メインメニューを開く

ライアン・ピークRyan Anthony Peake1973年3月1日 - )とは、カナダミュージシャンギタリストボーカリストである。

ライアン・ピーク
Ryan Peake
出生名 Ryan Anthony Peake
生誕 (1973-03-01) 1973年3月1日(46歳)
出身地 カナダ アルバータ州ブルックス
ジャンル オルタナティヴ・ロック
ハードロック
ポスト・グランジ
担当楽器 ギター
コーラス
キーボード
共同作業者 ニッケルバック

カナダのロックバンド、ニッケルバックのギタリストとして活動している。

音楽性編集

ニッケルバックではおもにリズムギターコーラスを担当。基本的にはリズムギターとしてバッキングに徹していることが多いが、状況に応じてリードギターを弾くこともある。またキーボードのサポートメンバーがツアーに参加できない場合などはキーボードを担当する。ニッケルバックの多くの楽曲でボーカルチャド・クルーガーが歌う主旋律にドラマーダニエル・アデアと共に副旋律を歌うことが多く、その高い歌唱力で他のアーティストの楽曲をライブで演奏するときなどはリードボーカルも担当する。


使用機材編集

主にギブソンフェンダーエレクトリック・ギターを使用し、ピックアップはEMGで統一している。またアコースティックギターはギブソンか、ライアンが父から受け継いだハーモニーのアコースティックギター(主にPhotographのライブで使用。PVではチャドが弾いている。)を主に使用することが多い。幅広いチューニングを使い分け、3音半下げチューニングなどでは6弦から.080~という非常に太いゲージの弦が張られたギターを使用する。また、チャドが7弦ギターを使用する楽曲でもライアンは6弦ギターを使用する。

人物編集

冷静な性格でインタビューなどでは物静かに話すことが多い。ダニエルはライアンと初めて会った時の第一印象として「シャイな奴」と語っており、本人もそれを認めている。既婚者であり2児の父。妻はTreana Peakeという人物で、彼らは高校の同級生である。また、ニッケルバックの「Savin' Me」という楽曲のPVのストーリーはTreanaのアイディアがもとになっている。