メインメニューを開く

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ国際コンクール

概要編集

大バッハの名を冠し、1950年に第1回が開催された。1965年、国際音楽コンクール世界連盟に加盟した。第2回の1964年から第10回の1996年まで4年ごとに5つの部門について開催され、現在、3つの部門について2年ごとに開催されている。参加資格は、器楽演奏家は16歳から32歳まで、声楽家は16歳から34歳までである。

開催年と入賞者編集

1950年(第1回)編集

(ピアノ部門)

  • 第1位 タチアナ・ニコラーエワ (ソ連)
  • 第2位 ガリーナ・フョードロワ(Galina Feodorowa) (ソ連)、マルガリータ・フョードロワ(Margarita Feodorowa) (ソ連)
  • 第3位 Jörg Demus (オーストリア)、Waldemar Maciszewski (ポーランド)

(オルガン部門)

(ハープシコード部門)

  • 第2位 Ingrid Heiler (西ドイツ)

(声楽部門)

  • 第2位 エバ・フライシャー (東ドイツ)
  • 第3位 Alina Bolechowska (ポーランド)、Christa Maria Ziese (東ドイツ)

(ヴァイオリン部門)

1964年(第2回)編集

(ピアノ部門)

  • 第1位 イルゼ・グラウビン(Ilse Graubin) (ソ連)
  • 第2位 Wolfgang Wappler (東ドイツ)、Melita Dukowa-Kolin (ブルガリア)
  • 第3位 イーゴリ・ラスコ(Igor Lasko) (ソ連)、Gerhard Erber (東ドイツ)、Brunhild Partsch (東ドイツ)

(オルガン部門)

  • 第1位 Petr Sovadina (ソ連)
  • 第2位 Karl-Rainer Böhme (東ドイツ)、Andreas Buschnakowski (東ドイツ)
  • 第3位 ヤン・ホラ(Jan Hora) (ソ連)

(声楽部門)

  • 第1位 ブルース・アビル (アメリカ)
  • 第2位 Wolfgang Hellmich (東ドイツ)、Rolf Wollrad (東ドイツ)
  • 第3位 Wladimir Swistow (ソ連)

1968年(第3回)編集

(ピアノ部門)

(オルガン部門)

  • 第1位 Henning Wagner (東ドイツ)
  • 第2位 Daniel Chorzempa (アメリカ)
  • 第3位 Christian Collum (東ドイツ)

(声楽部門)

  • 第1位 Heidi Berthold-Riess (東ドイツ)
  • 第2位 Eberhard Büchner (東ドイツ)
  • 第3位 Siegfried Lorenz (東ドイツ)

(ヴァイオリン部門)

  • 第1位 オレグ・カガン(ソ連)
  • 第2位 クリスティアン・フンケ (東ドイツ)
  • 第3位 アンドラーシュ・キシュ (ハンガリー)

1972年(第4回)編集

(ピアノ部門)

(オルガン部門)

  • 第1位 Heribert Metzger (オーストリア)
  • 第2位 Istvan Ella (ハンガリー)
  • 第3位 Hans Fagius (スウェーデン)
  • 第4位 Friedrich Kircheis (東ドイツ)
  • 第5位 Gottfried Preller (東ドイツ)

(ハープシコード部門)

  • 第1位 Lionel Party Chile
  • 第2位 Armin Thalheim (東ドイツ)
  • 第3位 Gyöngyver Szilvassy (ハンガリー)
  • 第4位 Alexander Sung (イギリス)
  • 第5位 Magdalena Myczka (ポーランド)

(女声部門)

  • 第1位 Rosemarie Lang (東ドイツ)
  • 第2位 Regina Werner (東ドイツ)
  • 第3位 Julianne Paszthy (ハンガリー)
  • 第4位 Nadeshda Wainer (ソ連)

(男声部門)

