和47年)11月7日
業種 食料品
法人番号 9010401030413
事業内容 コーヒーの製造販売
代表者 郷出克之(代表取締役社長
資本金 42億1650万円
(2017年12月31日現在)
発行済株式総数 13,869,200株
売上高 104億5435万8000円
(2017年12月期)
営業利益 2億9070万3000円
(2017年12月期)
純利益 3億948万7000円
(2017年12月期)
純資産 67億4193万5000円
(2017年12月31日現在)
総資産 99億4102万6000円
(2017年12月31日現在)
従業員数 122人
(2017年12月31日現在)
決算期 12月31日
主要株主 UCCホールディングス 50.53%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 1.40%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 1.14%
(2018年6月30日現在)
主要子会社 上海緑一企業有限公司
外部リンク https://www.unicafe.com/
テンプレートを表示

目次

概要編集

特に缶コーヒーなどの原料となる工業用コーヒーでトップクラスのシェアを占めている。近年、業務用や家庭向けコーヒーにも注力している。企業理念は「コーヒーをコアに人と環境にやさしい企業を目指す」。この企業理念に則り、近年はより環境に配慮した有機栽培コーヒーや、レインフォレストアライアンス、また途上国の生産者の自立をサポートするフェアトレードコーヒーを積極的に扱っており、特にフェアトレードコーヒーの日本国内での取扱量はNo.1である。2001年にそれまでの4つの工場を集約した神奈川総合工場が完成。日本のレギュラーコーヒー焙煎工場として、国内最大規模を誇る。同工場にはR&Dセンターを完備しており研究開発と製造の現場が一箇所に集約しているのも同社の特徴である。この研究開発により、コーヒーの新たな可能性の探求に取り組んでいる。

沿革編集

  • 1972年11月 - コーヒー生豆商社株式会社ワタル商会〈現ワタル株式会社及びワタル不動産株式会社〉とコーヒー焙煎加工業者57社の共同出資により設立
  • 1979年10月 - 缶コーヒーなどの原料となる「工業用コーヒー」および「OEM」の2つ生産を開始
  • 1980年10月 - 工業用コーヒーの品質の均一化を図る目的で味覚の科学的定量機器を導入
  • 1999年6月9日 - 日本証券業協会に株式を上場
  • 2000年8月18日 - 東京証券取引所2部に上場
  • 2001年4月 - 従来の4工場を集約した神奈川総合工場が完成
  • 2001年5月 - JAS有機食品の製造業者認定取得
  • 2001年9月 - 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
  • 2002年12月 - 神奈川総合工場がISO9001の認証を取得
  • 2003年8月 - 生産性向上を図る目的で焙煎機(ディードリッヒCR240)、包装機(ボッシュSVE2510QR高速縦型ピロー包装機)を導入
  • 2004年3月 - 業務用コーヒーと家庭用コーヒーの販売拡大に伴う包装加工工程などの増強を目的として、神奈川総合工場の隣接地を取得(土地面積8,459平方メートル)
  • 2004年11月 - 神奈川総合工場がISO14001の認証を取得
  • 2005年10月 - 神奈川総合工場を増築及びR&Dセンターを開設
  • 2007年8月 - 「上海緑一企業有限公司」の親会社であるリューイ・テック株式会社から同社の事業を買収。同年11月から100%子会社へ
  • 2009年12月 - UCC上島珈琲(現UCCホールディングス)と資本・業務提携。
  • 2011年7月 - 神奈川総合工場において、食品安全システム認証規格「FSSC22000:2010」の認証取得
  • 2012年7月 - 神奈川総合工場において、労働安全衛生マネジメントシステムOSHMS認定を取得
  • 2014年4月 - R&Dセンターに、新しい香り分析機と味覚センサーを導入
  • 2016年6月 - 決算期を3月からUCCホールディングスと同じ12月に変更[1]
  • 2019年1月 - 株式会社アートコーヒーを完全子会社化する予定。同時に三菱商事株式会社に対して第三者割当増資を実施する予定[2][3]

事業所編集

  • 本社:東京都港区新橋六丁目1番11号 Daiwa御成門ビル
  • 神奈川総合工場:神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4026-9
  • 中国事業:ユニカフェ(上海)有限公司

神奈川総合工場編集

神奈川総合工場はISO9001、ISO14001の認証を取得する世界水準のレギュラーコーヒー製造工場。「安心・安全でおいしいコーヒー」をモットーに、高い品質管理と、焙煎技術を誇りにしている。1工場として国内最大規模となる5機種6タイプ15基の焙煎機を保有している。

主要商品編集

  • コーヒー
  • 工業用コーヒー
  • 業務用コーヒー
  • 家庭用コーヒー
    • 「ユニカフェ プロフェッショナルユース」
    • 「ユニカフェ おいしい香り」
    • 「ユニカフェ 新豆珈琲」
    • 「ユニカフェ レインボーマウンテンシリーズ」
    • 「ユニカフェ 石焼仕上げ」
    • 「ユニカフェ 炭焼き焙煎」
    • 「ユニカフェ 有機栽培珈琲」
    • 「ユニカフェ レストランユース」

脚注編集

外部リンク編集