ライアン・ウェブ

ライアン・クリストファー・ウェブRyan Christopher Webb, 1986年2月5日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ピネラス郡クリアウォーター出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下に所属。

ライアン・ウェブ
Ryan Webb
サンフランシスコ・ジャイアンツ (マイナー)
Ryan Webb on June 28, 2014.jpg
オリオールズ時代(2014年6月28日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ピネラス郡クリアウォーター
生年月日 (1986-02-05) 1986年2月5日(31歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
245 lb =約111.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 MLBドラフト4巡目(全体127位)でオークランド・アスレチックスから指名
初出場 2009年7月8日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
年俸 $1,000,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

父親は、元メジャーリーガーのハンク・ウェブ英語版である。

目次

経歴編集

プロ入りとアスレチックス傘下時代編集

2004年MLBドラフト4巡目(全体127位)でオークランド・アスレチックスから指名され、6月21日に契約。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・アスレチックスでプロデビュー。8試合(先発7試合)に登板して1勝1敗・防御率4.87・23奪三振の成績を残した。

2005年はA級ケーンカウンティ・クーガーズでプレーし、24試合(先発23試合)に登板して5勝11敗・防御率4.76・84奪三振の成績を残した。

2006年はA+級ストックトン・ポーツ英語版でプレーし、23試合に先発登板して8勝9敗・防御率5.28・96奪三振の成績を残した。

2007年はA+級ストックトン、AA級ミッドランド・ロックハウンズでプレー。AA級ミッドランドでは5試合に先発登板して0勝4敗・防御率9.12・16奪三振の成績を残した。

2008年はAA級ミッドランドでプレーし、25試合(先発22試合)に登板して9勝8敗・防御率5.19・94奪三振の成績を残した。

2009年はAAA級サクラメント・リバーキャッツで31試合(先発2試合)に登板。先発からリリーフへ転向し、7勝1敗・防御率4.34・39奪三振の成績を残した。

パドレス時代編集

2009年7月5日スコット・ヘアストンとのトレードで、クレイグ・イタリアーノと共にサンディエゴ・パドレスへ移籍し、40人枠入りを果たした[2]7月8日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。4点ビハインドの8回裏2死から登板し、0.1回を投げ1安打無失点だった[3]7月17日に傘下のAAA級ポートランド・ビーバーズへ降格した[4]が、8月7日に再昇格[5]9月8日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦では1点リードの8回裏から登板し、1回を投げ無安打無失点2奪三振に抑え、初ホールドを記録した[6]9月23日コロラド・ロッキーズ戦では4点リードの5回2死から登板し、1回を1安打無失点1四球1奪三振に抑え、メジャー初勝利を挙げた[7]。この年は28試合に登板して2勝1敗・防御率3.86・19奪三振の成績を残した。

2010年3月3日にパドレスと1年契約に合意した[8]。AAA級ポートランドで開幕を迎えたが、5月4日にメジャー昇格[9]。8月7日に再びAAA級ポートランドへ降格した[10]が、8月19日に再昇格[11]8月21日に再びAAA級ポートランドへ降格[12]。選手枠が拡張される9月1日に再昇格した[13]。この年は54試合に登板して3勝1敗・防御率2.90・44奪三振の成績を残した。

マーリンズ時代編集

2010年11月13日キャメロン・メイビンとのトレードで、エドワード・ムヒカと共にフロリダ・マーリンズへ移籍した[14]

2011年は開幕ロースター入りしたが、6月26日シアトル・マリナーズ戦で右肩を故障し、7月2日に15日間の故障者リスト入りした。8月17日のロッキーズ戦で復帰した。この年は53試合に登板して2勝4敗・防御率4.03・31奪三振の成績を残した。

2012年も開幕ロースター入りし、リリーフに定着したが7月17日にAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ降格。7月29日に再昇格した。この年は自己最多の65試合に登板して4勝3敗・防御率4.03・44奪三振の成績を残した。