  • 第1位 Dieter Weimann (東ドイツ)
  • 第2位 Gheorghe-Emil Crasnaru (ルーマニア)
  • 第3位 Peter Tschaplik (東ドイツ)
  • 第4位 Frank-Peter Späthe (東ドイツ)

(ヴァイオリン部門)

1976年(第5回)編集

(ピアノ部門)

  • 第1位 ミハイル・ヴォルチョク (ソ連)
  • 第2位 ラリサ・デドワ(Larissa Dedowa) (ソ連)
  • 第3位 Dietmar Nawroth (東ドイツ)
  • 第4位 Konstantin Preda (ルーマニア)
  • 第5位 Emma Tachmisjan (ブルガリア)

(オルガン部門)

  • 第1位 エリザベート・ウルマン (オーストリア)
  • 第2位 Joachim Dalitz (東ドイツ)
  • 第3位 Hartmut Rohmeyer (東ドイツ)
  • 第4位 Matthias Eisenberg (東ドイツ)
  • 第5位 Thomas Sauer (東ドイツ)

(女声部門)

  • 第1位 Carola Nossek (東ドイツ)
  • 第2位 Katalin Pitti (ハンガリー)
  • 第3位 Nannita Peschke (東ドイツ)
  • 第4位 Ursula Ankele-Fischer (西ドイツ)

(男声部門)

  • 第1位 Waldemar Wild (東ドイツ)
  • 第2位 Gabor Nemeth (ハンガリー)
  • 第3位 Frieder Lang (西ドイツ)
  • 第4位 Miloslav Podalsky (ソ連)

(ヴァイオリン部門)

  • 第1位 ニラ・ピエル(スウェーデン)
  • 第2位 Thorsten Rosenbusch (東ドイツ)
  • 第3位 Daniel Phillips (アメリカ)
  • 第4位 Ralf-Carsten Brömsel (東ドイツ)
  • 第5位 René Henriot (東ドイツ)

(チェロ部門)

1980年(第6回)編集

(ピアノ部門)

  • 第1位 アナヒッド・ナーゼシアン(Anaid Nersesjan) (ソ連)
  • 第2位 伊藤恵 (日本)
  • 第3位 Irina Berkowitsch (ソ連)
  • 第4位 Bair Schagdaron (ソ連)
  • 第5位 Gerald Fauth (東ドイツ)

(オルガン部門)

  • 第1位 Zsuzsana Elekes (ハンガリー)
  • 第2位 ヤロスラフ・トゥーマ(Jaroslav Tuma) (ソ連)
  • 第3位 Kristiane Köbler (東ドイツ)
  • 第4位 Bernhard Buttmann (西ドイツ)
  • 第5位 Matthias Süß (東ドイツ)

(女声部門)

  • 第1位 Jadwiga Rappé (ポーランド)
  • 第2位 Liliana Bizineche (ルーマニア)
  • 第3位 Monika Straube (東ドイツ)
  • 第4位 Gabriele Pietschnigg (オーストリア)

(男声部門)

  • 第1位 今仲幸雄 (日本)
  • 第2位 Andreas Sommerfeld (東ドイツ)
  • 第3位 Christoph Rösel (東ドイツ)
  • 第4位 Andreas Scheibner (東ドイツ)

(ヴァイオリン部門)

  • 第1位 ミヒャエル・エルクスレーベン (東ドイツ)
  • 第2位 Thorsten Janicke (東ドイツ)
  • 第3位 Waltraut Wächter (東ドイツ)
  • 第4位 Carlos Egry-Bulnes (メキシコ)
  • 第5位 Dora Bratschkowa (ブルガリア)

(チェロ部門)

  • 第1位 クリスティン・フェルツ(Kerstin Feltz) (東ドイツ)
  • 第2位 Marin Cazacu (ルーマニア)
  • 第3位 Michael Nellessen (東ドイツ)
  • 第4位 Thomas Ahrndt (東ドイツ)
  • 第5位 Matthias Bräutigam (東ドイツ)

