メインメニューを開く

ヨリック・ヘンドリックス

ブルガリアのフィギュアスケート選手

ヨリック・ヘンドリックスオランダ語: Jorik Hendrickx, 1992年5月18日 - )は、ベルギー出身の男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。

ヨリック・ヘンドリックス
Jorik HENDRICKX
Figure skating pictogram.svg
2018 EC Jorik Hendrickx 2018-01-19 21-21-39.jpg
基本情報
代表国 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 (1992-05-18) 1992年5月18日(27歳)
出生地 アントウェルペン州トゥルンハウト
身長 176 cm
選手情報
コーチ カリーネ・ヘリガーズ
振付師 アダム・ソルヤ
元振付師 デヴィッド・ウィルソン
シャネッタ・フォレ
リサ・マイケル
パスカーレ・カメレンゴ
サンディ・スー
所属クラブ NOTトゥルンハウト
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 253.06 2017 CSネーベルホルン杯
ショート 85.15 2017 CSネーベルホルン杯
フリー 167.91 2017 CSネーベルホルン杯
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2014年ソチオリンピック2018年平昌オリンピックベルギー代表。

人物編集

7歳年下の妹ルナ・ヘンドリックスも、フィギュアスケート選手である。

2019年2月1日、ゲイであることをカミングアウトした[1][2]

ベルギースケート連盟は選手層が薄い自国フィギュアスケート選手に対し手厚い援助を行っているとは言えず、ヘンドリックス自身で活動を続けるためのクラウドファンディングを募ったことがある[3]

経歴編集

5歳半の時に、スケートのトレーニングを始める。10歳の時からカリーネ・ヘリガーズに師事している[4]

2009-2010シーズンより、ISU主催の国際大会に出場。ベルギー選手権では初優勝。欧州選手権は、前年よりもFSへの出場人数が4人減り20人になった中、19位となり本人も驚きのSP通過となった。世界ジュニア選手権では目標のトップ12を逃し、15位[4]

2010-2011シーズン、このシーズンから3回転+3回転のコンビネーションジャンプをプログラムに入れ始める。欧州選手権では新設された予選を1位通過、総合では16位。世界選手権に初出場し19位[4]

2011-2012シーズン、シニアクラスへ完全移行。クリスタルスケートでシニアの国際大会で初のメダルを獲得。欧州選手権では同国のケビン・ヴァン・デル・ペレンが怪我で途中棄権した中、9位に入った。プランタン杯ではシニアの国際大会初優勝を飾る。

2012-2013シーズン、シニアのグランプリシリーズに参戦。エリック・ボンパール杯ではSPで4位に付けるが、朝のオフアイスでの練習でFSを棄権した[5]。当初は捻挫かと思われていたが、足首を骨折し、腓骨靭帯を損傷していた[6][7][8]。1月になってから氷上練習を始め、1月の終わりからジャンプも跳び始めた[9]世界選手権のFSでは3回転アクセルをISU主催の大会で初成功した。

2013-2014シーズン、1月の欧州選手権で9位。ソチオリンピックのベルギー男子シングル出場資格は、前シーズンの世界選手権で獲得済みだったが、ベルギーオリンピック委員会は欧州選手権12位以内をオリンピックへの派遣条件に独自に定めていたためにここでようやく出場が決定した[10]。初出場のオリンピックでは16位となった。

2014-2015シーズン、スケートアメリカでは12位。NHK杯への出場を予定していたが、膝の怪我のために出場を辞退した。12月には膝の手術を行った[11]。2月、世界選手権には出場せずシーズンの残りを休養に充てることを発表した[12]

2016-2017シーズン、欧州選手権では自己最高の4位。世界選手権では21位だった。

2017-2018シーズン、平昌オリンピック最終予選のネーベルホルン杯で優勝し、ベルギー男子シングルの出場枠を獲得した。スケートカナダでは5位。スケートアメリカは健康上の理由で欠場した。平昌オリンピックでは14位に入り、休養のために世界選手権には出場せずシーズンを終えた[13]

2018年11月、2018-2019シーズンすべての試合の欠場を発表した[14]

