メインメニューを開く

株式会社ユピテル: Yupiteru Corporation)は、日本東京都港区に本社を置く無線通信機器メーカーである。

株式会社ユピテル
Yupiteru Corporation
The corporate logo of Yupiteru Corporation (Shibaura, Minato-ku, Tokyo, JAPAN).
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-0023
東京都港区芝浦4丁目12-33
設立 1970年10月26日
業種 電気機器
法人番号 1010401030478
事業内容 無線通信機の製造販売
代表者 代表取締役会長 兼 CEO 安楽憲彦
資本金 385百万円(2017年時点)
発行済株式総数 26万株
売上高 248億円(1993年度)
108億円(2007年度)
132億円(2012年度)
125億円(2017年度)
127億円(2018年度)
従業員数 280名(単体)・500名(グループ連結)
決算期 3月31日
外部リンク http://www.yupiteru.co.jp/
テンプレートを表示

ドライブレコーダーレーダー探知機エンジンスターターポータブルカーナビ、カーセキュリティ(盗難防止装置)などの自動車用電装機器、ゴルフスピード測定器などのセンサー機器を開発・製造・販売している。

日本国内でのドライブレコーダーレーダー探知機の主要なサプライヤーの一つ。

過去にはワイドバンドレシーバー(広域帯無線受信機)、トランシーバーなどの無線機器も製造・販売していた。

目次

歴史編集

1970年に「ユピテル音楽工業株式会社」として設立され、1976年に「ユピテル工業株式会社」に社名を変更。

2007年に「株式会社ユピテル」に社名を変更。

沿革編集

  • 1970年10月26日 - 「ユピテル音楽工業株式会社」として設立(東京・赤坂)
  • 1976年
    • 初の販売製品、カセット・アダプター「P-20」を発売
    • 8月 - 「ユピテル工業株式会社」に社名を変更

会社再生法の適用編集

創業当時、折しものカラオケブームに乗り、カラオケセットを中心とした音響機器を手掛けたほか、「ユピテルレコード」と言うレーベル名(メジャーレーベル)で音楽ソフト事業を手がけていた。1979年4月に社団法人日本レコード協会の会員となる(1984年4月退会)。

主力としていたカラオケ向け商品の販売が振るわなくなり、1984年9月に会社更生法の適用を申請し、事実上経営破綻した[1]

同年をもって音楽ソフト事業から撤退して電話機やワイドバンドレシーバーなどの通信機製造に参入、輸出を拡大して1985年5月に更生手続を終結し、1994年3月期には売上高を約248億円まで伸ばした。

その後、再び業績不振に陥り1998年12月に和議を申請[1]。2度目の再建中はエンジンスターターなどの機器販売が堅調となり、2004年9月に和議債務を完済[2]

所属していたアーティスト編集

霧島レイ編集

レーダー探知機・ポータブルカーナビ・置時計・腕時計など、Leiシリーズのナビゲーションキャラクター(CV:沢城みゆき)。2013年10月4日から2014年3月28日まで、沢城自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『霧島レイNavigates沢城みゆきのRadio Drive!』が文化放送にて毎週土曜1:00 - 1:30(金曜深夜)に放送された。

終了後は同時間帯に後継番組として2014年4月4日より『ユピテルpresents 野島裕史瀬戸麻沙美の霧島レイくらぶ』が放送された。こちらはラジオ大阪にも2015年3月まで時差ネットされていたが[3]、同年4月から文化放送のみのローカル放送となる。2015年12月放送終了。

なお霧島レイについてはユピテルによるWebサイト霧島レイCLUBに詳しい。

提供番組編集

CMキャラクター編集

  • 今川宇宙(女優・イラストレーター)
  • 山岸舞彩(テレビキャスター。ポータブルカーナビ 2013年秋より起用)
  • ダン池田(ユピテル工業時代「カラオケチャンピオン」)

注釈編集

関連項目編集

外部リンク編集

文化放送 金曜日25:00-25:30枠
前番組 番組名 次番組
原幹恵 ゆる☆ふわ
※26:30-27:00枠に移動
霧島レイNavigates沢城みゆきのRadioDrive!

ユピテルpresents 野島裕史・瀬戸麻沙美の霧島レイくらぶ