1984年(第7回)編集

(ピアノ部門)

(オルガン部門)

  • 第1位 ジョン・スコット(John Gavin Scott) (イギリス)
  • 第2位 Christoph Mehner (東ドイツ)
  • 第3位 Michael Schönheit (東ドイツ)
  • 第4位 Arvid Gast (西ドイツ)
  • 第5位 Rainer Maria Rückschloß (西ドイツ)

(女声部門)

  • 第1位 アンジェラ・リーボールド (東ドイツ)
  • 第2位 Bettina Denner-Deckelmann (東ドイツ)
  • 第3位 Constanta Adriana Mestes (ルーマニア)
  • 第4位 Uta Selbig (東ドイツ)

(男声部門)

  • 第1位 Egbert Junghanns (東ドイツ)
  • 第2位 石井健三 (日本)
  • 第3位 Ralph Eschrig (東ドイツ)
  • 第4位 Mario Hoff (東ドイツ)

(ヴァイオリン部門)

  • 第1位 Aleksej Koschwanetz (ソ連)
  • 第2位 ビルギット・ジャン (東ドイツ)
  • 第3位 アンナ・ラビノワ(Anna Rabinowa) (ソ連)
  • 第4位 ローター・シュトラウス (東ドイツ)
  • 第5位 カイ・フォーグラー (東ドイツ)

(フルート部門)

  • 第1位 ヴォルグガンフ・リッター (西ドイツ)
  • 第2位 Monika Hegedüs (ハンガリー)
  • 第3位 Matthias Rust (東ドイツ)
  • 第4位 Alison Mitchell (オーストラリア)
  • 第5位 Karin Beck (東ドイツ)

1988年(第8回)編集

(ピアノ部門)

(オルガン部門)

  • 第1位 マーティン・サンダー (西ドイツ)
  • 第2位 Stefan Kircheis (東ドイツ)
  • 第3位 Wolfgang Kläsener (西ドイツ)
  • 第4位 Valter Savant-Levet (イタリア)
  • 第5位 Andreas Strobelt (東ドイツ)
  • 第6位 Markus Lang (東ドイツ)

(女声部門)

  • 第2位 Kerstin Klesse (東ドイツ)
  • 第3位 Katherina Müller (東ドイツ)
  • 第4位 Naomi Tsuji (日本)
  • 第5位 Reinhild Wäntig (東ドイツ)
  • 第6位 Bozena Harasimovicz (ポーランド)

(男声部門)

  • 第2位 Matthias Bleidorn (東ドイツ)
  • 第3位 Frank Schiller (東ドイツ)
  • 第4位 Daniel Kaleta (ポーランド)
  • 第5位 Torsten Frisch (東ドイツ)
  • 第6位 Fred Hoffmann (東ドイツ)

(ヴァイオリン部門)

(チェロ部門)

  • 第1位 マルク・コッペイ (フランス)
  • 第2位 ミヒャエル・ザンデルリング (東ドイツ)
  • 第3位 ラファエル・ピドゥ (フランス)
  • 第4位 アントン・イストミン(Anton Istomin) (ソ連)
  • 第5位 Sybille Hesselbarth (東ドイツ)
  • 第6位 Friedemann Ludwig (東ドイツ)

1992年(第9回)編集

(ピアノ部門)

  • 第2位 ラグナ・シルマー (ドイツ)
  • 第3位 ユーリ・ボグダノフ(Juri Bogdanov) (ロシア)
  • 第4位 Yukiyo Endo (日本)
  • 第5位 Anna Schibaeva Belo(ロシア)

(オルガン部門)

  • 第2位 Luca Antoniotti (イタリア)、Michael Bloss (カナダ)
  • 第3位 Walter Savant-Levet (イタリア)

(ハープシコード部門)

  • 第2位 Daniela Numico (イタリア)
  • 第3位 Anikó Soltész (ハンガリー)、Mechthild Stark (ドイツ)
  • 第4位 桒形亜樹子 (日本)
  • 第6位 Agnes Várallyay (ハンガリー)

