ユースティティア

ローマ神話の正義の女神

ユースティティア (Jūstitia あるいは Iūstitia[1]) とは、ローマ神話に登場する女神[2]

フランクフルトの歴史的中心街レーマーベルクの「正義の女神の泉」に建つユースティティア像
アメリカ司法省の225周年記念ブロンズ像。限定1776体。

名前はラテン語で「正義」を意味し、英語ではジャスティス (Lady Justice) と知られる[3]。英語で正義を意味する「Justice」はユースティティアが語源である[4]

正義の女神であることから、裁判所などでは、天秤と剣を手にし目隠しをしたユースティティア(あるいはテミス)の像 (Statue of Lady Justice または Statue of Jusctice) を飾る習慣がある[3]。ユースティティアの像は日本の最高裁判所にもある[5]。ただし最高裁判所など目隠しされていないものもある。

ギリシア神話ホーラ(ホーライ)の一人ディケーや、その母で掟の女神であるテミスと同一視される[6]。また、アストライアーとも同一視され、おとめ座の女神とされる。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Collections Online | British Museum”. www.britishmuseum.org. 2020年7月29日閲覧。
  2. ^ ヴィクトリアンスケールプレート【パディントン】|ブロカント” (日本語). ヴィクトリアンスケールプレート【パディントン】|ブロカント. 2020年7月29日閲覧。
  3. ^ a b モンテグラッパ ローラーボール ユースティティア レディ ジャスティス│ インへリットペン” (日本語). モンテグラッパ ローラーボール ユースティティア レディ ジャスティス│ インへリットペン. 2020年7月29日閲覧。
  4. ^ コラム”. www.matsuilaw.net. 2020年7月29日閲覧。
  5. ^ 夢ナビ 大学教授がキミを学問の世界へナビゲート”. yumenavi.info. 2020年7月29日閲覧。
  6. ^ 法学との出会い…新しい自分の発見へ | 明治学院大学 法学部 公式サイト”. mgulaw.jp. 2020年7月29日閲覧。