メインメニューを開く

ユニモール(UNIMALL)は、愛知県名古屋市中村区名古屋駅桜通口方面にある地下街・地下駐車場。運営は株式会社ユニモール。

株式会社ユニモール
UNIMALL
Unimall Sakura Building 20150812.JPG
種類 株式会社
本社所在地 450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-5-26
ユニモール桜ビルディング
北緯35度10分16.8秒
東経136度53分10.4秒
座標: 北緯35度10分16.8秒 東経136度53分10.4秒
設立 1967年昭和42年)5月16日
(名古屋駅前駐車場株式会社)
業種 サービス業
法人番号 7180001033322
事業内容 地下街、駐車場の運営
代表者 代表取締役社長 祖父江伸二
資本金 6億円
決算期 3月
主要株主 東海テレビ放送東海ラジオ放送
名古屋鉄道 三菱UFJ銀行
毎日新聞社 セディナ
大成建設 東邦瓦斯
名古屋銀行
外部リンク http://www.unimall.co.jp/
テンプレートを表示
ユニモール
UNIMALL
Unimall1.JPG
店舗概要
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅
開業日 1970年(昭和45年)11月[1]
延床面積 27,364 m²
商業施設面積 6,162 m²
店舗数 90店
駐車台数 260台
最寄駅 名古屋駅
地下鉄桜通線国際センター駅
テンプレートを表示

目次

概要編集

地下街には、様々な種類の店舗が入居しており、地下駐車場利用者は、周辺百貨店・量販店でのサービスが受けられる。

地下街は名古屋駅から桜通の下を通って地下鉄桜通線国際センター駅までを結ぶ形になっている。

運営会社の社名は、元々「名古屋駅前駐車場株式会社」だったが、1969年1月に地下街の愛称を「ユニモール」とした後、1987年11月に、社名も「ユニモール」とした。

沿革編集

その他編集

キャンペーンが開催されると東海テレビ東海ラジオでよくCMが流れる(主要株主のため)。また近年は、三重テレビZIP-FM[3]でも放送されることが増えた。1990年代中ごろまでは東海ラジオのサテライトスタジオが設置されていた。

つボイノリオの「名古屋はええよ!やっとかめ」の歌詞中でサカエチカ女子大小路とともに紹介されている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 杉村暢二 『日本の地下街 その商業機能』 大明堂、1983年10月。ISBN 978-4470540068
  2. ^ 名駅前地下街「ユニモール」改装オープン 41店舗が新規出店
  3. ^ 放送されるCMはオリジナルCMのほか、ユニモールで館内放送業務をしているNTB所属のアナウンサーが読んでいるCMが放送されることがある。

外部リンク編集