ヨン・ガラニョ

スペインの映画監督・脚本家

ヨン・ガラニョバスク語: Jon Garaño, 1974年11月18日 - )は、スペインギプスコア県アスティガラガ英語版出身の映画監督脚本家

ヨン・ガラニョ
Jon Garaño
Jon Garaño
生年月日 (1974-11-18) 1974年11月18日(48歳)
出生地 スペインの旗 スペイン
ギプスコア県アスティガラガ英語版
職業 映画監督脚本家
 
受賞
ゴヤ賞
脚本賞
HANDIA アルツォの巨人』(2017年)
その他の賞
テンプレートを表示

経歴編集

 
アイトル・アレギ(左)とヨン・ガラニョ

1974年にバスク地方ギプスコア県アスティガラガ英語版に生まれ、バスク大学でジャーナリズム学と広告学を学んだ。2001年にはシャビエル・ベルソサ、ホルヘ・ヒル、アイトル・アレギホセ・マリア・ゴエナガバスク語版とともに映像制作会社を設立した。

2010年にはホセ・マリア・ゴエナガとの共同監督で『80 egunean』を製作し、サン・セバスティアン国際映画祭でサン・セバスティアン賞を受賞した。2014年にはホセ・マリア・ゴエナガとの共同監督で『フラワーズ』を製作した。サン・セバスティアン国際映画祭とゴヤ賞の双方において、作品賞に初めてノミネートされたバスク語作品となった[1][2][3]

2017年にはアイトル・アレギとの共同監督で『HANDIA アルツォの巨人』を製作した。ゴヤ賞では作品賞・監督賞・脚本賞を含む13部門(最多)にノミネートされ、脚本賞を含む10部門で受賞した。

2019年にはアイトル・アレギとホセ・マリア・ゴエナガとの共同監督で『終わりなき塹壕』を製作した。ゴヤ賞では作品賞・監督賞・脚本賞を含む15部門(最多)にノミネートされ、2部門で受賞した。

フィルモグラフィー編集

  • 2010年 『80 egunean』 - 共同脚本・共同監督を担当。
  • 2014年 『フラワーズ』 Loreak - 共同脚本・共同監督を担当。
  • 2017年 『HANDIA アルツォの巨人』 Handia - 共同脚本・共同監督を担当。
  • 2019年 『終わりなき塹壕』 La trinchera infinita - 共同監督を担当。

受賞とノミネート編集

ゴヤ賞
年度 作品 部門 結果
2014 フラワーズ 作品賞 ノミネート
2017 HANDIA アルツォの巨人 作品賞 ノミネート
監督賞 ノミネート
脚本賞 受賞
2020 『終わりなき塹壕』 作品賞 ノミネート
監督賞 ノミネート

脚注編集