メインメニューを開く

ヨダは、日本のゲームグラフィッカー、イラストレーター。女性。暗黒絵師ヨダとも。

2003年発売の『めぐり、ひとひら。』以降、アダルトゲームブランドキャラメルBOXグラフィッカーを担当している。また、SDキャライラストも担当している。「ヨダ絵」と呼ばれるおまんじゅう形の顔でひじょうに小さい眼などの独特の作風で、シュールなギャグ絵を描く。「ヨダ絵」はゲームのインストーラ、公式ウェブサイトに掲載の3コマ漫画、パロディ版オープニングムービー、関連グッズなどで用いられている。また、『処女はお姉さまに恋してる』や『あえかなる世界の終わりに』などではゲーム中にもヨダ絵が使用された。他、ニトロプラスの『塵骸魔京』にもヨダ絵が使用されている。

2006年4月に発売された小説『塵骸魔京 〜ライダーズ・オブ・ダークネス〜』に巻末漫画を寄稿しており、そのプロフィール欄には「“元”キャラメルBOXグラフィッカー」と紹介されている。その頃までには姫屋ソフト(キャラメルBOX)を退社していたことが分かる。

参加作品編集

ゲーム編集

アニメ編集

脚注編集

外部リンク編集