ヨシップ・イェラチッチ

ヨシップ・イェラチッチクロアチア語: Josip Jelačić1801年10月16日 - 1859年5月20日)はバン・イェラチッチまたはブジム伯爵ヨシップ・イェラチッチなどとも呼ばれ、オーストリア帝国時代のクロアチア軍人政治家で、現在のクロアチアで国民的な英雄である。現在セルビアに属するペトロヴァラディンで生まれ、クロアチアのザグレブで亡くなっている。

ヨシップ・イェラチッチ総督
ザグレブイェラチッチ広場。イェラチッチ総督の騎馬像がある。

オスマン帝国に反抗したクロアチア王国時代から続くイェラチッチ家(en:House of Jelačić)の出で、ヨーロッパ全体に波及した1848年革命時にオーストリアのハプスブルク家フェルディナント1世の下でハンガリー革命を鎮圧するに功があり、クロアチアのバン(総督)に任ぜられている[1]。この間彼はクロアチアのサボル(国会)で、奴隷制の廃止などを行なっている[2]

脚注編集

  1. ^ 南スラヴ人統一国家構想の起源と展開”. 広島大学. 2018年2月11日閲覧。
  2. ^ イェラチッチ(Kotobank.jp)

参照編集

外部リンク編集