ヨルダン軍(ヨルダンぐん、アラビア語: القوات المسلحة الأردنية‎、英語:Jordanian Armed Forces)は、ヨルダン陸軍英語版ヨルダン海軍英語版ヨルダン空軍ヨルダン統合特殊作戦軍英語版を含むヨルダン軍隊である。ヨルダン軍の法律上の最高司令官は国王だが、事実上の指揮権はヨルダン政府のトップである首相が有している。ヨルダン軍の管理・運営は国防省 (Ministry of Defence) が担当する。

ヨルダン軍
Memorial to Jordanian soldiers (Karameh, Jordan).jpg
派生組織 ヨルダン陸軍英語版
ヨルダン海軍英語版
ヨルダン空軍
ヨルダン統合特殊作戦軍英語版
総人員
徴兵制度 なし
現総人員 105,500
財政
予算 10億1600万ドル(公称,2010年)
軍費/GDP 6.7%
テンプレートを表示

目次

歴史編集

人員編集

正規軍編集

ヨルダン陸軍編集

ヨルダン陸軍は88,000人の兵力を保有する。

ヨルダン海軍編集

ヨルダン海軍は500人の兵力を保有している。特殊部隊を保有している。基地はアカバ

ヨルダン空軍編集

ヨルダン空軍(Royal Jordanian Air Force)は12,000人の人員を保有する。 F-16A/B 16機 F-16C/D 72機、F-5E/F型 28機など。 攻撃ヘリコプターはAH-1コブラ25機、UH-60 ブラックホーク 8機

ヨルダン統合特殊作戦軍編集

ヨルダン統合特殊作戦軍はアブドゥッラー2世によって1963年に設立された対テロ特殊部隊である。

脚注編集

  1. ^ a b c 外務省:ヨルダン” (日本語). 日本外務省. 2012年7月23日閲覧。

関連項目編集