ユンタ (宝塚歌劇)

ユンタ』は宝塚歌劇団の作品。正式演目名は「日本民俗舞踊第七集 琉球・八重山篇『ユンタ』」。

月組・宝塚大劇場公演編集

1場。

併演は『日本の旋律』。

1964年8月4日から8月31日まで公演があった。

スタッフ編集

主な出演編集

月組・東京宝塚劇場公演編集

1964年10月3日から10月27日まで公演があった。

併演は『日本の旋律』。

主なスタッフ編集

  • 構成:郷土芸能研究会
  • 演出:渡辺武雄
  • 脚本:川井秀幸

月組・その他の公演編集

1966年10月14日から11月5日まで公演があった。

併演は『レビューへの招待』

公演地は春日井、刈谷、盛岡、大曲、秋田、横手、一ノ関、古川、酒田、山形、仙台、三鷹、八王子、府中。

主なスタッフ編集

  • 構成:郷土芸能研究会

参考文献編集

宝塚大劇場公演

  • 『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』p.10(宝塚歌劇団)

東京宝塚劇場公演

  • 宝塚歌劇90年史『すみれの花歳月を重ねて』p.279(宝塚歌劇団)

その他の公演

  • 宝塚歌劇90年史『すみれの花歳月を重ねて』p.296(宝塚歌劇団)

関連項目編集