ヨーロッパの超高層建築物

ウィキメディアの一覧記事

ヨーロッパの超高層建築物(ヨーロッパのちょうこうそうけんちくぶつ)は、ヨーロッパ超高層建築物超高層ビルの一覧。

Tallest Buildings in Europe.png

概要編集

ロシアモスクワシティにおいて超高層ビルの建設が盛んであり、2015年にはイギリスザ・シャードを超えて欧州一のフェデレーション・タワーが完成している。また、同ロシアではサンクトペテルブルク市郊外に2018年に463mでの完成を予定としたラフタ・センターが建設中である。

一覧編集

順位 名前 画像 場所 高さ
m (ft)
階数 完成年 備考
1 フェデレーション・タワー     ロシアモスクワ 01.0374m (1,226ft) 95 2015
2 OKO     ロシア・モスクワ 02.0354m (1,160ft) 85 2015
3 マーキュリー・シティ・タワー     ロシア・モスクワ 03.0339m (1,112ft) 70 2011
4 ザ・シャード     イギリスロンドン 04.0306m (1,004ft) 72 2012
5 モスクワ・タワー     ロシア・モスクワ 05.0301.6m (989.5ft) 76 2010
6 コメルツ銀行タワー     ドイツフランクフルト 06.0300m (984ft) 53 1997
7 ナベレジナヤ・タワーC     ロシア・モスクワ 07.0268m (881ft) 61 2007
8 トライアンフ・パレス     ロシア・モスクワ 08.0264.5m (868ft) 57 2005
9 メッセタワー     ドイツ・フランクフルト 09.0257m (842ft) 55 1990
10 サンクトペテルブルク・タワー     ロシア・モスクワ 10.0256.9m (841.8ft) 67 2000

脚注編集

関連項目編集