ユーロビジョン・ソング・コンテスト1967

第12回ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Grand Prix Eurovision de la chanson Europeenne 1967)は1967年4月8日(土曜日)にオーストリアウィーンホーフブルク宮殿で行われた。製作はORF オーストリア放送協会
プレゼンターのエリカヴァールは、ドイツ語の他、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、ロシア語で挨拶をした。
曲のタイトルに字幕が初めて導入された。字幕は、ドイツ語の他、英語、フランス語が表示された。
音楽監督ヨハネス・フェーリングはオーストリアの指揮のみ。フランスは、フランク・プゥルセルが9年目、スペインは、マヌエル・アレハンドロが務めた。
幕間には、ウィーン少年合唱団が、ヨハン・シュトラウス2世の「美しき青きドナウ」とオーストリアの国歌「山岳の国、大河の国」を披露した。
放送時間:1時間48分。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト1967
日程
決勝 1967年4月8日
主催者
会場  オーストリア ウィーン
ホーフブルク宮殿
司会 エリカ・ヴァール
主催放送局 ORF logo.svg オーストリア放送協会
幕間演技 ウィーン少年合唱団
参加者
参加国数 17
撤退 デンマークの旗 デンマーク
投票
無得点 スイスの旗 スイス
優勝曲 イギリスの旗 イギリス
"恋のあやつり人形"
ユーロビジョン・ソング・コンテスト
◄1966 Wiki Eurovision Heart (Infobox).svg 1968►
ホーフブルク宮殿

参加国及び放送ネットワーク編集

17ヶ国のネットワーク。
デンマークが撤退した。理由は、DR デンマーク放送協会の予算は少なく、ユーロビジョンの参加は負担が大きすぎる。それより、もっと多くの番組に使いたいから、ということだった。デンマークが次に大会に復帰したのは、12年後の1978年のことだった。

( )内数字は参加回数

投票方式編集

1957年の投票方式に戻ることになった
各国の審査員は各10名。自国内で中継放送を鑑賞の上、1人1票ずつ投票。その投票数をそのまま会場に電話連絡する、というシンプルな形だ。
新たに追加した規則は、審査員の半数は30歳未満でなければならない、という項目。これは、視聴者の若返りを図る目的のため。
しかし、それでも不手際が発生し、EBU欧州放送連合の監査委員クリフォード·ブラウンがモナコ、ユーゴスラビア、イタリアとアイルランドの集計票に介入して修正を加えなければならなかった。極めつけは、プレゼンターのエリカがRTÉ アイルランド放送へ電話する前に、「優勝はイギリスです」と発表してしまったこと。即座にブラウン氏が指摘すると、エリカはRTÉに電話をして謝罪することになった。RTÉスポ^クスマンが「私達は見捨てられたと思いました」と答え、観客からどっと拍手が沸きおこった。

結果編集

優勝は、イギリス代表サンディー・ショウ「恋のあやつり人形」。
しかし、大会後、大ヒットになったのは、惜しくも入賞を逃したルクセンブルク代表ヴィッキーの「恋はみずいろ」だった。同曲は、ルクセンブルク公用語であるフランス語、ドイツ語に加え、英語、オランダ語、イタリア語版、そして日本語版も録音・発売され、世界中のファンを魅了した。更に翌年には、ポール・モーリア楽団の演奏でカバーされると、アメリカ・ビルボード・シングル・チャートで1968年2月~3月にかけての5週連続で第1位を獲得した。尚、この曲の作曲家アンドレ・ポップフランス人だが、ヴィッキーはギリシャ人ながらドイツを活動拠点にしているのため、ドイツ語歌唱が大半を占めており、フレンチ・ポップスのアイドルではない。

登場順 国名 言語 アーティスト名 曲目
(英題)
順位 得点
01   オランダ Thérèse Steinmetz
テレーズ・シュタイメッツ
Ring-dinge-ding 14 2
02   ルクセンブルク Vicky Leandros
ヴィッキー
L'amour est bleu
恋はみずいろ
4 17
03   オーストリア Peter Horton
ピーター・ホルトン
Warum es hunderttausend Sterne gibt 14 2
04   フランス Noëlle Cordier
ノエル・コルディエ
Il doit faire beau là-bas 3 20
05   ポルトガル Eduardo Nascimento
エドゥアルド・ナシメント
O vento mudou 12 3
06   スイス Géraldine
ジェラルディーン
Quel cœur vas-tu briser? 17 0
07   スウェーデン Östen Warnerbring
エスタン・ヴァルナーブリング
Som en dröm
(en:As a dream)
8 7
08   フィンランド Fredi
フレディ
Varjoon - suojaan 12 3
09   西ドイツ Inge Brück
インゲ・ブリュック
Anouschka 8 7
10   ベルギー Louis Neefs
ルイス・ニーフス
Ik heb zorgen
(en:I got troubles)
7 8
11   イギリス Sandie Shaw
サンディー・ショウ
Puppet on a String
恋のあやつり人形
1 47
12   スペイン 西 Raphael Martos
ラファエル
Hablemos del amor
(en:Please speak to me of love)
6 9
13   ノルウェー Kirsti Sparboe
キリスティ・スパルボー
Dukkemann 14 2
14   モナコ Minouche Barelli
ミヌシュ・バレリ
Boum-Badaboum 5 10
15   ユーゴスラビア sl Lado Leskovar
ラド・レスコヴァル
Vse rože sveta 8 7
16   イタリア Claudio Villa
クラウディオ・ビルラ
Non andare più lontano 11 4
17   アイルランド Sean Dunphy
シーン・ダンフィ
If I Could Choose 2 22

言語 sl=スロベニア語 伊=イタリア語 英=英語 蘭=オランダ語 典=スウェーデン語 西=スペイン語 独=ドイツ語 諾=ノルウェー語 芬=フィンランド語 仏=フランス語 葡=ポルトガル語

得点表編集

審査員


































西

































オランダ 2 1 1
ルクセンブルク 17 4 2 1 2 1 1 1 3 2
オーストリア 2 1 1
フランス 20 1 2 1 1 4 2 2 2 4 1
ポルトガル 3 1 1 1
スイス 0
スウェーデン 7 1 1 2 1 2
フィンランド 3 1 1 1
西ドイツ 7 1 1 1 1 1 1 1
ベルギー 8 1 3 1 1 1 1
イギリス 47 2 5 3 7 1 7 1 2 3 3 7 3 2 1
スペイン 9 1 1 1 2 1 2 1
ノルウェー 2 1 1
モナコ 10 2 1 1 5 1
ユーゴスラビア 7 1 1 1 1 2 1
イタリア 4 1 1 1 1
アイルランド 22 1 3 1 2 2 4 3 2 2 1 1

歌詞編集

各曲の歌詞については以下を参照のこと
Diggiloo Thrush

出典編集

英語版・フランス語版