メインメニューを開く

ライアン・ハリソンRyan Harrison, 1992年5月7日 - )は、アメリカルイジアナ州シュリーブポート出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス1勝、ダブルス4勝を挙げる。自己最高ランキングはシングルス40位、ダブルス16位。身長185cm、体重84kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ライアン・ハリソン
Ryan Harrison
Tennis pictogram.svg
Ryan Harrison 2012 Indian Wells.jpg
ライアン・ハリソン
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・ルイジアナ州
シュリーブポート
居住地 同・フロリダ州ボカラトン
生年月日 (1992-05-07) 1992年5月7日(27歳)
身長 185cm
体重 84kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2008年
ツアー通算 5勝
シングルス 1勝
ダブルス 4勝
生涯獲得賞金 4,633,082 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2018)
全仏 2回戦(2013)
全英 2回戦(2011・12・17・18)
全米 3回戦(2016)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2012・13・14・18)
全仏 優勝(2017)
全英 ベスト8(2017)
全米 ベスト8(2012)
優勝回数 1(仏1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 40位(2017年7月17日)
ダブルス 16位(2017年11月20日)
2018年8月5日現在

2017年全仏オープン男子ダブルスマイケル・ヴィーナスとのペアで優勝。

来歴編集

プロテニス選手だった父親の影響で、2歳からテニスを始める。[1]

2016年全米オープン男子シングルスでは2回戦で第5シードのミロシュ・ラオニッチに6-7(4), 7-5, 7-5, 6-1で勝利。3回戦でマルコス・バグダティスに敗れた。

2017年メンフィス・オープンで初めてシングルスの決勝に進出。決勝でニコロズ・バシラシビリに6-1, 6-4で勝利し、ツアー初優勝を果たす[2]

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 4回 (1勝3敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (1–3)
サーフェス別タイトル
ハード (1–3)
クレー (0-0)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2017年2月19日   メンフィス ハード (室内)   ニコロズ・バシラシビリ 6–1, 6–4
準優勝 1. 2017年7月30日   アトランタ ハード   ジョン・イスナー 6–7(6), 6–7(7)
準優勝 2. 2018年1月7日   ブリスベン ハード   ニック・キリオス 4–6, 2–6
準優勝 3. 2018年7月29日   アトランタ ハード   ジョン・イスナー 7–5, 3–6, 4–6

ダブルス: 6回 (4勝2敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2011年7月10日   ニューポート   マシュー・エブデン   ヨハン・ブルンストロム
  アディル・シャマスディン
4–6, 6–3, [10–5]
優勝 2. 2012年7月22日   アトランタ ハード   マシュー・エブデン   グザビエ・マリス
  マイケル・ラッセル
6–3, 3–6, [10–6]
準優勝 1. 2017年2月19日   メンフィス ハード (室内)   スティーブ・ジョンソン   ブライアン・ベイカー
  ニコラ・メクティッチ
3–6, 4–6
優勝 3. 2017年5月7日   エストリル クレー   マイケル・ヴィーナス   ダビド・マレーロ
  トミー・ロブレド
7–5, 6–2
優勝 4. 2017年6月10日   全仏オープン クレー   マイケル・ヴィーナス   サンティアゴ・ゴンザレス
  ドナルド・ヤング
7–6(5), 6–7(4), 6–3
準優勝 2. 2018年7月29日   アトランタ ハード   ラジーブ・ラム   ニコラス・モンロー
  ジョン・パトリック・スミス
6–3, 6–7(5), [8–10]

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン 1R 1R 1R 2R 1R LQ 1R 2R 3R 4–8
全仏オープン LQ 1R 1R 2R LQ A LQ 1R 1R 1–5
ウィンブルドン LQ 2R 2R 1R 1R LQ LQ 2R 2R 4–6
全米オープン 2R 1R 2R 1R 1R 1R 3R 1R 4–8

脚注編集

外部リンク編集