(ヴァイオリン部門)

(女声部門)

  • 第1位 Bogna Bartosz (ポーランド)
  • 第2位 Yvonne Albes (ドイツ)
  • 第3位 Alla Simonichvili (グルジア)
  • 第4位 Antje Perscholka (ドイツ)
  • 第5位 Bettine Eismann (ドイツ)
  • 第6位 Irina Potapenko (ロシア)

(男声部門)

  • 第2位 Jochen Kupfer (ドイツ)
  • 第4位 Dietrich Greve (ドイツ)

1996年(第10回)編集

(ピアノ部門)

(オルガン部門) 

  • 受賞なし

(ハープシコード部門)

  • 第3位 Giampietro Rosato (イタリア)

(ヴァイオリン部門)

(女声部門)

  • 第2位 Klaudia Zeiner (ドイツ)、Simone Kermes (ドイツ)、Anne Buter (ドイツ)

(男声部門)

  • 第1位 Christoph Genz (ドイツ)
  • 第2位 Ekkehard Abele (ドイツ)
  • 第3位 Ralf Ernst (ドイツ) Marcus Volpert (ドイツ)

1998年(第11回)編集

(ピアノ部門)

(チェロ部門)

  • 第1位 エミール・ロヴナー(Emil Rovner) (ロシア)
  • 第2位 Renaud Déjardin (フランス)
  • 第3位 Ophélie Gaillard (フランス)

(女声部門)

  • 第1位 本島 阿佐子 (日本)
  • 第2位 Letizia Scherrer (スイス)
  • 第3位 Konstanze Maxsein (ドイツ)

(男声部門)

  • 第1位 ヤン・コボウ (ドイツ)
  • 第2位 Andreas Post (ドイツ) Matthias Vieweg (ドイツ)
  • 第3位 Marcus Niedermeyr (ドイツ)

2000年(第12回)編集

(ハープシコード部門)

  • 第2位 Wiebke Weidanz (ドイツ)、Pieter Jan Belder (オランダ)
  • 第3位 Philippe Leroy (フランス)

(オルガン部門)

  • 第1位 Johannes Unger (ドイツ)
  • 第2位 Gunther Rost (ドイツ)
  • 第3位 椎名雄一郎 (日本)

2002年(第13回)編集

(ピアノ部門)

(ヴァイオリン/バロック・ヴァイオリン部門)

  • 第2位 ローラ・ビクマン (ヴァイオリン、フィンランド)
  • 第3位 Sonja Starke (ヴァイオリン、ドイツ)

(女声部門)

  • 第1位 Franziska Gottwald (ドイツ)
  • 第2位 Sigrid Horvath (オーストリア)
  • 第3位 Barbara Tišler (スロヴェニア)

(男声部門)

  • 第1位 ドミニク・ヴェルナー (ドイツ)
  • 第2位 Daniel Johannsen (オーストリア)
  • 第3位 Seung-Hee Park (韓国)

2004年(第14回)編集

(チェロ/バロック・チェロ部門)

  • 第1位 オリビエー・マロン (チェロ、フランス))
  • 第2位 Adam Mital (チェロ、スイス)
  • 第3位 Richard Harwood (チェロ、イギリス)

(声楽部門)

  • 第1位 ユリウス・プファイファー (テノール、ドイツ))
  • 第2位 Trine Wilsberg Lund (ソプラノ、ノルウェイ)
  • 第3位 Markus Flaig (バス/バリトン、ドイツ)

(オルガン部門)

  • 第1位 イェルク・ハルベック (ドイツ)
  • 第2位 Elke Eckerstorfer (オーストリア)
  • 第3位 Frédéric Champion (フランス)

2006年(第15回)編集

(ハープシコード部門)

(ピアノ部門)

(ヴァイオリン/バロック・ヴァイオリン部門)

外部リンク編集