主な戦績編集

大会/年 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 16 14
世界選手権 19 19 17 16 21
欧州選手権 20 16 9 9 9 4 10
ベルギー選手権 2 J 1 J 1[15] 2 2 1 1
GPスケートカナダ 5
GPフランス杯 棄権 6
GPスケートアメリカ 12 9
CSフィンランディア杯 5 5
CSネーベルホルン杯 8 8 2 1
CSアイスチャレンジ 4
チャレンジカップ 9 J 3 J 4 1
プランタン杯 1 1 1
NRW杯 5 J 3 J 2 J 5 3 1
ニース杯 9 J 1 J 4 4 5
ワルシャワ杯 2
クリスタルスケート 2 4
ババリアンオープン 8
世界Jr.選手権 15 13
JGPオーストリア杯 7
JGP B.シュベルター杯 6
JGPボスポラス 9
JGPトルン杯 11
ガルデナスプリング杯 2 J
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年2月16日-17日 平昌オリンピック平昌 11
84.74
16
164.21
14
248.95
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 5
78.56
12
139.61
10
218.17
2017年10月27日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダレジャイナ 6
82.08
5
155.23
5
237.31
2017年9月27日-30日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 1
85.15
1
167.91
1
253.06
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 21
73.68
22
140.34
21
214.02
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 5
82.50
5
160.06
4
242.56
2016年12月18日-19日 ベルギーフィギュアスケート選手権ロンメル 1
73.83
1
116.08
1
189.91
2016年11月11日-13日 ISUグランプリシリーズ フランス杯パリ 5
80.34
8
150.13
6
230.47
2016年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 7
76.62
9
148.29
9
224.91
2016年10月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 5
79.22
6
139.10
5
218.32
2016年9月22日-24日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 5
71.90
2
151.14
2
223.04
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 14
77.72
15
143.71
16
221.43
2016年3月11日-13日 2016年プランタン杯ルクセンブルク市 2
77.45
1
165.77
1
243.22
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 7
79.13
9
142.26
9
221.39
2015年11月25日-29日 2015年NRW杯ドルトムント 2
82.93
1
161.76
1
244.69
2015年11月20日-21日 ベルギーフィギュアスケート選手権マーサイク 1
72.92
1
123.90
1
196.82
2015年10月27日-31日 ISUチャレンジャーシリーズ アイスチャレンジグラーツ 4
74.55
3
158.92
4
233.47
2015年10月14日-18日 2015年ニース杯ニース 5
73.94
5
138.16
5
212.10
2015年9月23日-26日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
73.88
9
119.84
8
193.72
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年10月24日-26日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 12
55.99
11
121.44
12
177.43
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 17
65.56
18
131.22
17
196.78
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 16
72.52
15
141.52
16
214.04
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 10
73.21
10
132.71
9
205.92
2013年12月3日-8日 2013年NRW杯ドルトムント 2
69.32
5
121.52
3
190.84
2013年11月13日-17日 2013年ワルシャワ杯ワルシャワ 2
59.62
2
128.13
2
187.75
2013年10月24日-27日 2013年クリスタルスケートブラショフ 3
57.99
4
115.41
4
173.40
2013年10月4日-6日 2013年フィンランディア杯エスポー 4
69.18
6
130.57
5
199.75
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月22日-24日 2013年プランタン杯ルクセンブルク市 1
67.34
2
119.42
1
186.76
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 23
62.04
19
130.15
19
192.19
2013年2月6日-11日 2013年ババリアンオープンオーベルストドルフ 6
65.56
11
112.84
8
178.40
2012年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 4
68.90
- 棄権
2012年10月24日-28日 2012年ニース杯ニース 5
66.16
6
135.90
4
202.06
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年3月16日-18日 2012年プランタン杯ルクセンブルク市 1
70.20
3
120.38
1
190.58
2012年3月8日-11日 2012年チャレンジカップハーグ 5
75.97
5
137.42
4
213.39
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド 8
68.98
9
135.65
9
204.63
2011年11月25日-26日 ベルギーフィギュアスケート選手権デュールネ 2
69.61
2
133.19
2
202.80
2011年11月10日-13日 2011年クリスタルスケートブラショフ 4
53.55
2
117.48
2
171.43
2011年10月26日-30日 2011年ニース杯ニース 9
56.70
3
128.55
4
185.25
2011年9月21日-24日 2011年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 9
64.93
7
128.32
8
193.25
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2011年4月25日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 10
109.59
22
60.74
19
127.50
19
188.24
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 1
118.46
13
59.14
19
109.25
16
168.39
2010年11月30日-12月5日 2010年NRW杯ドルトムント - 12
50.78
1
130.52
5
181.30
2010年11月26日-28日 ベルギーフィギュアスケート選手権ハッセルト - 2
62.82
2
118.83
2
181.65
2010年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド - 3
60.81
10
103.75
6
164.56
2010年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ - 4
54.01
6
100.98
7
154.99
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月10日-11日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 14
54.20
13
105.47
15
159.67
2010年1月20日-21日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 19
58.70
19
102.36
20
161.06
2009年12月3日-4日 2009年NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 3
49.87
2
98.30
2
148.17
2009年11月20日-21日 ベルギーフィギュアスケート選手権[15]リエージュ 3
42.44
1
104.09
2
146.53
2009年11月4日-5日 2009年ニース杯 ジュニアクラス(ニース 1
56.75
1
94.07
1
150.82
2009年10月15日-17日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 6
53.13
10
93.19
9
146.32
2009年9月11日-12日 ISUジュニアグランプリ トルン杯トルン 10
48.77
13
82.41
11
131.18
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年4月4日-5日 2009年ガルデナスプリング杯 ジュニアクラス(セルヴァ・ガルデーナ 2
53.55
2
94.51
2
148.06
2009年3月5日-7日 2009年エイゴンチャレンジ杯 ジュニアクラス(ハーグ 2
57.1
4
100.36
3
157.46
2008年12月5日-7日 2008年NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 3
45.95
3
89.16
3
135.11
2008年11月21日-22日 ベルギーフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ロンメル 1
49.69
2
84.49
1
134.18
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月6日-9日 2008年エイゴンチャレンジ杯 ジュニアクラス(ハーグ 9
38.09
10
77.14
9
115.23
2007年11月30日-12月2日 2007年NRW杯 ジュニアクラス(ドルトムント 6
35.15
5
74.16
5
109.31
2007年11月24日-25日 ベルギーフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ハッセルト 2
34.78
2
91.19
2
125.97
2007年10月19日-21日 2007年ニース杯 ジュニアクラス(ニース 9
30.26
9
65.99
9
96.25

