メインメニューを開く

ヨアキム・トリアーJoachim Trier, 1974年 - )は、デンマークコペンハーゲンで生まれ、ノルウェーで活動する映画監督で、ラース・フォン・トリアーの甥にあたる[1]

ヨアキム・トリアー
Joachim Trier
生年月日 1974年
出生地  デンマーク コペンハーゲン
職業 映画監督
活動期間 2006年 - 活動中

目次

略歴編集

2006年に『Reprise』で長編監督デビューを果たし、ノルウェー国内ではアマンダ賞英語版やAamot Statuetteを受賞し[2][3]、さらにトロント国際映画祭、インタンブル、ロッテルダム、ミラノ、カルロヴィヴァリで上映され、国際的知名度を得た[4]

長編監督2作目『Oslo, August 31st』は第64回カンヌ国際映画祭ある視点部門でプレミア上映された[5][6]第84回アカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表候補の3本のうち1本であったが、最終的には選ばれなかった[7]

2015年に公開された第3作目の『Louder Than Bombs』では、2016年のアマンダ賞で監督賞、脚本賞、撮影賞、編集賞を受賞。同年に本作が日本で初めて公開となる[1]

主な作品編集

映画編集

  • リプライズ Reprise (2006年) ※ 長編映画監督デビュー作品 [1]
  • オスロ、8月31日 Oslo, 31. august(2011年)
  • 母の残像 Louder Than Bombs(2015年)[1]
  • テルマ Thelma(2017年)

参考文献編集

  1. ^ a b c d “ラース・フォン・トリアーの甥が手がけたカンヌ出品作「母の残像」公開決定”. 映画.com. (2016年9月14日). http://eiga.com/news/20160914/14/ 2016年9月14日閲覧。 
  2. ^ Svendsen, Trond Olav. “Amandaprisen” (ノルウェー語). Store norske leksikon. Oslo: Kunnskapsforlaget. http://www.snl.no/Amandaprisen 2010年3月7日閲覧。. 
  3. ^ Svendsen, Trond Olav. “Aamotstatuetten” (ノルウェー語). Store norske leksikon. Oslo: Kunnskapsforlaget. http://www.snl.no/Aamotstatuetten 2010年3月7日閲覧。. 
  4. ^ Langlo, Jan. Amås, Knut Olav. ed (ノルウェー語). Hvem er hvem?. Oslo: Aschehoug. pp. 599–600. 
  5. ^ Festival de Cannes: Official Selection”. Cannes. 2011年4月16日閲覧。
  6. ^ Cannes film festival 2011: The full lineup”. guardian.co.uk. 2011年4月16日閲覧。
  7. ^ Norway names three Oscar candidates”. norwegianfilms. 2011年8月18日閲覧。

外部リンク編集