ユニティ州(ユニティしゅう、英語: Unityアラビア語: الوحدة‎, Al-Wahda)は、南スーダンの州。州都はベンティーウ英語版。2015年に一度消滅するも、2020年に再建された。しかし州北部がルウェン行政区として分離したため、以前よりも小さくなっている。

ユニティ州

الوحدة
Unity
ユニティ州の旗
ユニティ州の位置(2015年以前)
ユニティ州の位置(2015年以前)
北緯9度0分 東経29度42分 / 北緯9.000度 東経29.700度 / 9.000; 29.700座標: 北緯9度0分 東経29度42分 / 北緯9.000度 東経29.700度 / 9.000; 29.700
南スーダンの旗 南スーダン
地方 上ナイル地方
州都 ベンティーウ英語版
面積
 • 合計 26,440.22km2
人口
(2008年)
 • 合計 486,346人
等時帯 UTC+3 (EAT)

歴史編集

スーダン(北スーダン)と南スーダンの国境付近にあるため、スーダン内戦などの影響を受けてきた。2012年に発生した南北国境紛争では、州都のベンティーウが空爆を受けている。

地理編集

ジョングレイ州および上ナイル州とともに、上ナイル地方を構成する。

隣接するスーダン共和国コルドファーン地方の南コルドファーン州には、ヘグリグ油田やアビエイ地域があり、油田があることから係争地となっている。

行政区分編集

ユニティ州は、9の郡からなる。

  1. マヨム郡英語版
  2. ルブコナ郡英語版
  3. パンリエン郡Panrieng County
  4. リーア郡英語版 - リーア英語版
  5. ギート郡Guit County
  6. コーク郡英語版
  7. アビエムノン郡英語版
  8. マイエンディト郡英語版
  9. パインジャール郡Payinjiar County

産業編集

農業・畜産業編集

ユニティ州の主要産業は農業及び牧畜である。農業は主に雨季に行われる。都市部より農村部の人口が圧倒的に多いため、野菜などの園芸作物はあまり栽培されていない。

石油産業編集

この州には豊富な石油の埋蔵があり、1970年代スーダン初の油田が発見されたのもこの州であった。ユニティ油田をはじめとするムグラド盆地の石油埋蔵量は1.5億バレルと推定されている[1]大ナイル石油パイプライン英語版はユニティ油田が起点となっている。

住民編集

民族編集

ユニティ州には多数派のヌエル人と少数派のディンカ人が居住している。

言語編集

ヌエル語は、ナイル諸語ディンカ語とともに、ナイル・サハラ語族に属す。

宗教編集

脚注編集

  1. ^ NPA Group 2008, 'Sudan - Muglad Basin' Archived 2008年5月17日, at the Wayback Machine., www.npagroup.co.uk, 27 February. Retrieved on 5 March 2008.

関連項目編集