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2017-2018 Je suis malade
作曲:セルジュ・ラマ
ボーカル:フランチェスコ・ディ・チェロ
アランフエス協奏曲
作曲:ホアキン・ロドリーゴ
ボーカル:イル・ディーヴォ
2016-2017 Broken Vow
ボーカル:ジョシュ・グローバン
Silence
曲:デリリウム feat. サラ・マクラクラン
The Battle of Life and Death
Gods and Demons
作曲:Future World Music
Silence
曲:デリリウム feat. サラ・マクラクラン
Say Something
ボーカル:ケイトリン・ハート feat. コーリー・グレイVoca Me
ボーカル:リベラ
2015-2016 ユー・レイズ・ミー・アップ
ボーカル:ジョシュ・グローバン
映画『タイタニック』サウンドトラックより
作曲:ジェームズ・ホーナー
2014-2015 映画『海の上のピアニスト』より
作曲:エンニオ・モリコーネ
左手のためのピアノ協奏曲
作曲:モーリス・ラヴェル
2013-2014[16] キャラバン
作曲:デューク・エリントン
振付:シャネッタ・フォレ
ラプソディ・イン・ブルー
作曲:ジョージ・ガーシュウィン
振付:シャネッタ・フォレ
2012-2013 クライ・ミー・ア・リヴァー
スパイダーマンのテーマ
曲:マイケル・ブーブレ
At Last
演奏:ケニー・G
振付:シャネッタ・フォレ
ヴァイオリン協奏曲
作曲:マックス・ブルッフ
振付:シャネッタ・フォレ
2011-2012 フィーリング・グッド
作曲:マイケル・ブーブレ
振付:パスカーレ・カメレンゴ、サンディ・スー
映画『ドラゴン/ブルース・リー物語』サウンドトラックより
作曲:ランディ・エデルマン
2010-2011 フラメンコ
by Didulja
タンゴ・セレクション
振付:サンディ・スー
2009-2010 映画『君のためなら千回でも』サウンドトラックより
作曲:アルベルト・イグレシアス
エル・コンキスタドール
作曲:マキシム・ロドリゲス
アディオス・ノニーノ
作曲:アストル・ピアソラ

脚注編集

参考文献編集