ヨゼフィーネ・フォン・バーデン

バーデン大公女

ヨゼフィーネ・フリーデリケ・ルイーゼ・フォン・バーデンドイツ語: Josephine Friederike Luise von Baden, 1813年10月21日 - 1900年6月19日)は、ホーエンツォレルン=ジグマリンゲン侯カール・アントンの妃。

ヨゼフィーネ・フォン・バーデン
Josephine von Baden
JosephineBaden.jpg

出生 (1813-10-21) 1813年10月21日
Flagge Großherzogtum Baden (1891–1918).svg バーデン大公国マンハイム
死去 (1900-06-19) 1900年6月19日(86歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国
 プロイセン王国ジグマリンゲン
埋葬 スイスの旗 スイス、ヘディンゲン
配偶者 ホーエンツォレルン=ジグマリンゲン侯カール・アントン
子女 レオポルト
シュテファニー
カール・アイテル
アントン
フリードリヒ
マリア
家名 バーデン家
父親 バーデン大公カール
母親 ステファニー・ド・ボアルネ
テンプレートを表示

生涯編集

バーデン大公カールとその妃であるステファニー・ド・ボアルネの娘として、マンハイムで生まれた。

1834年10月21日にカールスルーエでカール・アントンと結婚した。夫との間に6子を生んだ。

1900年、ヨゼフィーネはジグマリンゲン(現バーデン=ヴュルテンベルク州)で死去した。