メインメニューを開く
ストラスブールのユーロトラム

ユーロトラム(Eurotram)とは、ボンバルディア・トランスポーテーション[1]が製造する超低床路面電車である。未来的なデザインと大きな窓フラットな運転室など、旧来の路面電車車両とは異なった斬新なデザインや構成が特徴的である。

フレキシティ・アウトルックの一群で、姉妹車にはシティランナーがあり、現在ユーロトラムはストラスブールミラノポルトなどの各都市で使用されている。ドアの開閉にスペースを取るため若干難がある。

ストラスブールトラムでは31km(2007年8月以前)の路線網を有しているがトラムが4路線開業した1994年には26編成使用していた。1998年には10編成、B系統とC系統が開業した2000年には17編成がそれぞれ追加導入されている。

脚注編集

  1. ^ ボンバルディア・トランスポーテーションの以前はイタリアのソシミ社、スイスのアセア・ブラウン・ボベリ(ABB)社,ドイツのアドトランツが製造