メインメニューを開く

特定非営利活動法人ユニークフェイス (unique face) は、病気や怪我などによって変形したり、大きなアザや傷のある顔や身体を持つ当事者を支援するNPO法人。また、その当事者の総称として扱われることもある。ユニークフェイス当事者、ユニークフェイスな人、という表現で使われることがある。

概要編集

NPO法人としてのユニークフェイス編集

NPO法人ユニークフェイスの元代表は、自身も顔に血管腫を持つジャーナリストの石井政之。参加者の疾患や症状の種類は問われない。

ユニークフェイスと類似した社会貢献活動をしている団体は海外に複数ある(後述のリンク集参照)が、日本ではほとんど知られていない。

2006年2月、ドキュメンタリー映画「ユニークフェイス・ライフ」を完成させ国内で上映会活動を展開した。

2015年夏解散[1]

当事者としてNPO法人ユニークフェイスに参加している人の病名(2002年10月現在)。

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集