ヨハン・クリスティアン・シックハルト

ヨハン・クリスティアン・シックハルト(Johann Christian Schickhardt, 1682年頃 - 1762年3月25日)は、ドイツ作曲家木管楽器奏者。

生涯編集

ブラウンシュヴァイク出身。ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公アウグスト・ヴィルヘルムの宮廷で音楽教育を受けた。18世紀最初の10年間はオランダで活動し、ヘンリエッテ・アマーリエ・フォン・アンハルト=デッサウとその息子のオラニエ公ヨハン・ウィレム・フリーゾの宮廷に採用された。1710年代にはハンブルクに居住し、ハンブルク歌劇場のフルート奏者あるいはオーボエ奏者として活動したと推測される。1720年代にはアンハルト=ケーテン侯レオポルトの宮廷のオーボエ奏者を務めたことを示唆する記録がある。1740年代以降はライデンに居住した。

作品編集

リコーダーのための作品を数多く残している。その作品は一度は忘れられたが、20世紀のリコーダーの復活とともに関心が寄せられ、再び出版がなされるようになった。

出典編集

  • Lasocki, David. "Johann Christian Schickhardt (ca.1682-1762). A Contribution to His Biography and a Catalogue of His Works." Tijdschrift van de Vereniging voor Nederlandse Muziekgeschiedenis, (1977), pp. 28-55.

外部リンク編集