2013年1月18日にマーリンズと97万5000ドルの1年契約に合意し[15]、開幕ロースター入りした。この年は自己最多の66試合に登板して2勝6敗・防御率2.91・54奪三振の成績を残した。12月2日にノンテンダーFAとなった[16]

オリオールズ時代編集

2013年12月10日ボルチモア・オリオールズと総額450万ドルの2年契約に合意した[17][18]

2014年開幕後は42試合に登板し、3勝2敗・防御率3.80だった。7月31日アンドリュー・ミラーが加入したため、8月1日DFAとなった[19]後、3日に傘下のAAA級ノーフォーク・タイズに降格した。選手枠が拡張される9月2日に再昇格した。この年は51試合に登板して3勝3敗・防御率3.83・37奪三振の成績を残した。

インディアンス時代編集

2015年4月9日ベン・ローウェンクリス・オブライエン英語版とのトレードで、ロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[20]。しかし13日に自由契約となり、その日のうちにクリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ。4月29日にメジャー昇格した[21]。同年は40試合でマウンドに登り、通算350試合登板を達成した。防御率は3.20をマークし、WHIPは自己ベストの1.15だった。また、メジャー昇格以来初めて無敗のシーズンを過ごした。同年11月2日にFAとなった[22]

レイズ時代編集

2016年2月18日タンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ[23]。開幕は25人枠入りした。6月27日にDFAとなり[24]7月4日に自由契約となった[25]

ホワイトソックス傘下時代編集

2016年7月8日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級シャーロット・ナイツでプレーしていたが、8月31日に自由契約となった[25]

ジャイアンツ傘下時代編集

2016年12月8日ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結び、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになったが、2017年3月22日に自由契約となった[26]

その後、3月27日サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び、4月6日にAAA級サクラメント[27]へ配属された[25]

詳細情報編集

年度別投手成績 (MLB)編集





















































W
H
I
P
2009 SD 28 0 0 0 0 2 1 0 6 .667 117 25.2 27 3 11 1 1 19 4 0 14 11 3.86 1.48
2010 54 0 0 0 0 3 1 0 9 .750 253 59.0 64 1 19 5 1 44 2 1 21 19 2.90 1.41
2011 FLA
MIA
53 0 0 0 0 2 4 0 8 .333 214 50.2 48 2 20 5 2 31 1 1 20 18 3.20 1.34
2012 65 0 0 0 0 4 3 0 10 .571 270 60.1 72 2 20 8 4 44 0 0 30 27 4.03 1.53
2013 66 0 0 0 0 2 6 0 4 .250 332 80.1 70 5 27 5 2 54 4 0 30 26 2.91 1.21
2014 BAL 51 0 0 0 0 3 3 0 11 .500 207 49.1 50 2 12 2 1 37 1 1 21 21 3.83 1.26
2015 CLE 40 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 204 50.2 46 4 12 2 2 31 1 0 21 18 3.20 1.15
2016 TB 18 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 76 17.1 27 2 3 1 0 11 3 0 11 10 5.19 1.73
通算:8年 375 0 0 0 0 17 18 0 49 .486 1673 393.1 404 21 124 29 13 271 16 3 168 150 3.43 1.34
  • 2016年度シーズン終了時。
  • FLA (フロリダ・マーリンズ) は、2012年にMIA (マイアミ・マーリンズ) に球団名を変更。

背番号編集

  • 58(2009年 - 2014年、2016年)
  • 54(2015年)

脚注編集

  1. ^ Ryan Webb Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月28日閲覧。
  2. ^ Padres acquire RHP Ryan Webb, RHP Craig Italiano and a player to be named from Oakland A's in exchange for OF Scott Hairston”. MLB.com Padres Press Release (2009年7月5日). 2014年2月24日閲覧。
  3. ^ Scores for Jul 8, 2009”. ESPN MLB (2009年7月8日). 2014年2月24日閲覧。
  4. ^ Padres recall OF Drew Macias; option RHP Ryan Webb”. MLB.com Padres Press Release (2009年7月17日). 2014年2月24日閲覧。
  5. ^ PADRES RECALL RHP RYAN WEBB FROM TRIPLE-A PORTLAND”. MLB.com Padres Press Release (2009年8月7日). 2014年2月24日閲覧。
  6. ^ Scores for Sep 8, 2009”. ESPN MLB (2009年9月8日). 2014年2月24日閲覧。
  7. ^ Scores for Sep 23, 2009”. ESPN MLB (2009年9月23日). 2014年2月24日閲覧。
  8. ^ Padres agree to terms with 30 players on 2010 contracts”. MLB.com Padres Press Release (2010年3月3日). 2014年2月24日閲覧。
  9. ^ Padres recall RHP Ryan Webb”. MLB.com Padres Press Release (2010年5月4日). 2014年2月24日閲覧。
  10. ^ Padres reinstate RHP Mike Adams from 15-day disabled list; option RHP Ryan Webb to Triple-A Portland”. MLB.com Padres Press Release (2010年8月7日). 2014年2月24日閲覧。
  11. ^ Padres place OF Tony Gwynn on 15-day disabled list; recall RHP Ryan Webb from Triple-A Portland”. MLB.com Padres Press Release (2010年8月19日). 2014年2月24日閲覧。
  12. ^ Padres reinstate infielder David Eckstein from 15-day disabled list; option Ryan Webb to Triple-A Portland”. MLB.com Padres Press Release (2010年8月21日). 2014年2月24日閲覧。
  13. ^ Padres announce roster moves”. MLB.com Padres Press Release (2010年9月1日). 2014年2月24日閲覧。
  14. ^ Marlins acquire pitchers Ryan Webb and Edward Mujica in exchange for Cameron Maybin”. MLB.com Marlins Press Release (2010年11月13日). 2014年2月24日閲覧。
  15. ^ Marlins agree to deal with RHP Ryan Webb”. ESPN MLB (2013年1月18日). 2014年2月24日閲覧。
  16. ^ Joe Frisaro (2013年12月3日). “Marlins non-tender Coghlan, Webb, tender five others”. MLB.com. 2014年2月24日閲覧。
  17. ^ Orioles sign free agent RHP Ryan Webb”. MLB.com Orioles Press Release (2013年12月10日). 2014年2月24日閲覧。
  18. ^ Ryan Webb gets 2 years, $4.5M”. ESPN MLB (2013年12月11日). 2014年2月24日閲覧。
  19. ^ LHP Andrew Miller Reports to the Orioles, RHP Ryan Webb Designated for Assignment off the 25-Man Roster”. MLB.com Orioles Press Release (2014年8月1日). 2014年8月2日閲覧。
  20. ^ Dodgers acquire reliever Webb in trade with O's MLB.com Ken Gurnick 英語 (2015年4月10日) 2015年4月12日閲覧
  21. ^ Indians promote RHP Ryan Webb from Columbus; designate OF Jerry Sands for assignment” (2015年4月29日). 2015年5月17日閲覧。
  22. ^ Transactions | indians.com” (英語). MLB.com (2015年11月2日). 2015年11月4日閲覧。
  23. ^ http://www.foxsports.com/florida/story/tampa-bay-rays-sign-ryan-webb-021816
  24. ^ Adams, Steve (2016年6月27日). “Rays Designate Ryan Webb For Assignment”. mlbtraderumors.com. 2016年6月28日閲覧。
  25. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年4月28日閲覧。
  26. ^ Todd, Jeff (2017年3月22日). “Brewers Release Joba Chamberlain, Ryan Webb”. mlbtraderumors.com. 2017年4月28日閲覧。
  27. ^ 2015年よりジャイアンツ傘下

関連項目編集

外部リンク編集